新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

実験のヒント

  • 実験コンテンツが既存の内容と異なることを確認してください。 内容が似ている場合は、購入者の行動に影響する可能性が低く、確信をもって獲得者を判別できない可能性があります。
  • 実験を期間全体にわたり実行する: 早期の結果が有望そうに思える場合でも、それによって間違った結果が導き出される可能性があります。これらの結果を基に実験を早期に終了すると、実験の影響を過大評価したり、誤ったバージョンを選択したりする可能性が高くなります。
  • 商品紹介コンテンツの場合は、まったく同じASINセットにに紐付けます。 実験でテストする商品紹介コンテンツの2つのバージョンを特定するときに、商品紹介コンテンツマネージャーを使用して、2つのバージョンがまったく同じASINセットに適用されていることを確認してください。そうしないと、実験を設定できません。

実験のアイデア

実験の内容として、検討する価値があると思われるアイデアをいくつか用意しています。ただし、これらのアイデアに限定しないようにしてください。テストの内容はご自身の判断の下で決めてください。

  • 商品名の長さを短くして、不要な情報を減らすことで、商品詳細ページにより多くの購入者が訪問するように促すこと。コンテンツに高解像度の画像を追加するか、既存の画像を更新すること。
  • ライフスタイル画像または標準の商品画像のみを使用する。
  • 1つの特徴セットを別のセットと比べてハイライトする。
  • 商品詳細ページに新しい商品紹介コンテンツモジュールを紹介する。
  • 商品紹介コンテンツに比較表を使用する。

実験結果

結果を最大限に活用することで、各実験の全体的な影響を最大化することができます。

  • 実験終了前に結果を頻繁に確認しないでください。 中間結果は誤解を招く恐れがあります。
  • その他の実験をさらに実施する : さまざまなASINでテストしたり、同じASINに対するコンテンツの仮説を変更したり、季節ごとにテストを行ったりすることで、さまざまなタイプの購入者が商品にどのように取り組んだかを把握したりすることで、コンテンツ戦略を継続的に改善できます。
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates