新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

冷蔵および冷凍食品

重要: Amazonで商品を販売する場合、それらの商品および商品の出品に適用される連邦、州、地域のすべての法律、およびAmazonのポリシーを遵守する必要があります。

冷蔵食品、冷凍食品、および温度管理が必要な食品における品質とパフォーマンスを満たす出品者要件は、次のとおりです。

  • 大口出品サービスに出品者として登録されていること。
  • 販売しようとする商品について、Amazonの求めに応じ、所定の条件を満たす書類(GFSIなど)およびその他の情報を提出すること。
  • 冷蔵食品、冷凍食品、未加工農産物は、完全密閉して、配送に適した梱包をする必要があります。梱包は、購入者に配送されるまで商品を適切な温度に保つことを目的にする必要があります。温度のしきい値を以下の表「食品温度の詳細」に示します。
  • 品質とパフォーマンスのために温度管理が必要な食品については、品質とパフォーマンスの基準を満たす温度要件に従う必要があります。
  • 消費期限のない未加工農産物については、かび/害虫/汚染のないことや成熟度に関する商品品質基準に基づいて許容できる保存期間を決定する必要があります。

コールドチェーンの検証と妥当性確認

保冷食品、冷凍食品、無加工農産物に対して適切な温度を維持することは、食品の安全性と品質を確保するうえで重要です。適正温度を維持できない場合は、出品が制限または一時停止される可能性があります。

検証:出品者はコールドチェーンを検証することが求められています。コールドチェーンを検証するには、「最悪の条件」(外部環境温度が記録的に高いまたは低い場合、配送に長時間かかる場合、配送された食品の熱質量が低い場合や大量の場合など)でどのように商品の温度が維持されるかを示す必要があります。外部の独立研究機関が繰り返し「最悪のケースシナリオ」をシミュレートし、最長の配送時間を想定した最大時間の終了時点で、商品の内部や表面の温度が設定温度より低い場合、検証に合格したとみなされます。州または郵便番号によって購入者の注文を制限しないビジネスでは、アリゾナ州フェニックス、テキサス州ダラス、フロリダ州マイアミが最も温暖な配送地域(食品の出荷場所にもよる)とみなされます。

妥当性確認:検証は、新しいビジネス、搬送経路、梱包方法などを開始する前に理論的なコンプライアンスを実証するために適しています。一方、実際のビジネス条件において設定温度以下で配達されることを、定義された頻度で確認するには、妥当性確認プログラムが推奨されます。検証の場合と同様に、妥当性確認プログラムでも最悪のケースシナリオを想定する必要があります。妥当性確認の結果が好ましくない場合は、是正計画を実施する必要があります。

検証および妥当性確認プログラムとその記録は保管しておき、Amazonや規制当局の要求に応じて提出する必要があります。この情報は、食品の安全性にとって重要な要素であるだけでなく、消費者が購入した商品が健全で高品質であることを保証するうえで欠かせません。

参考までに一般的な温度要件を以下に記載しますが、出品する商品の安全性と品質については、商品の性質に基づいて出品者が判断する必要があります。

表 1. 食品温度の詳細
食品タイプ 適合温度
冷蔵肉 28~41°F
冷蔵鶏肉 28~41°F
冷蔵の魚と甲殻類(カニ、エビ、ロブスター) 32~41°F
冷蔵の加工乳製品と液状卵 32~41°F
冷蔵加工食品 32~41°F
冷蔵のカットフルーツ、野菜、調理済み果物と野菜すべて1 32~41°F
冷蔵貝類(あさり、ムール貝、ほたて、カキ) 32~45°F
冷蔵の殻付き卵と液状乳 32~45°F
冷凍食品 10°F未満
生鮮食品(丸ごとで未加工)2 32~65°F
バナナ3 56~64°F

1カットフルーツ、野菜、調理済みの果物と野菜は、食物の安全性を維持するために、すべて要冷蔵となります。

2このグループの設定温度は、商品品質を確保するガイドラインとしてのみ提供されています。コールドチェーンを検証し、法令を遵守してください。

  • 低温管理が必要な商品と一緒に運送される場合は、低温に敏感な生鮮食品に霜がつかないように毛布などの断熱材で保護してください。
  • サプライヤーは商品タイプに基づき、現地での保管中や購入者への輸送中に最適な温度を使用して、商品品質を確保するために必要な措置を講じてください。

3温度の範囲はバナナの果肉の温度に基づいています。

法令遵守における書類

食品許可証

米国では、FDA食品安全強化法(FSMA)により、米国で消費するための食品の製造、加工、梱包、または保持に従事する施設は登録情報をFDAに提出することが求められます。FSMAによって改正されたFD&C法により、食品施設はFDAに登録し、1年おきに登録を更新することが求められます。

監査証明書

Amazonは、世界食品安全イニシアチブ(GFSI)ベンチマーク基準および関連する認証(例えば、BRC、SQF、FSSC、IFS)を評価し、特定の9つのハイリスクカテゴリーにおいて、出品者様はAmazonへ/を通して販売される商品に関連する、有効なGFSIベンチマーク証明書を保持し、Amazonの食品安全性と品質に関する最低基準を満たす必要があります。まだGFSIベンチマークスキームの認定を受けていない食品供給者は、以下の最低基準を満たすことが求められます。

  • 計画されているサプライチェーン全体で安全な温度を維持する方法によって、すべての商品が梱包され、取り扱われることを証明します。例えば、計画されているサプライチェーン全体で、冷蔵食品は≦41F/5Cで維持され、温度が≤45F/7Cとなる期間は18時間に制限されています。凍結食品は常に≤10F/-12Cまたは凍った状態に保たれています。
  • 冷蔵または冷凍食品を提供するのに必要なすべての登録、許可証、およびライセンスを保持していることを証明します。
  • 米国本土(アラスカ、ハワイ、米国の領土を除く)のすべての州に商品を出荷するための有効な許可証、ライセンス、施設番号、またはFDA、USDA、農業省による最新の検査記録、州規制要件を提出してください。上記の要件が出品者様のビジネスまたは管轄区域に該当しない場合は、出品者様の事業活動および必要なライセンスがない旨を記載した地方の保健機関からのレターを提出してください。

GFSI

Amazonは、GFSIベンチマーク基準および関連する認証(例えば、BRC、SQF、FSSC、IFS)を評価し、出品者様はAmazonへ/を通して販売される商品に関連する、有効なGFSIベンチマーク証明書を保持し、Amazonの食品安全性と品質に関する最低基準を満たす必要があります。

最終更新:2018年07月31日

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates