新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

祝日設定の管理

セラーセントラルの祝日設定ウィジェットでは、次回以降の祝日の概要を確認し、営業スケジュールや能力に応じてカスタマイズできます。

セラーセントラルには、事前に定義された祝日のセットが用意されています。出荷日とお届け日の見積もりを行う際、祝日は営業日としてカウントされません。そのため、発送予定日やお届け予定日が祝日に当たる場合、祝日設定により発送日やお届け日が翌営業日に設定されます。祝日に購入者からの注文に対応し、出荷を希望する場合、セラーセントラルの祝日設定ウィジェットから、定義されている祝日を無効にし、営業日としてカウントすることができます。

セラーセントラルで祝日を無効にする方法


  1. セラーセントラルの設定で、配送設定に移動します。
  2. 祝日ウィジェットで編集をクリックします。
  3. これで、事前に定義された祝日のリストが表示されます。無効にして営業日としてカウントする祝日を選択し、対応するチェックボックスをクリックします。
  4. 保存をクリックします。
  5. 配送設定ページに戻ります。無効にした祝日に、営業日に設定のタグが付いています。
要確認: 祝日の無効化は、祝日設定ウィジェットの変更を保存した後に受けた注文にのみ適用されます。変更を保存する前に受けた注文には、その注文が処理されたかどうかにかかわらず、変更は適用されません。

祝日に戻す方法

祝日を営業日に変更した出品者は、それらを祝日に戻すことができます。

  1. セラーセントラルの設定で、配送設定に移動します。
  2. 祝日ウィジェットで編集をクリックします。
  3. 営業日に設定した祝日(営業日に設定のチェックボックスが有効になっている)を含む祝日のリストが表示されます。
  4. チェックボックスをクリックして「✓」を削除し、営業日を祝日に戻して保存をクリックします。
  5. 配送設定ページ。 以前に無効にした祝日は、営業日に設定としてタグ付けされなくなります。

要確認: 祝日を無効にする場合と同様に、祝日に戻す場合も、その変更を保存した後に受けた注文にのみ適用されます。変更前に受けた注文には、その注文が処理されたかどうかにかかわらず、変更は適用されません

祝日設定とその他の配送設定の仕組み

手動の配送パターンに関連付けられている出品商品については、出品者が祝日を営業日に変更していれば、その日は対応可能な営業日としてカウントされます。自動の配送パターンに関連付けられた出品商品については、出品者が祝日を営業日に変更しており、かつその日が出品者が選択した配送サービスの営業日である場合、出荷日の見積もりにおいてその日は営業日としてカウントされます。

祝日が週末にあたり、出品者が「祝日設定」ウィジェットで祝日を営業日に変更した場合、その日は出品者の週末の出荷設定にかかわらず、営業日としてカウントされます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates