新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

リコール対象商品

Amazonはどのようにリコールの通知を受け取るのですか?

メーカー、ブランド所有者、または政府の規制機関によってリコールの対象となった商品をAmazonで販売することは禁止されています。以下のガイドラインでは、出品者に提供することを目的とした商品リコールプロセスの概要を説明します。

  • 規制当局が発表するリコール

    通常、メーカー(リコール実施企業)との協力により規制機関(例:USDA、FDA、CPSC、カナダ保健省/運輸省など)がリコールについて発表します。基本的に、各規制機関はウェブサイト上でリコールの公式発表や過去のリコールの記録を公開しています。これらのウェブサイトでの発表には、商品名(識別情報)、商品に関する問題の性質、影響を受ける商品の範囲、購入者への救済措置が記載されています。

  • メーカー主導のリコール

    このリコールでは、規制機関が関与する前(一切関与しない場合もあります)に、メーカー、ブランド所有者、または仕入先が商品に関する問題について、小売業者やその他のサプライチェーンパートナーに直接通知します。このような場合、メーカーは問題の詳細情報を掲載した独自のページを作成するかどうかを選択できます。

リコールが発表された後はどうなりますか?

規制機関またはメーカーによって商品のリコールが発表されたのを受けて、

  • リコールによって影響を受けたすべての商品の出品をAmazonで禁止します。
  • Amazonでは、過去の購入者すべてに正式に発表されたリコールについて通知します。ポリシーまたは法律で購入者へのメッセージの送信が求められる場合、状況に応じて市場からの撤退について対応します。
  • 在庫の所有者が在庫を削除します(フルフィルメントby Amazonを利用する出品者)。
  • 在庫の返送を完了します。
  • 在庫の所有者(FBA出品者)およびサードパーティの出品者は、お問い合わせからテクニカルサポートにコンプライアンス証明書を提出します。
  • Amazon Product Safetyはすべての在庫の所有者が在庫を削除済みであることを確認し、前述のコンプライアンス証明書の最低基準(以下のコンプライアンス証明書を参照)を満たしている場合に、商品の在庫を元に戻します。

リコール対象商品の要件やこの情報を入手できる場所について詳しくは、リコールに関する情報の動画をご覧ください。

Amazonでリコール対象商品を出品している場合、どのように対応すればよいですか?

  • 出品者はAmazonのウェブサイトに出品した商品についての責任を負います。出品したいずれかの商品がリコールされた場合、出品者にはAmazonのポリシーと適用される法律を遵守する責任があります。商品の出品情報を確認して、以下の情報を提供し、リコール対象商品をAmazonに通知します。
    • リコールの理由
    • 該当する商品のASIN/商品名
    • リコール対象商品のメーカーによる販売開始日
    • リコールの影響を受けるマーケットプレイス
    • リコールについて、すでに購入者に送信されたすべてのメッセージ
    • 在庫の処分(返品または廃棄)(該当する場合)
    • 返品の場合は、返送先住所および認証番号(必要な場合)
    • 関連文書を添付します
    • 出品者のEメールアドレスを記載します
    • 出品者の連絡先情報
    • 段落内にリストを埋め込みます
    • リストに論理的な順序や変更不可能なランキングがない限り、概念の中に順序付き(番号付き)のリストを使用しないでください
  • ロットコード、バッチ日付、賞味/消費期限、シリアル番号、またはその他の識別コードに関係なく、リコール対象商品の全在庫を削除する必要があります。
  • リコール対象商品に関して規制機関からの問い合わせがある場合、スケジュールを調整して対応する必要があります。
  • 保留中の注文を自分で出荷することはしないでください。Amazonのウェブサイトでリコールの影響を受けた商品を再出品すると、出品者の出品権限が取り消されます。

購入者はリコール対象商品を購入したかどうかをどのようにして知りますか?

フルフィルメントby Amazon(FBA)を利用している場合、保留中になっているリコール対象商品の注文はキャンセルされ、購入者に通知されます。

Amazonのウェブサイトで該当する商品を購入した購入者に、商品に及ぼす影響について説明したページへのリンクが記載されたリコールに関する通知が送信されます。

リコール後に商品を再出品するにはどうすればよいですか?

Amazon Global Product Safety & Complianceチームから届いたEメールに、URLへのリンクが記載されています。この資料を確認することで、リコール対象商品を特定し、メーカーと連携して救済措置を決定できます。

在庫を削除したら、テクニカルサポートにお問い合わせのうえコンプライアンス証明書を提出します。証明書には、以下の情報が最低限記載されている必要があります。

  • メーカーが発行し、メーカーのレターヘッドが印刷されており、関係者の署名が記載されている必要があります。
  • リコールの理由に関する簡潔な概要(1~2文)。
  • 販売の再開を希望するASIN(Amazon Standard Identification Number)および商品の特定。
  • 現在または今後の在庫がリコール対象外であり、規制基準にすべて準拠していることに関する説明。
  • PDFまたはWordドキュメント形式で送信する必要があります。
  • 出品者の在庫が削除され、コンプライアンス証明書が受領されたら、Amazonのウェブサイトで商品の販売を再開できるようになります。なお、リコール対象の在庫がAmazonフルフィルメントセンターから削除されるまで、販売の再開が遅れる可能性があります。

Recall Process Flow

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates