新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

2022年販売手数料およびFBA手数料改定の概要(米国)

Amazonでは、今年もまたホリデーシーズンに向けて万全の準備を整えております。Amazonに信頼を寄せ、今年も出品者様のビジネスに力を注いでいただきましたことに、改めて感謝申し上げます。COVID、サプライチェーンのボトルネック、大変に厳しい労働市場といった継続的な課題に誰もが直面している一方で、出品者様は活躍を続けてきました。米国に拠点を置く出品者様は、Amazonストア単独で38億点の商品を超える、つまり1分あたり7,400点を超える商品を販売しました。この度、20万人を超える新しいサードパーティ出品者様を米国ストアに迎えており、前年比で45%増加しました。売上高が100万ドルを超えた米国の出品者様の数は、およそ15%増加しました。

Amazonは、フルフィルメントおよび配送ネットワークへの大幅な投資を行い、ビジネスの成長を支援する強力な新しいツールやサービスを通じて、この時代に出品者様のビジネスをサポートできることを誇りに思っています。パンデミックが始まって以来、Amazonでは米国のフルフィルメントキャパシティを2倍以上に拡大し、従業員の安全確保のために150億ドルを超える資金を費やし、628,000人を超える従業員を雇用して、米国の平均初任給を1時間あたり18.00ドルに引き上げました。これには、米国に350を超える新しいフルフィルメントセンター、仕分けセンター、地域別の航空ハブ、配送ステーションを開設したことが含まれます。2021年のホリデーシーズンでの躍進に向けて、Amazonでは出品者様の在庫を迅速に受領し購入者に配送できるよう、米国のフルフィルメントネットワーク全体で15万人以上の従業員を雇用しています。

Amazonでは、パンデミックの期間を通じて出品者様をサポートしてまいりました。手数料の変更を延期して低く保ち、購入者からの返品などの一部の手数料を減額または撤廃し、出品者様に代わって数十億ドルのコストの増加を吸収するとともに、人材、テクノロジー、輸送、インフラストラクチャに大幅かつ必要な投資を行いました。報道機関で広く報道され、ご自身で経験されているとおり、コストは上昇しています。そのため、現在Amazonでは、来年の料金体系を調整する必要があります。2022年には、今後恒久的な上昇が想定される運用コストの一部を相殺するため、FBA手数料を調整します。パンデミック以降の今回およびこれまでの手数料の改定では、引き続き他の物流サービスプロバイダーよりも低く設定されています。この改定では、手数料は出品者ご自身で注文を出荷する場合よりも平均30%低い設定に留まり、FBA出品者様には、標準サービス価格よりも低い価格でお急ぎ便の出荷と配送時間を提供できます。

詳しくは、以下の手数料改定のページをご覧ください。これらの改定は、特に記載がない限り、2022年1月18日より有効になります。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates