新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

Amazonへの発送準備

発送準備ページは、Amazonへの在庫納品作業に役立ちます。商品が安全かつ期日内にAmazonフルフィルメントセンターへ配送されるよう、次の要件に従ってください。

Amazonへの発送準備は、納品手続きにおける6つのステップの5番目です。

  1. Amazonへの納品数量を入力
  2. 商品のFBA発送準備
  3. 商品ラベルを貼付
  4. 納品の確認/表示
  5. Amazonへの発送準備
  6. 納品内容の確認

発送準備ページでは、配送方法と配送業者を選択し、発送準備中の商品を梱包する輸送箱の数について計画を立てることができます。また、このステップの中で、配送予定の確認と料金の計算も行い、輸送箱またはパレットに貼付するすべてのラベルも印刷します。

注: 納品できる輸送箱の数は、利用する配送方法によって異なります。
  • パートナーキャリアによる個口配送(SPD): 上限200個。
  • パートナーキャリア以外による個口配送(SPD): 上限500個。
  • パレット輸送(LTL): 上限5,000個。

納品プランで商品を変更、修正、追加、または削除する

発送準備ページでは、納品プランに細かい修正を加えることができます。配送料は、修正後の納品プランに合わせて自動的に更新されます。発送準備ページで納品プランを修正できる件数には制限があります。この上限を超えて変更を追加する必要がある場合は、納品プランを削除して、正しい数量で新しい納品プランを作成してください。

注: 輸送中に商品が破損することを防ぐため、必ずAmazonの梱包要件に従ってください。詳しくは、納品時の梱包要件をご覧ください。

FBA納品ポリシーについて、およびポリシーに準拠していない納品が入荷した場合の措置についての詳細は、納品のキャンセル、納品の間違った経路での配送、納品の数量違いをご覧ください。

納品のキャンセル

納品プランを削除するには、在庫商品を納品/補充するページの下部にある納品設定を削除ボタンを使用します。

納品をキャンセルするには、発送準備ページの下部にある納品を削除/納品設定をキャンセルボタンを使用します。

重要: 確定後に納品プランを変更する場合は、発送を開始する前に納品プラン全体を削除する必要があります。それ以外の場合は、納品プランで指定された商品と数量を納品先に発送する必要があります。

複数の納品先に納品を分けたくない場合は、FBA在庫分散サービスに登録してください。対象となるすべての在庫を1か所のフルフィルメントセンターに配送できます(上のヘルプページのリンクの在庫分散の例外セクションをご覧ください)。到着した納品商品は、さまざまなフルフィルメントセンターに転送されます。在庫分散サービスを使用する場合は、商品1点ごとにサービス手数料がかかります。

納品の完了

納品の完了は、納品のキャンセルとは異なります。フルフィルメントセンターですべての商品が受領され、その納品に対してそれ以上の作業がなくなると、納品は完了します。このステータスは、すべての商品が受領されると、フルフィルメントセンターのシステムによって自動的に指定されます。一部の納品は、監査、調査、または申請が完了するまで最大90日間、未完了のステータスのままとなることがあります。納品内容の確認ページの受領差異の照会タブで、納品のステータスの確認、問題の特定、納品の照会を行うことができます。

ヒント: 輸送中に商品が破損することを防ぐため、必ずAmazonの梱包要件に従ってください。詳しくは、配送・経路指定要件をご覧ください。

商品を輸送箱に梱包し、個別に配送ラベルを貼付する場合は、このページの個口配送(SPD)のセクションをご覧ください。

輸送箱をパレットに積載する場合は、このページのパレット輸送/トラック配送(LTL/FTL)のセクションをご覧ください。

重要: 納品情報を作成する際には、正しい配送方法を選択していることを確認してください。異なる、または複数の配送方法や配送業者で配送された納品は、配送予約時に問題が発生したり、集荷時に拒否されたりする可能性があります。個口配送(SPD)およびパレット輸送/トラック配送(LTL/FTL)の予約について詳しくは、事前配送予約の設定をご覧ください。

商品を個口配送用の輸送箱に入れたり、パレットに積載してトラックで輸送したりする場合は、Amazonの配送・経路指定要件に必ず従ってください。

セラーセントラルで輸送箱内の商品情報を提供しない場合でも、すべての納品で正確な輸送箱の重量と寸法が必要となります。詳しくは、配送・経路指定要件をご覧ください。

個口配送(SPD)

個口配送(SPD)では、商品を輸送箱に梱包し、輸送箱ごとに配送ラベルを貼付します。通常、DHL、UPS、FedEx、または現地の郵便サービスを通じて配送される比較的小型の配送です。

個口配送の輸送箱は、次の条件を満たす必要があります。

  • 配送・経路指定要件を満たすこと
  • 各輸送箱内の商品を、梱包要件ページに従って梱包すること
  • FBA配送ラベルと配送業者のラベルが貼付されていること
  • 単独で50.00ポンドを超える大型商品を梱包する場合を除き、各輸送箱の重量が50.00ポンドを超えていないこと
  • 単独で25.00インチを超える大型商品を梱包する場合を除き、どの辺も25.00インチを超えていないこと
  • 途中で損傷することなくフルフィルメントセンターに届くように梱包してあること
重要: 輸送箱の重量と寸法に関するポリシーは厳格に適用されます。重量制限またはサイズ制限を超える輸送箱をフルフィルメントセンターに納品すると、今後の納品が停止される場合があります。
ヒント: FBAパートナーキャリアによる配送には1ポンドの最少料金がかかります。1ポンド未満の配送には、最少料金が適用されます。

個口配送リクエストを完了するには、次の手順に従います。

  1. 発送準備ページで個口配送(SPD)と、指定する配送業者を選択します。
  2. 出品者独自の配送業者を使用して出荷する場合は、Amazonが在庫を受領する準備を適切に進められるように、配送モード(航空、海上、陸上)を選択して納品方法をお知らせください。
    重要: 輸送の最長区間での配送モードを選択します。たとえば、中国から在庫を調達し、海上コンテナで米国に輸送する場合は、海上を選択します。
  3. 出荷梱包には、輸送箱ごとの各ASINの数量、箱の重量と寸法、賞味/消費期限など、各輸送箱に入れる商品の正確な情報を入力します。詳しくは、輸送箱内の商品情報の入力をご覧ください。 確定をクリックします。
    重要: 輸送箱内の商品情報が正確に提供されないと、今後の納品停止につながり、マニュアル処理手数料が適用される場合があります。
  4. FBAパートナーキャリアを利用する場合、輸送箱の追加が終わったら、計算するをクリックして配送料の見積りを確認します。 利用規約に同意するを選択し、請求額を承認をクリックします。
    重要: 料金を承認した後で配送方法を変更する場合や納品プランをキャンセルする場合は、請求を取り消すをクリックして、その納品の配送料の払い戻しを得ることができます。個口配送(SPD)の取り消しまたはキャンセルは、納品依頼の送信後24時間以内に、その納品プランの納品を開始する前に実行する必要があります。
  5. 出荷日を選択して、在庫を配送業者に引き渡す予定日を入力します。この日付は、Amazonが出品者の在庫を受領する準備を行う際に役立ちます。この日付は、納品を確認した後で変更できます。
  6. ラベルのストックを選択し、配送ラベルを印刷をクリックします。 PDFファイルが作成されます。Adobe Acrobat Readerでファイルを開き、ラベルをすぐに印刷するか、ファイルを保存して後でラベルを印刷します。必ず輸送箱分のラベルをすべて印刷してください。FBAパートナーキャリアを選択した場合は、配送する輸送箱ごとに、配送業者用の住所ラベルとFBA配送ラベルの2種類を印刷します。FBA配送ラベルには、フルフィルメントセンターが納品の到着と商品を確認する際に使用する情報が記載されています。必ずそれぞれの輸送箱に正しいラベルを貼付してください。ラベルの印刷後に輸送箱の数を変更する場合は、その納品に関するラベル一式をすべて印刷し直す必要があります。詳しくは、配送ラベル要件をご覧ください。
    重要: 各納品番号ラベルは一意で必須です。ラベルをコピー、再利用、修正して別の輸送箱に使用することはできません。輸送箱に適切にラベルが貼付されていないと、今後の納品が停止される可能性があります。
  7. FBA配送ラベルを輸送箱に貼付します。
    以前に使用した輸送箱を再利用する場合は、不要な配送ラベルや荷印を剥がすか覆い隠してください。輸送箱の継ぎ目の部分にラベルを貼付しないでください。配送ラベルはできるだけ輸送箱の端から1.25インチ以上離して貼付してください。輸送箱の封印に使用するテープが配送ラベルにかからないようにしてください。
  8. 納品を完了するをクリックして納品を確定し、出荷通知を送信します。
    重要: 納品を完了できず、必要な手順がすべて完了していないと、納品の遅延、受領拒否、納品作成機能の停止につながる場合があります。

パレット輸送/トラック配送(LTL/FTL)

パレット輸送(LTL)では、ラベルを貼付したパレットにケースまたは輸送箱を固定して配送します。パレット輸送(LTL)の場合、トラックには配送先が異なる荷物が含まれることがあります。トラック配送(FTL)の条件を満たす場合、納品はフルフィルメントセンターに直接輸送されます。パレット輸送(LTL)およびトラック配送(FTL)には配送予約が必要です。詳しくは、事前配送予約の設定をご覧ください。

商品をトラックで配送する場合は、次のルールに従います。

  • 梱包要件およびパレット輸送(LTL)、トラック配送(FTL)、コンテナ単位で海上輸送される大口貨物(FCL)の納品における出品者要件に従うこと
  • 1つのパレットに積載する輸送箱の納品番号がすべて同じであること
  • パレットに積載する輸送箱ごとに固有のFBA輸送箱IDラベルを貼付すること。ラベルをコピー、再利用、修正して別の輸送箱に使用しないこと
  • 荷物の合計重量が150.00ポンド以上であること
  • 梱包された1つのパレットの重量が、積み重ね不可のパレットの場合は1,500.00ポンド、積み重ね可能なパレットの場合は750.00ポンドを超えないこと
  • パレットはGMA規格グレードB以上の木製で、40×48インチ、四方差しであること
  • 輸送箱がパレットの端から張り出さないこと
  • 輸送箱をビニールまたはストレッチフィルムで包み、パレットに固定すること
  • 単一の商品の重量が100.00ポンドを超える、長さが80.00インチを超える、または幅が30.00インチを超える場合は、専用のパレットに載せること
  • セット販売する複数の輸送箱の合計重量が100.00ポンドを超える場合は、専用のパレットに載せること
  • 積み重ね可と記したパレットは配送業者が積み重ねる可能性があります
  • 理想的には、パレットの高さは50.00インチ(輸送箱の分が45.00インチ、パレットの分が5.00インチ)で、積み重ね可能であること(スペース効率が高く、トレーラーのスペースを最大限確保できるため)。スペース効率が低くなるため、積み重ね不可のパレットの高さは72.00インチを超えないこと

詳しくは、配送・経路指定要件配送ラベル要件、およびパレット輸送/トラック配送(LTL/FTL)の梱包要件をご覧ください。

パレット輸送またはトラック配送リクエストを完了するには、次の手順に従います。

  1. パレット輸送(LTL)を選択して、FBAパートナーキャリアで配送するかどうかを選択します。
  2. 出品者独自の配送業者を使用して出荷する場合は、Amazonが在庫を受領する準備を適切に進められるように、配送モード(航空、海上、陸上)を選択して納品方法をお知らせください。
    重要: 輸送の最長区間での配送モードを選択します。たとえば、中国から在庫を調達し、海上コンテナで米国に輸送する場合は、海上を選択します。
  3. 出荷梱包に、輸送箱ごとの各ASINの数量、輸送箱の重量と寸法、賞味/消費期限など、各輸送箱に入れる商品の正確な情報を入力します。詳しくは、輸送箱内の商品情報の入力をご覧ください。 確定をクリックします。
    重要: 輸送箱内の商品情報が正確に提供されないと、今後の納品停止につながり、マニュアル処理手数料が適用される場合があります。
  4. 配送ラベルの作成をクリックします。
  5. フルフィルメントセンターでパレットを開梱する際に見えるように、FBA輸送箱IDラベルを各輸送箱の外側に1枚ずつ貼付します。詳しくは、配送ラベル要件をご覧ください。
    重要: 各FBA輸送箱IDラベルは一意で必須です。ラベルをコピー、再利用、修正して別の輸送箱に使用することはできません。輸送箱に適切にラベルが貼付されていないと、今後の納品が停止される可能性があります。
    注: FBAパートナーキャリアで納品する場合は、以下のステップが適用されます。FBAパートナーキャリアで配送しない場合は、ステップ14に進みます。詳しくは、FBAパートナーキャリアオプションをご覧ください。
  6. 梱包後のパレットの高さ(50.00インチが最適なパレットと梱包の高さ)、各パレットの重量(積み重ね不可のパレットの場合は最大1,500.00ポンド、積み重ね可能な場合は最大750.00ポンド)、パレットの総数を入力します。
  7. 梱包済みのパレットが積み重ね可能であるかどうかを選択します。2段組みのパレットの高さは、合計で100.00インチ(1パレットあたり50.00インチ)を超えないようにしてください。また、積み重ねられていないパレットの高さは、72.00インチを超えないようにしてください。
  8. パレットによって高さや重量が異なる場合は、行を追加をクリックして、パレットの定義を追加します。納品1件につき、積み重ね不可のパレットを最大26点、積み重ね可能なパレットを最大52点まで納品できます。
  9. 現地時間の午前8時までに、貨物の集荷日の下に、納品する商品の集荷が可能になる日付を入力します。
  10. 出品者の連絡先情報に間違いがないことを確認します。FAX情報が空白になっているか、または出品者のFAX番号が入力されていることを確認してください。連絡先情報を変更する場合は、連絡先を変更をクリックします。
  11. 貨物分類ドロップダウンリストから貨物分類を選択します。貨物分類がわからない場合は、配送料金を見積るを選択してください。Amazonで貨物分類を判断します。
    重要: 出品者の申告した貨物分類に誤りがあると判断された場合は、出品者が貨物分類を入力する権限を無効にして、出品者の代わりにAmazonで貨物分類を判断する場合があります。貨物分類について詳しくは、FBAパートナーキャリアの貨物分類をご覧ください。
  12. 納品の申告価額を入力します。
  13. パレット情報の追加を終了したら、計算するをクリックして配送料の見積りを確認します。
  14. 利用規約に同意するを選択し、請求額を承認をクリックします。
    重要: 料金を承認した後で配送方法を変更する場合や納品をキャンセルする場合は、1時間以内に請求を取り消すをクリックして、その納品の配送料を無効にすることができます。
  15. 出荷日を選択して、在庫を配送業者に引き渡す予定日を入力します。この日付は、Amazonが出品者の在庫を受領する準備を行う際に役立ちます。この日付は、納品を確認した後で変更できます。
  16. 配送ラベルの下に、配送するパレット数を入力します。
  17. パレットラベルの印刷をクリックします。
    注: 納品のパレットごとに、それぞれのFBAパレットIDラベルが4枚ずつ作成されます。FBAパレットIDラベルには、フルフィルメントセンターが納品の到着を確認する際に使用する情報が記載されています。
    重要: Amazon貨物プログラムで商品を納品する場合は、Amazon配送業者のパレットIDラベルを追加する必要があります。Amazon配送業者の4枚のパレットIDラベルは、それぞれ一意であり、FBAパレットIDラベルを貼付する必要があります。詳しくは、Amazon輸送をご覧ください。
  18. FBA配送ラベルを、ストレッチフィルムで包んだパレットの4つの側面の上部中央に貼付します。
  19. 納品を完了するをクリックして納品を確定し、出荷通知を送信します。
    重要: 納品を完了できず、必要な手順がすべて完了していないと、納品の遅延、受領拒否、納品作成機能の停止につながる場合があります。
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


この内容は役に立ちましたか?
ご意見ありがとうございました
このヘルプページをどのように改善したらよいでしょうか? 注意: ここではケースは作成されません。コンテンツの内容についてご意見をお聞かせください。
1000
何が役立ったか具体的に教えてください。
1000
ご協力ありがとうございました。
ご意見ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、こちらよりContact Usください。

あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates