新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

相見積りのカスタマイズ手数料

重要: 以下のカスタム見積もりの料金体系は、2022年2月22日にパイロットプログラムの一部として導入されました。パイロットプログラムに変更があった場合は、少なくとも60日前までにはお知らせします。この料金体系は、CQプログラムに参加し、数量割引プログラムに参加していない出品者のみが利用できます。

法人/個人事業主のお客様は、Amazon Business Custom Quote(CQ)機能を使用すると、信頼できる出品者ネットワークと連携して、一括購入のニーズに合った有利な割引を受けることができます。出品者は、法人/個人事業主のお客様と連携して、一括タイムセールに参加できます。このページでは、CQで処理されるトランザクションの料金体系の詳細、およびその他の関連情報についても説明します。

販売手数料 - 通常

Amazonでは、すべての商品に対し、Amazonの税金計算サービスで算出された税金を除き、売上の合計から販売手数料の比率分を差し引きます。売上の合計とは、購入者が支払う商品価格および配送料を含めた合計金額です。現在の販売手数料セクションに記載されているように、販売手数料はカテゴリーによって異なります。

販売手数料 - 相見積りのカスタマイズ

Amazon Businessでは、2022年2月22日に、CQトランザクションの新しいパイロット料金体系を導入しました。この体系は年末まで継続されます。この期間中は、以下のCQ料金に基づいて支払う手数料を計算します。

相見積りのカスタマイズ料金(ドル) 適用される手数料*
1ドル~10,000ドル X%**
10,001ドル~50,000ドル 7%
50,001ドル~100,000ドル 6%
100,001ドル以上 5%
*この販売手数料の料金体系は、出品者出荷にのみ有効で、パイロット期間中に変更される場合があります。この割合は、カテゴリー別の販売手数料に基づきます。現在の料金は、こちらで確認できます。

**見積りの最初の10,000ドルに適用される販売手数料は、各カテゴリーの販売手数料に基づいて計算されます。

以下の例では、この新しい料金体系に基づいて計算される、キッチン商品の相見積りのカスタマイズ処理に対する手数料について説明しています。

出品者XYZが、Amazon Businessの法人/個人事業主のお客様からコーヒーカップに対する相見積りのカスタマイズリクエストを受け付けました。相見積りのカスタマイズは、セラーセントラルの見積管理セクションで利用できます。購入者は、この購入に250,000ドル使うつもりです。出品者XYZは、提示された見積もりを使用してリクエストに返信することを希望していますが、この販売に対して支払う手数料の見積りを必要としています。以下は、この販売に対する手数料をCQ料金により見積る場合の例です。

この売り上げの最初の10,000ドルについて、出品者XYZは、販売手数料セクションに記載されているカテゴリーに応じて15%の手数料(1,500ドルに相当)を支払います。売り上げの次の40,000ドルについて、出品者XYZは、CQ料金に従って2,798ドルを支払います。出品者XYZは、売り上げの次の50,000ドルについて3,000ドルを支払い、残りの150,000ドルについて7,500ドルを支払います。支払う手数料の合計は14,780ドルです。以前の相見積りのカスタマイズ手数料に基づく場合、出品者XYZは37,500ドル(250,000ドル × 15%)を支払うことになりますが、この新しい料金体系では、22,720ドルの節約になります。この手数料計算の内訳を下表に示します。

相見積りのカスタマイズ料金(ドル) 販売手数料の例(%) 販売手数料の算出例 徴収する販売手数料の例
1ドル~10,000ドル 15% 10,000ドル × 15% 1,500ドル
10,000ドル~50,000ドル 7% 40,000ドル × 7% 2,780ドル
50,000ドル~100,000ドル 6% 50,000ドル × 6% 3,000ドル
100,000ドル以上 5% 150,000ドル × 5% 7,500ドル
徴収された手数料の合計 5.9%

14,780ドル
注: パイロットプログラムに変更がある場合は、少なくとも60日前にお知らせします。

詳しくは、相見積りのカスタマイズに関するよくある質問ページ、またはAmazon出品大学のモジュールをご覧ください。

よくある質問

1.CQ手数料はいつ有効になりますか?

相見積りのカスタマイズ手数料は、出品者が相見積りのカスタマイズリクエストを受け取った場合にのみ有効です。相見積りのカスタマイズリクエストページから、利用可能なリクエストをいつでも確認できます。

セラーセントラルでB2Bに移動し、ドロップダウンメニューから見積管理を選択し、相見積りのカスタマイズをクリックして、利用可能なリクエストを確認してください。または、セラーセントラルのホームページで、見積管理ウィジェットを表示することもできます。

2.CQ手数料に変更があるかどうかは、どうすればわかりますか?

相見積りのカスタマイズ手数料は、パイロット期間中に変更される場合があります。パイロットプログラムの実質的な内容を除き、手数料に変更がある場合は、60日前に出品者に通知されます。

3.購入者が同じ出品者に複数の商品をリクエストした場合はどうなりますか?

相見積りのカスタマイズ手数料は、「商品あたり」のケースに適用されます。つまり、相見積りのカスタマイズ手数料は、商品ごとにリクエストされた金額の合計に基づいて計算され、個別の見積り額全体で計算されることはありません。たとえば、購入者が50,000ドルと30,000ドルの2つの商品について相見積りをカスタマイズする場合、手数料は見積もりごとに個別に計算されます。

4.購入者との契約が繰り返されている場合はどうなりますか? トランザクションは手数料の計算に集計されますか?

いいえ。手数料はトランザクションごとに個別に請求されることを考慮してください。

5.通常の注文と同様に、見積もり依頼ごとに手数料の計算画面(手数料の詳細ツール)を表示できますか?

現在この機能は、相見積りのカスタマイズには利用できません。しかしながらAmazonでは、手数料の計算方法を把握するための追加ツールを開発中です。

6.手数料が正確に計算されていないと思われる場合はどうなりますか?

手数料の計算方法に誤りがあると思われる場合は、Quoting-Concierge@amazon.com宛てにEメールを送信するか、担当のアカウントマネージャーに詳細をお問い合わせください。

7.注文が複数の割引料金体系の対象になった場合はどうなりますか?

Amazonでは、注文の対象となる料金体系のうち最も低い料金体系で請求します。

8.このよくある質問に含まれていないCQ手数料について質問がある場合は、どうすればよいですか?

Quoting-Concierge@amazon.com宛てにEメールを送信するか、担当のアカウントマネージャーにお問い合わせください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates