新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

出品者出荷のファッション商品の返品配送料が無料になります

このページでは、出品者出荷のファッション商品に関する返品ポリシーを理解するのに役立ちます。販売パートナーは、Amazonの返品ポリシーと同等かそれ以上の好意的な返品ポリシーを提供する必要があります。また、ファッション商品については、Amazonのファッション商品の返品送料無料ポリシーに従う必要があります。

そのため、ファッション商品を出品する販売パートナーは、返品を無料で提供することが求められます。2021年10月26日より、Amazonのオンラインストアで販売され、米国の住所に発送される服&ファッション小物、シューズ&バッグ、ジュエリー、腕時計のカテゴリーに出品したファッション商品について、返品配送料を差し引くことができなくなります。

出品者出荷におけるファッション商品の無料返品について詳しくは、以下の情報をご覧ください。疑問点がある場合は、Amazonテクニカルサポートにお問い合わせください。

出品者出荷のファッション注文における返品管理にはどのような変更がありますか?

購入者の都合によってオンライン返品受付センター(ORC)から送信された返品リクエストがAmazon返品ポリシーに該当する場合、すべて自動的に承認され、購入者は、配送ラベルの購入サービスを通じて、出品者に代わって追跡可能な前払いの返送用ラベル(国内の場合のみ)を受け取ります。購入者が商品を返送すると、Amazonは返品配送ラベルのコストを出品用アカウントに請求します。詳しくは、出品者出荷の前払い返品をご覧ください。米国に返送先住所がない場合、以下に記載の米国に返送先住所がない場合はどうなりますか?をご覧ください。

出品者出荷のファッション注文における返金管理にはどのような変更がありますか?

10月26日以降、ファッション商品については、出品者が返送用ラベルのコストを負担する必要があり、返品ポリシーに基づく前払いの返送用ラベルに対して返品配送料を差し引くことができなくなります。

返品の配送料はいくらですか?

配送ラベルの購入サービス内のAmazon指定配送会社(Royal Mail、Hermes)を、Amazonが交渉した配送料で利用できます。商品のサイズと重量に基づいて料金が算出されます。詳しくは、出品者出荷の返品の配送料をご覧ください。

どの商品がファッション商品としてカウントされますか?

服&ファッション小物、シューズ&バッグ、ジュエリー、腕時計で出品されるすべての商品に、このポリシーが適用されます。

購入者に「返品送料無料」はどのように表示されますか?

Amazonのファッション商品の商品詳細ページに返品送料無料のメッセージが表示され、無料の返品ポリシーに該当するファッション商品を購入者が簡単に確認できるようにします。

米国に返送先住所がない場合はどうなりますか?

米国に返送先住所がない場合、Amazonでは配送ラベルの購入サービスを通して前払いの返送用ラベルを発行しません。これは、Amazon指定の配送会社が米国内の返品のみをサポートしているためです。代わりに、以下のいずれかのオプションを選択できます。

  • 海外の返送先住所が記された送料支払済み返送用ラベルを提供できます。この場合、返金額から返品配送料を差し引くことはできません。
  • 返品なしの返金を実行できます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates