新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

配送会社とトラッキング情報の要件

Amazonでは、出品者様の納品を迅速に受領し、在庫商品をより速やかに販売できるように継続的に取り組んでいます。その取り組みの一環として、このたび配送会社および追跡情報に関するポリシーを更新しました。更新されたポリシーは、FBAパートナーキャリアサービス以外では、Amazonに商品を納品する出品者に適用されます。

2021年10月1日以降、FBA出品者は、納品プランの作成時に配送会社名と追跡情報(利用可能な場合)を入力し、納品がフルフィルメントセンターに到着する前に追跡情報が提供されるようにする必要があります。FBAパートナーキャリアサービスまたはAmazon Global Logisticsを利用している出品者には、Amazonが追跡情報を作成するため、この変更は適用されません。

配送会社の追跡情報を提供することで、Amazonが出品者の在庫商品をより効率的に受領できるようになり、受領処理の遅延を防ぐことができます。さらに、FBA納品前受注が有効になっている場合は、商品が在庫切れになっていても、リアルタイム追跡で輸送中の商品を販売可能にすることができます。受領にかかる時間を短縮するために、輸送箱のお問い合わせ伝票番号と、各輸送箱の正しいFBA輸送箱番号ラベルが関連付けられていることを確認してください。

追跡情報は、セラーセントラルの納品手続きを使用して、または納品の内容ページの納品の追跡タブや、AmazonマーケットプレイスWebサービスを使用してAmazonに提供できます。個口配送による納品では、輸送箱ごとにお問い合わせ伝票番号(利用可能な場合)が必要です。パレット輸送(LTL)およびトラック配送による納品では、すべての納品に配送追跡番号(PRO)が必要です。

Amazonでは、追跡情報の欠落による不良率を、納品レベルで測定します。追跡情報のアップロード方法および納品のステータスの追跡方法については、納品の追跡: 納品プランの管理と納品の内容をご覧ください。

よくある質問

配送会社と追跡情報を入力するにはどうすればよいですか?

FBAパートナーキャリアサービスまたはAmazon Global Logisticsによる配送を利用している場合は、Amazonが追跡情報を作成するため、配送会社や追跡情報を入力する必要はありません。納品の内容ページの納品の追跡タブで、お問い合わせ伝票番号と配送状況別に納品を追跡できます。出品者独自の配送会社を使用して発送する場合は、次のいずれかの方法を使用してください。

  • セラーセントラルを使用する場合、納品プラン作成時にドロップダウンから配送会社を選択できます。新しい納品プランのAmazonへ納品を使用する場合は、納品プランの完了後に納品の追跡リンクをクリックすると、納品の追跡タブに入れます。

    または、納品の横にある納品の追跡をクリックして納品の追跡タブに移動すると、納品プランの管理でお問い合わせ伝票番号を入力できます。バーコードスキャナーまたはスプレッドシートを使用すると、追跡情報を一括でアップロードできます。追跡情報を更新する際のユーザーエラーを最小限に抑えるため、入力した値を再確認するよう促すメッセージとアラートが表示されます。詳しくは、納品手続きの概要をご覧ください。

  • インテグレーター(AmazonマーケットプレイスWebサービスなど)を使用する場合は、利用可能なAPIを設定して利用すると、追跡情報を共有できます。詳しくは、ステップ – 6お問い合わせ伝票番号をAmazonに送信をご覧ください。

なぜこれが重要なのですか?

出品者から提供される配送会社名、配送方法、追跡情報は、配送会社で利用できる追跡状況として、フルフィルメントセンターに向かっている配送会社に受け渡すことができます。Amazonでは、この情報を使用して、在庫の受領計画を効率的に行い、輸送中の在庫を購入者に販売できるようにします。

セラーセントラルに自分の配送会社が登録されていない場合、何を入力すればよいですか?

在庫の納品を準備をする際に、ドロップダウンメニューに配送会社が表示されない場合は、その他を選択してください。Amazonでは、配送会社を今後さらに追加する予定です。

お問い合わせ伝票番号はどのように修正できますか?

納品が完了するまでは、納品の追跡情報を編集できます。詳細情報を修正するには、次の手順に従います。

  • セラーセントラルで、納品プランの管理に移動し、納品の横にある納品の追跡をクリックします。納品の内容ページで納品の追跡タブに移動し、入力したお問い合わせ伝票番号を編集します。
  • インテグレーター(AmazonマーケットプレイスWebサービスなど)を使用している場合は、更新済みの追跡情報を再送信してください。

配送会社がお問い合わせ伝票番号を提供していない場合はどうすればよいですか?

納品の配送を追跡できる配送会社の利用をおすすめします。そのような配送会社は、Amazonにリアルタイムのステータスを提供し、受領の遅延を最小限に抑え、在庫切れのリスクを回避するのに役立ちます。

海外配送の場合、運送会社が追跡情報を提供するのは、納品が最終的な配送先の国に到着した後のみです(たとえば、納品が中国から発送され、出荷から40日後に米国に到着する場合など)。遅すぎますか?

いいえ。配送会社と追跡情報を共有したら、すぐに納品の追跡情報を入力してください。在庫がAmazonのフルフィルメントセンターに到着するより前に入力してください。

Amazonはパフォーマンスを監視しますか? 監視する場合、どこで確認できますか?

はい。2021年10月1日以降、Amazonは出品者自身の配送会社を使用してAmazonに発送したすべての納品について、追跡情報の欠落による不良率を納品レベルで測定します。この不備は、セラーセントラルの納品の内容ページの問題タブに表示されます。当初は、不備が表示されるのみです。将来的には、納品プランの新規作成時に不備がある場合、それぞれの不備についてあらかじめ確認することをお願いする可能性があります。コーチングの不備レベルが「悪化」の場合、出品者へのマンツーマンでのコーチングについて、Amazonからご連絡する可能性があります。また、コーチングの不備レベルが「重大」の場合、Amazonへの納品の新規作成が24~72時間制限される可能性があります。 詳しくは、一部商品の新規納品停止のお知らせを解決およびパフォーマンスのコーチングをご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates