新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

米国の出品者手数料に対する税金に関するよくある質問

重要: このページの情報は、税金や法律などの専門的な分野に関する助言を行うものではありません。また、そのような目的で使用することはできません。 個人の納税義務についてご不明な点がある場合は、税理士にご相談ください。

なぜAmazonは出品者手数料に対する売上税を徴収するのですか?

州によっては、商品あたりの配送料、注文ごとの手数料や、販売手数料などのAmazon出品サービスの手数料(SOA)が課税対象と見なされます。同様に、エアキャップ、ビニール袋、テープ、ラベルなど、フルフィルメント by Amazon(FBA)在庫の梱包準備サービス手数料も、州によっては課税対象とみなされます。州税法を順守するため、Amazon.comは課税手数料が請求されると、適用される売上税を徴収し、再適用します。

どの出品者手数料が課税対象とみなされますか?

Amazonは出品者に多数のサービスやプログラムを提供しています。課税対象となる手数料の詳細は、出品者の事業拠点またはFBAサービスの実施場所における各州の税制によって異なります。

Amazonが請求する各種手数料については、以下の出品手数料をご覧ください。

Amazonは出品者手数料に対する税金をいつ請求しますか?

サービス手数料や出品者手数料は、出品者が利用できるプログラムによって大きく異なるため、Amazonはすべての状況に対応することはできません。ただし、Amazonは、出品者手数料に適用される可能性のある地域、および州の税制に従います。出品者手数料に課税された場合は、トランザクションの詳細ページに反映されます。

税制は頻繁に変更される可能性があります。以下の表は、課税対象となる場合の一般的な参考資料です。この表は税金に関する助言を行うものではありません。また、単に課税対象の手数料であるとは限りません。ご不明な点がある場合は、税理士にご相談ください。

米国州 Amazon出品サービス(SOA)の手数料(事業拠点に基づく) FBA在庫梱包準備サービス手数料(フルフィルメントセンターの所在地に基づく)
アリゾナ州 非課税(月間登録料が「課税対象 - 州」である場合を除く 課税対象:州+地域
コネチカット州 課税、1%の州税を減税 課税対象:州
コロンビア特別区 課税対象:州 非課税
ハワイ州 課税対象:州+地域 非課税
イリノイ州 非課税 課税対象、手数料合計の50%のみが課税されます:州+地域
サウスダコタ州 非課税:注文関連手数料*課税:注文関連以外の手数料**州+現地 非課税
ウェストバージニア州 課税対象:州+地域 課税対象:州+地域
* 注文ごとのSOA手数料は、通常、購入者に販売された結果(販売手数料、可変カテゴリー別手数料、その他の注文商品あたりの手数料など)が請求されます。** 通常、注文に関係のないSOA手数料は、出品者が参加を選択したプログラム、サービス、登録したサブスクリプション(月間登録料、プログラム手数料、広告手数料など)に基づいて請求されます。

以下の例は、売上税の計算方法を示しています。

  1. 出品者の事業所がウェストバージニア州に所在し、売上税率が6.39%(税率は所在地によって異なる場合があります)で、合計金額が20ドルの商品を15%の販売手数料で販売する場合(手数料率は商品タイプによって異なる場合があります)、Amazonは州法に従って3ドルの販売手数料に対して0.19ドルの売上税を徴収して納付します(3ドルの販売手数料に対して6.39%で計算)。
  2. 出品者の事業所の所在地が、Amazon出品サービスの手数料が課税対象とならない米国の州以外である場合、Amazonは出品者が支払うAmazon出品サービス手数料に対して米国の売上税を徴収することはありません。
  3. 商品1点あたり0.80ドルのサービス手数料(手数料は変動する場合があります)で商品をエアキャップ梱包するFBA梱包サービス使用し、このサービスを税率8.37%のアリゾナ州フルフィルメントセンター(FC)で実施する場合(税率はFC所在地によって異なる場合があります)、Amazonは州法に従って0.80ドルの手数料に対して0.07ドルの売上税を徴収して納付します(0.80ドルのエアキャップ梱包手数料に対して8.37%で計算)。
  4. FBA在庫梱包準備サービス手数料が課税対象とならない州のフルフィルメントセンターでFBA在庫梱包サービスを実施している場合、Amazonは出品者が支払うFBA在庫梱包準備サービス手数料に対して米国の売上税を徴収することはありません。

米国以外の国に居住しています。Amazon出品サービスの手数料に対して税金を徴収するのはなぜですか?

米国以外のほとんどの国では、Amazon出品サービス(SOA)の手数料や、電子的に提供されるサービス(ESS)は通常、遠隔サービスと定義されています。自宅以外にあるAmazonストアに出品する場合、遠隔サービス手数料が自国の税制の対象となる場合があります。

税に関する制度および規則は国ごとに異なります。追加情報については、VAT情報を参照するか、セラーセントラルでVAT、GST、国名を検索してください。

出品者手数料に対して徴収された税金の返金を受けることはできますか?

支払い済みの出品者手数料が返金されると、もともと出品者手数料に課税されていた分もその時点で返金されます。

会社または自分が免税措置を受けています。課税対象手数料について免税措置を受けるにはどうすればよいですか?

現時点では、課税対象の出品者手数料に対して、事業者の免税措置を自動的に実行することはできません。Amazonに免税の適用を求める場合は、Amazonテクニカルサポートに連絡して、免税に関する詳細情報、課税対象の出品者手数料に対する免税の適用方法、問い合わせ内容を裏付ける州規則の参照を提供してください。

課税対象になる可能性のあるFBA在庫梱包サービスの利用を避けることはできますか?

FBA在庫梱包サービスを購入すると、米国内にある多数のフルフィルメントセンターのいずれかでサービスが実施されることになります。そのため、サービスが課税対象であるということに基づいて、該当サービスの利用を避けるという選択肢はありません。

FBAの設定ページで、FBAの設定を管理できます。詳しくは、梱包要件をご覧ください。

出品者手数料に対する支払い済みの税金の請求書を受け取ることはできますか?

出品者手数料に対する米国の売上税の請求書は作成されません。ただし、出品者手数料に課税された場合は、常にトランザクションの詳細情報に反映されます。

Amazonは出品者手数料に対する売上税の徴収をいつ開始しましたか?

Amazon.comは、2019年6月1日より出品者手数料に対する売上税の徴収を開始しました。最新の州法および行政の指導に基づいて税金を徴収します。ご不明な点がある場合は、税理士にご相談ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates