新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

グローバルエクスプレス

プログラムの概要

グローバルエクスプレス(GE)は、出品者のフルフィルメントセンターから世界中の購入者に商品を出品、販売、配送できるエンドツーエンドの海外発送プログラムです。このプログラムに参加することで、世界中の購入者がAmazon.comで出品者の商品を検索、ブラウズ、購入できるようになります。

プログラムのメリット

追加料金を支払うことなく、以下のプログラムのメリットを享受しながら、グローバルビジネスを展開することができます。

  • 100か国以上の購入者がAmazon.comで出品者の商品を検索し、購入できるようになります。
  • Amazonは、出品者がグローバルエクスプレスの対象商品を特定できるようにサポートします。
  • Amazonでは、配送伝票の購入を使用して海外からの注文に対応するために、信頼できる配送パートナーのネットワークが提供する、交渉で取り決めた海外配送料を提供しています。
  • Amazonは、輸入関税保証金の回収、配送先の国の購入者および配送パートナーとの支払いを処理します。
  • 以下の配送関連の指標について、パフォーマンス保護のメリットを受けられます。 購入者からの低い評価、Amazonマーケットプレイス保証申請、追跡可能率。詳細については、配送伝票の購入の表1を参照してください。
  • カタログ全体をデフォルトで設定することも、このプログラムに含める商品を選択することもできます。
  • 新しい出品を作成したり管理したりする必要はありません。また、他のマーケットプレイスで新しい出品用アカウントを作成する必要はありません。

登録と設定

プログラムへの登録

現在、グローバルエクスプレスプログラムは、米国内の出品者のみを対象としています。参加資格のある出品者には、招待メールでプログラム登録リンクが送信されます。プログラムページで登録をクリックすると、すべての配送パターンでグローバルエクスプレス配送設定が有効になります。グローバルエクスプレス対応の配送パターンに割り当てられたSKUは、海外配送が可能です。

また、配送設定の手順に従って、SKUを手動で管理することもできます。

注: 招待メールを受け取っていない出品者で、グローバルエクスプレスプログラムへの参加に関心がある場合は、global-express-enrollment@amazon.comまでお問い合わせください。

配送設定

グローバルエクスプレス配送設定を有効にするには、次の手順に従います。

  1. 通常の配送設定で、私書箱以外の米国の配送先住所を確認または入力します。
  2. 新しい配送パターンを作成するか、既存の配送パターンを選択して、配送パターンを編集をクリックします。
  3. 配送地域の自動化に設定を切り替え、情報を編集をクリックします。
  4. 発送元住所で1つまたは複数の米国の住所を選択します。国内配送の自動化で配送業者の設定をスキップまたは選択します(任意)。
  5. グローバルエクスプレス有効設定を切り替え、次へをクリックします。
  6. 配送オプションを確認し、自動配送設定確定をクリックします。
  7. グローバルエクスプレス対応の配送パターンを保存し、必要に応じて他の配送パターンについても同じ手順を繰り返します。

注: 既存の配送パターンに割り当てられたSKUは、プログラムで直ちに有効になります。グローバルエクスプレス対応の配送パターンでは、Amazonが配送所要日数を管理し、配送料については、海外配送設定で入力する必要があります。配送料は適宜調整できますが、国や地域を変更することはできません。このプログラムに登録したくないSKUから、グローバルエクスプレス対応の配送パターンを削除できます。グローバルエクスプレス対応の配送パターンへのSKUの割り当ての手順を参照してください。すべての配送パターンで、国内配送設定が必要です。

地域の設定

プログラムから配送先の地域または国を除外するには、次の手順に従います。

  1. グローバルエクスプレスの地域設定に移動します。
  2. プログラムから除外する配送先の地域または国を選択します。
  3. 変更を保存すると、選択した配送先の地域または国が、グローバルエクスプレス対応の配送パターンから削除されます。
注: グローバルエクスプレスの地域設定は、プログラムで有効になっている既存の配送パターンにのみ適用されます。この設定は、他の配送パターンの海外配送オプションには影響しません。新しい配送パターンを有効にしたら、グローバルエクスプレスの地域設定ページに戻って保存し直してください。

グローバルエクスプレス対応の配送パターンへのSKUの割り当て

次のいずれかのオプションを選択して、グローバルエクスプレス対応の配送パターンにSKUを割り当てます。

オプション1

セラーセントラルの在庫管理ページで、一度に最大50件の変更を行うことができます:更新するSKUを1つ以上選択し、左上隅のアクションをクリックして、配送パターンを変更を選択します。

オプション2

フィードを使用する(50件以上のときに推奨)。

Excelフィード: 出品ファイル(I)にはmerchant_shipping_group_name列があります。このフィードを使用して、SKUを配送パターンに割り当てます。

XMLフィード: Product XMLフィードにはMerchantShippingGroupName項目が含まれています。この項目を使用して、SKUを配送パターンに割り当てます。

テンプレートの保存とアップロードの方法については、動画マニュアルをご覧ください。

どちらのオプションを使用しても、このプログラムで海外発送しないSKUからグローバルエクスプレス対応の配送パターンを削除できます。

配送伝票の購入

グローバルエクスプレスの注文については、Amazonの配送伝票の購入サービスを使用して配送伝票を購入する必要があります。Amazonの配送伝票の購入サービス以外で配送伝票を購入した場合、出品者への支払いは行われません。

よくある質問: セラーセントラルで出荷通知ファイルをアップロードしてグローバルエクスプレス(GE)の出荷通知を送信しようとすると、エラーが発生するのはなぜですか?

グローバルエクスプレスの注文をAmazon以外から出荷し、誤って出荷通知を送信しないようにするため、セラーセントラルの出荷通知ファイルのアップロード機能はGEの注文では無効になっています。

グローバルエクスプレスを無効にする

グローバルエクスプレスの注文の受信を停止するには、以下の手順に従います。

  1. グローバルエクスプレス対応の既存の配送パターンを選択し、配送パターンを編集をクリックします。
  2. 配送地域の自動化で、情報を編集をクリックします。
  3. 国内配送設定で国内の自動化が有効になっている場合は、次へをクリックして、海外の自動化をオフにします。
  4. 国内の自動化が無効になっている場合は、キャンセルをクリックして、配送地域の自動化をオフにします。
  5. グローバルエクスプレス対応の配送パターンごとに上記の手順を繰り返し、グローバルエクスプレス注文の受信を停止します。
注: 出品者は、すべての配送パターンでグローバルエクスプレスを無効にした後でも、保留中のグローバルエクスプレスの注文をすべて出荷する責任を負います。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


この内容は役に立ちましたか?
ご意見ありがとうございました
このヘルプページをどのように改善したらよいでしょうか? 注意: ここではケースは作成されません。コンテンツの内容についてご意見をお聞かせください。
1000
何が役立ったか具体的に教えてください。
1000
ご協力ありがとうございました。
ご意見ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、こちらよりContact Usください。

あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates