新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

DMCAに基づき異議申し立て通知を送信する手順

デジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づき、著作権侵害に関する権利所有者からの苦情によって出品が削除された場合、およびクレームに記載されている内容が権利侵害ではないと思われる場合は、異議申し立て通知を送信できます。

異議申し立て通知を送信するには、以下の手順に従います。


  1. アカウント健全性>ポリシー遵守>知的財産に関する苦情の順に移動します。
  2. 申し立てを行う商品の出品に対する、停止レコードを探し、レコードの横にある申し立てをクリックします。
    注: 追加情報を提出する際は、停止レコードの横にある申し立てを表示をクリックします。追加情報を送信をクリックして、出品を再開するために必要な情報を提出します。

異議申し立て通知には以下の情報を記載する必要があります。

  • 削除または無効になった資料、および削除または無効にする前に表示されていた場所
  • 偽証罪の罰則に基づき、問題となっている資料が誤認または誤って削除されたとお客様が確信している旨を記した、お客様による声明
  • 出品者の氏名、住所、および電話番号
  • 出品者の住所が位置する司法管轄区について、連邦地方裁判所を管轄裁判所とすることに同意すること、および上記の申し立てを提出した人物によるサービス手続きを承認することに関する声明(出品者が米国以外に居住している場合は、Amazonが指定するいずれかの米国連邦地方裁判所の管轄権に同意すること)
  • 物理的署名または電子署名

異議申し立て通知に虚偽の内容が含まれていた場合、民事上または刑事上の罰則が科せられる可能性があります。

有効な異議申し立て通知がAmazonに届くと、Amazonの著作権代理人は、申し立てを行った当事者(「請求者」)に情報を転送します。請求者が、その内容について10日以内に訴訟を行わない場合、Amazonはその内容を復元します。

知的財産に関するAmazonのポリシーについて詳しくは、知的財産権とその他の権利侵害をご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates