新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

地域別の価格の自動設定ファイルを使用して、法人価格設定ルールのSKUを管理する

注: 小口出品者: これは、大口出品者のみが利用できる機能です。小口出品者は利用できません。

価格の自動設定ツールでルールを作成すると、地域別の価格の自動設定ファイルテンプレートを使用して、同じ地域の複数のマーケットプレイスに出品しているSKUに、価格の自動設定ルールを適用または削除することができます。24時間あたり最大30,000件のSKUをアップロードできます。アップロードできるファイル数に制限はありません。フィードの処理が開始されると、設定したルールがSKUに適用され、入力した出品価格の下限と上限の両方に応じて価格が調整されます。

価格の自動設定ファイルで次のことができます。

  • 複数のマーケットプレイスに出品しているSKUを自動価格設定ルールを割り当てる。
  • ファイルのアップロードにより、出品価格の下限値および上限値、割り当てられた価格の自動設定ルールを修正する。
  • 自動価格設定ルールを実行開始または停止する。
  • 数千件の大量のSKUを価格の自動設定に一括登録(価格の自動設定のユーザーインターフェイスでの登録数は、1回につき100個のSKUまで)して手間を省く。
注: 価格の自動設定ファイルは、.txt形式でアップロードします。

価格の自動設定ファイルを使用すると、次のことができます。

注: ファイルの記入方法については、価格の自動設定ファイルのサンプルタブをご覧ください。

  1. 価格の自動設定ツールでルールを作成します。詳しくは、価格設定ルールを作成をご覧ください。
  2. ダウンロードセンター地域別の価格の自動設定ファイルテンプレートをダウンロードします。
  3. 自動設定するSKUを入力します。
  4. 各SKUに商品価格の下限を入力し、この値がminimum-seller-allowed-priceフィールドに記載されている価格を超えていないことを確認します。これにより、価格の自動設定でこの下限値を下回る価格が設定されることがなくなります。
  5. 次に、商品価格の上限を入力し、この値がmaximum-seller-allowed-priceフィールドに記載されている価格を超えていないことを確認します。これにより、価格の自動設定でこの上限値を上回る価格が設定されることがなくなります。
  6. SKUが登録されている地域の国コードを入力します。
    注: 国コードは2文字のコードです。コードの例として、US、CA、MXがあります。
  7. SKUが登録されている国の通貨コードを入力します。
  8. 価格の自動設定ツールで設定したルールをそのままルール名として入力します。ルールをツールからコピーしてルール名として貼り付けることもできます。rule-nameフィールドに、購入者価格について競争力のあるルール、または販売実績に基づくルールを入力します。法人価格設定ルールの場合は、business-rule-nameフィールドに詳細を入力します。
  9. 価格の再設定ルールにSKUを割り当てるには、rule-actionフィールド、(法人価格設定ルールの場合はbusiness-rule-action)にSTARTと入力します。
  10. 価格の自動設定にSKUを割り当てるには、SKU、出品価格の下限値および上限値、国コード、通貨コード、ルール名を入力し、rule-actionフィールドにSTARTと入力します。これはSKUをあるルールから別のルールに移動する場合と同じ手順です。
  11. 価格の自動設定からSKUを削除するには、SKUと国コードを入力し、rule-actionフィールドにSTOPと入力します。他のフィールドに、出品価格の下限と上限などの値を入力しても、システムはそれを認識しません。
  12. 出品価格の下限と上限を編集するには、SKU、マーケットプレイス、国コード、通貨コード、ルール名、rule-actionフィールドのSTARTはそのままにして、価格の下限値と上限値を調整します。
  13. 価格の自動設定テンプレートタブに移動し、UTF-8テキスト形式で保存します。
  14. Windowsを使用している場合は、名前を付けて保存を選択し、以下の手順に従います。
    1. ファイルの種類ボックスを選択し、Unicodeテキスト(*.txt)オプションを選択します
    2. ツールとWebオプションをクリックします。
    3. エンコードをクリックします。このドキュメントを保存する形式ボックスで、Unicode(UTF-8)を選択します。
    4. 保存したファイルをメモ帳で開きます。
    5. ファイルの > 名前を付けて保存をクリックして、ファイルを保存します。
    6. エンコードボックスで、UTF-8を選択します。
  15. Macの場合は、以下の手順に従います。
    1. ファイルの > 名前を付けて保存をクリックし、特殊な形式からUTF-16 Unicodeテキスト(.txt)を選択します。
    2. 保存したファイルをテキスト編集で開き、ファイル > 複製をクリックしてファイルを保存します。
    3. プレーンテキストエンコードボックスで、Unicode(UTF-8)を選択します。
  16. 変更内容を保存し、ファイルをアップロードして、次の手順に従います。
    1. 価格、 > 価格の自動設定の順に選択します。
    2. 作成したルールでSKUを編集をクリックします。
    3. ファイルをアップロードしてSKUを編集オプションを選択し、アップロードセンタータブを選択します。
    4. ファイルのアップロード欄で、ファイルを選択をクリックし、前の手順で作成したタブ区切りテキストファイル(*.txt)を選択します。
    5. 価格の自動設定ファイルをアップロードをクリックします。ファイルをアップロードすると、ファイルが受領されたことを確認するメッセージが表示されます。

価格の自動設定ファイルのフィールド

ルールにSKUを割り当てる場合、またすでにルールに関連付けられたSKUを調整する場合は、skuminimum-seller-allowed-price(出品価格の下限値)maximum-seller-allowed-price(出品価格の上限値)country-code(国コード)currency-code(通貨コード)rule-name(ルール名)rule-action(ルールアクション)フィールドが必須となります。ルールからSKUを削除する場合は、skucountry-coderule-actionフィールド(STOPを入力)が必須です。

SKU

このSKU(商品管理番号)のフィールドは在庫を追跡するために使用します。SKUは、価格と数量変更ファイルの必須項目です。

minimum-seller-allowed-price

このフィールドは、SKUで価格の自動設定ルールを実行する場合は必須です。これにより、値が設定した商品価格の下限値を下回らないようにします。規定価格の下限を下回る商品価格を設定しようとすると、出品停止となり、AmazonからEメールで通知されます。

出品価格の下限を変更するには、このフィールドの値を変更したファイルをアップロードします。rule-actionフィールドに「STOP」と入力すると、出品価格の下限値は更新されず、SKUのみが削除されます。

注: 出品価格の下限値を削除するには、価格と数量変更ファイルを使用して、このフィールドに「delete」と入力します。この項目に値を指定せずに送信しても、元から設定されていた出品価格の下限値は変更されません。

country-code

このフィールドでは、SKUが登録されているさまざまな国を追跡します。正しい国を特定するには、2文字のコードを入力します。コードの例はUS、CA、MXです。

currency-code

このフィールドは、SKUが登録されている国で使用される通貨を示します。通貨の推奨値の例は、USのマーケットプレイスの場合はUSD、CAのマーケットプレイスの場合はCAD、MXのマーケットプレイスの場合はMXNです。

maximum-seller-allowed-price

このフィールドは、SKUで価格の自動設定ルールを実行する場合は必須です。これにより、商品の価格が規定価格の上限値を上回らないようにします。出品価格の上限より高い価格を入力しようとすると、出品停止となり、出品者に通知されます。

出品価格の上限を変更するには、このフィールドの値を変更したファイルをアップロードします。rule-actionフィールドに「STOP」と入力すると、出品価格の上限値は更新されず、SKUのみが削除されます。

注: 出品価格の上限値を削除するには、価格と数量変更ファイルを使用して、このフィールドに「delete」と入力します。「0」やその他の数字は入力できません。このフィールドに値を指定せずに送信しても、元から設定されていた販売価格の上限値は変更されません。

rule-name

このフィールドでは、選択した価格の自動設定ルールにSKUを割り当てます。ルールを割り当てるには、価格の自動設定ツールを使用して、作成したルール名を選択します。エラーが発生しないよう、ツールからルールをコピーして貼り付けてください。ルール名に記号を使用しないでください。

rule-action

このフィールドでは、ルールの価格の自動設定を開始または停止できます。SKUの価格の自動設定を開始するには、SKU、出品価格の下限および上限値、ルール名の適切な値を入力後、このフィールドにSTARTと入力します。SKUの価格の自動設定を停止するには、SKU名を指定後、STOPと入力します。他のフィールドに、出品価格の下限と上限などの値を入力しても、システムはそれを認識しません。フィールドについて詳しくは、価格の自動設定ファイルのデータ定義タブをご覧ください。

business-rule-name

Amazon Business出品者の場合、このフィールドでは、選択した法人価格設定ルールにSKUを割り当てます。法人価格設定ルールを割り当てるには、価格の自動設定ツールを使用して、作成したルール名を選択します。エラーが発生しないよう、ツールからルールをコピーして貼り付けてください。記号は使用しないでください。価格の自動設定を利用して、標準価格および法人価格の両方を管理する場合、法人価格設定ルールの名前のみを上書きしていることを確認します。

business-rule-action

このフィールドは、選択した法人価格ルールの価格の自動設定を開始または停止します。SKUの価格の自動設定を開始するには、対応するフィールドにSKU、出品価格の下限および上限値、法人価格設定のルール名を入力後、このフィールドにSTARTと入力します。SKUの価格の自動設定を停止するには、SKU名を指定後、このフィールドにSTOPと入力します。他のフィールドに、出品価格の下限と上限などの値を入力しても、システムはそれを認識しません。フィールドについて詳しくは、価格の自動設定ファイルのデータ定義タブをご覧ください。

トラブルシューティング

このセクションでは、価格の自動設定ファイルを使用する際によくあるエラーの対処法について説明します。

不足している商品情報

すべてのフィールドに有効な値を入力します。無効な値を入力した場合(無効なSKU、出品価格の下限/上限値フィールドに無効な文字、無効なルール名、rule-actionフィールドにSTARTまたはSTOP以外の文字を入力したなど)、その行は処理されません。

出品価格の下限または上限値が無効

Amazonでは、価格の自動設定で、価格の下限および上限値の検証を行います。出品価格の下限値または上限値が有効な値の範囲を外れている場合、その行は処理されません。詳しくは、出品価格の下限値と上限値の検証をご覧ください。

行の制限超過

価格の自動設定ファイルでは、1回あたり5,000行までアップロードできます。入力する行が5,000行を超えた場合、それ以降の行は処理されません。

手動更新による一時停止

手動で価格を変更した場合に、引き続き価格の自動設定を行うか、あるいは価格の自動設定を一時停止にするかを選択できるようになりました。詳しくは、手動で価格を更新した後の価格再設定の継続または保留をご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates