新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

出品者出荷の返品送料無料

返品を無料にすることで、顧客満足を向上させ、Amazonでのショッピングの信頼を高めることができます。返品無料を購入者に提供するには、アカウントレベルで登録するか、選択したSKUリストをアップロードして特定の商品に登録します。返品無料を提供すると、購入者は商品詳細ページおよびオンライン返品受付センターで、登録されているすべての対象商品に対して返品送料無料マークを確認できます。

返品無料を提供すると、返品理由にかかわらず、返品ポリシーに該当する場合、返金から返品配送料を差し引くことはできません。前払いの返送用ラベルが提供されずに購入者が商品を返送した場合は、返品配送料を購入者に返金することが義務付けられています。出品情報で返品無料を提供しない場合は、返品配送料のポリシーに従う必要があります。詳しくは、配送料を返金するをご覧ください。

返品無料の設定を管理する


  1. セラーセントラルの設定に移動して、返品設定をクリックします。
  2. 返品プログラムの設定タブをクリックします。
  3. 返品無料プログラムタブから米国のマーケットプレイスに移動します。
  4. 返品無料プログラムには、以下のオプションがあります。
    • すべての商品に返品無料を提供します
    • 一部の商品に返品無料を提供します
    • どの商品にも返品無料を提供しません
  5. 以下を選択すると、
    • すべての商品に返品無料を提供します: すべてのSKUが返品送料無料の対象となります。
    • 一部の商品に返品無料を提供します: 選択したSKUが、返品送料無料の対象となります。詳しくは、以下の「特定のSKUに返品送料無料を提供する」をご覧ください。
    • どの商品にも返品無料を提供しません: 返品送料無料の対象となるSKUはありません。返品無料の設定では、「どの商品にも返品無料を提供しません」が初期設定されます。
  6. 返品無料プログラムで提示する設定を選択し、送信をクリックします。

特定のSKUに返品送料無料を提供する

特定の在庫商品に対して、返品送料無料を提供することもできます。


  1. 返品設定ページに移動して、返品管理テンプレートをクリックします。
  2. 返品無料テンプレートをダウンロードし、ファイル内の手順に従います。
  3. テンプレートの返品無料タブを入力したら、Excelフィルターが適用されていないことを確認し、テンプレートを保存します。コンピュータのアクセスしやすい場所にExcelワークブックファイルとして保存します。これで、テンプレートをアップロードした後も変更を加えることができます。
  4. ファイルをアップロードするには、テンプレートをタブ区切りのテキスト(*.txt)ファイルで保存します。保存する前に、返品無料タブが表示されていることを確認してください。
    注: 他のタブを保存してアップロードすると、返品なしの解決リクエストは適切に処理されません。
  5. 返品設定ページに移動して、返品管理テンプレートをクリックします。
  6. 保存した返品無料のタブ区切りのテキスト(*.txt)ファイルをアップロードします。

返品無料を有効にしたSKUを確認するには、返品レポート返品無料レポートをダウンロードします。レポートを表示をクリックして、1回限りのレポートを作成します。

免除申請のステータス

セラーセントラルで、送料無料の返品リクエストのステータスをすべて確認できます。返品無料ステータスのレポートをダウンロードするには、以下の手順に従います。


  1. 返品設定ページに移動して、返品管理テンプレートをクリックします。
  2. 1回限りのレポートを作成に移動して、ドロップダウンから返品無料を選択し、期間を決定します。
  3. リクエストをクリックします。
  4. レポートの処理が完了したら、レポートをダウンロードをクリックして、SKUのステータスを確認します。

よくある質問

前払いの返送用ラベルは、返品無料の商品に対しても発行されますか?

返品される商品がAmazon返品ポリシーに該当し、返品無料の対象となる場合、引き続き自動的に承認され、出品者に代わってマーケットプレイス配送サービスを通して、前払いの返送用ラベルを購入者に届けます。購入者が商品を返送すると、Amazonは返品配送ラベルのコストを出品用アカウントに請求します。詳しくは、出品者出荷の前払い返品をご覧ください。

返品無料プログラムの返品の配送料はいくらですか?

提供される前払い返品の配送ラベルを通して、Amazonが交渉した料金を引き続き利用できます。Amazonでは、商品のサイズと重量に基づいて料金を算出します。詳しくは、出品者出荷の返品の配送料をご覧ください。

返品無料に伴い、返金処理はどのように変化しますか?

返品無料を提供している商品については、返品理由にかかわらず、返品ポリシーに該当する場合、返金から返品配送料を差し引くことはできません。免除により前払いの返送用ラベルが提供されずに購入者が商品を返送した場合は、返品配送料を購入者に返金することが義務付けられています。

出品情報で返品無料を提供しない場合は、返品配送料のポリシーに従う必要があります。詳しくは、配送料を返金するをご覧ください。

購入者に「返品送料無料」マークはどのように表示されますか?

商品詳細ページおよびオンライン返品受付センターで、すべての対象商品に対して「返品送料無料」のメッセージが表示され、無料の返品ポリシーに該当する商品を購入者が簡単に確認できるようにします。

商品詳細ページに「返品送料無料」マークが表示されるまで、どのくらいかかりますか?

返品無料の設定に変更を加えた後、商品詳細ページに表示されるまでに1時間かかります。

受け取った商品が破損している、または商品が著しく異なる場合はどうなりますか?

元の商品のコンディションと、出品者出荷ネットワークの前払い返送用ラベル(PRL)に関する補てんポリシーに基づいて、補てんの対象となる可能性があるため、セラーセントラルでSAFE-T申請を行うことができます。

輸送中に返品商品が紛失した場合はどうなりますか?

返品が輸送中に紛失したり破損したりした場合は、販売パートナーが配送会社に直接苦情を申し立てる責任を負います。このような場合は、購入者への全額払い戻し処理を行い、配送会社に直接苦情を申し立てて、補てんを受けてください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates