新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

Amazon免税プログラム(ATEP)の仕組み

Amazon.comでショッピングを行う購入者や組織は、売上税の免除を受けられる場合があります。Amazon免税プログラム(ATEP)は、税金計算サービスを利用している出品者がATEPにも登録している購入者からの免税を承認するオプションです。出品者は参加することで、出品用アカウントから直接、購入者への免税措置を自動処理できます。

出品者がATEPに参加していない場合、または購入者が商品購入時に免税を適用できなかった場合、出品者に税金還付をリクエストすることがあります。注文後の税金還付について詳しくは、税金計算サービス利用規約をご覧ください。

ATEPに登録するにはどうすればよいですか?

消費税の設定を保存すると、自動登録を解除していない限り、プログラムに自動的に参加します。詳しくは、ATEPに登録する方法をご覧ください。購入者が出品商品の免除を利用するには、購入者と出品者の両方が参加している必要があります。

ATEPに参加すると、どのようなメリットがありますか?

出品者は参加することで、購入者への免税措置を自動的に処理できます。自動処理では、注文ごとに購入者の免税関連文書が収集され、Amazonのシステムに保管されるため、出品用アカウントのタックス関連文書ライブラリから必要なときにいつでも文書にアクセスできます。

また、商品を検索する購入者は、検索結果にフィルターをかけて、免税が承認されている出品商品を表示したり除外したりすることもできます。参加しないことを選択した場合、出品商品が購入者の絞り込み検索の結果に含まれないことがあります。

免税措置はどのように行われますか?

ATEP参加購入者がATEP参加出品者から商品を購入して、購入者が注文商品の配送先について有効な免税を受けている場合、該当する免税は注文内のすべての商品に自動的に適用されます。購入手続きの時点で特定の商品が免税対象外となる場合、購入者は注文に含まれる1点の商品、複数の商品、またはすべての商品について免税から除外することができます。

免税は、購入者のアカウントで設定された課税管轄区域に固有のものです。注文商品の配送先について免税の登録をしていない購入者は、購入手続き画面で免除を適用することはできません。

免税対象の注文を特定し、免税関連文書にアクセスするにはどうすればよいですか?

免税対象の注文を特定するには、タックス関連文書ライブラリにあるレポートを使用してください。売上税レポートのBuyer_Exemption列にデータが入力され、注文完了後72時間以内に、免税証明書タブから免税関連文書を入手できるようになります。詳しくは、免税証明書を入手するヘルプページをご覧ください。

マーケットプレイスの徴税サービスが適用される州に出荷された注文について、免税関連文書にアクセスできますか?

マーケットプレイスの徴税サービスが適用される管轄区域への注文については、出荷方法に関係なく、Amazonが売上税を計算、徴収、納付する責任を負います。マーケットプレイスの徴税法が制定されている管轄区域に出荷された免税対象の注文については、購入者の免税証明書をダウンロードするアクセス権はありません。

ATEPへの参加は必須ですか?

いいえ。ATEPは任意のサービスですが、参加することで、税情報の設定や、注文後の税金還付リクエストに関する購入者からの問い合わせを減らすことができます。出品者は、すべての出品者出荷の注文について、購入者に連絡して税設定に関する質問に回答し、注文後の税金還付リクエストを処理する責任を負います。

注文後の税金還付を行うことはできますか?

はい。出品者出荷の注文については、いつでも注文に対する算出された税金の還付を実行できます。Amazonから出荷する注文については、購入者にAmazonカスタマーサービスに問い合わせるよう案内するか、注文に対する任意支払の返金を実行できます。

Amazonは、登録時に購入者からどのような情報を収集しますか?

購入者から収集される一般的な情報には、購入組織名、個人または組織の種類(政府、再販業者、慈善団体など)、免税が適用される管轄区域(州または地方管轄区域)、その他の情報(該当する場合は署名済みの免税証明書など)が含まれます。

ATEPでサポートされている免税の種類や、購入者から収集する具体的な情報については、この文書の最後の方にある「免税の種類と提供を求められる情報について教えてください。」という質問をご覧ください。

Amazonでは購入者の免税情報を検証していますか?

Amazonでは、登録する免税の種類に必要な情報が購入者から提供されていることを検証します。購入者は、有効な免税情報を提供および管理し、商品購入に際して免税を適切に利用する責任があります。Amazonでは、税務当局への登録時に提供された情報を検証することはしません。

過去に遡って、購入者のATEP登録を適用することはできますか?

いいえ。購入者が注文に免税を適用するには、注文時に購入者と出品者の両方がATEPに参加している必要があります。注文後にATEPに登録しても、過去に遡って効力を持つことはなく、以降の注文にのみ適用されます。

購入者は、出品者またはAmazonのカスタマーサービスに、注文後の税金還付をリクエストできます。Amazonの税金計算サービス利用規約と「注文後の税金還付を行うことはできますか?」では、税金還付が許可される場合と、還付を処理する責任者について説明しています。

AmazonがFBA注文に対して税金還付を行った場合、免税関連文書を受け取ることはできますか?

はい。出品者がATEPに参加しており、Amazonから出荷された商品に対して、購入者が免税に関連する注文後の税金のみの返金を請求する場合は、免税を証明する文書がAmazonに提出された場合のみ、税金が還付されます。補足書類は、タックス関連文書ライブラリから入手できます。

出品者が出荷した注文について出品者が税金を返金する場合、Amazonでは購入者の免税関連文書を提供しますか?

いいえ。商品の返金と同じように、商品購入時にATEPを通した適用がされていない免税に対して免税を行うには、注文後に税金還付を行う必要があります。出品者は、購入者の税金のみの返金リクエストに対応するうえで必要となる免税関連文書を取得、検証、保持する責任を負います。必要な書類を取得する前に返金を行った場合は、文書を取得できない可能性があります。

売上税レポートに記載されている購入者免税コードとは何ですか?

現在、Amazon.comのATEPでは、次の種類の免税が許可されています。

購入者免税コード 説明
LB ライブラリ
501C 501C
NA アメリカ先住民
AP 農産品
CO 慈善団体
DIRECT 直接支払許可
EDI 教育機関
FG 連邦政府
SLG 州/地方政府
HO 病院(非営利または州)
NP 非営利団体
NPR 非営利宗教団体
DP 国連/外交官
RESALE 再販
MPU デジタル商品/PCソフト免税
IPM 産業用品/製造
OT その他
INSUR 保険
SBE 中小企業の免税

ATEPで許可されている免税の種類は、予告なく変更される場合があります。ATEPに参加することで、出品者は税金計算サービス利用規約と、ATEPを通じた購入者の購入への免税に関連して、購入者から提供され、Amazonで入手可能な免税に関する情報、書類、証明書の両方を承認することに同意したものとみなされます。

関連情報

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


この内容は役に立ちましたか?
ご意見ありがとうございました
このヘルプページをどのように改善したらよいでしょうか? 注意: ここではケースは作成されません。コンテンツの内容についてご意見をお聞かせください。
1000
何が役立ったか具体的に教えてください。
1000
ご協力ありがとうございました。
ご意見ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、こちらよりContact Usください。

あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates