新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

FBAマルチチャネルサービス: Amazon以外の販売経路で注文された商品の出荷

Amazonマルチチャネルサービス(MCF)では、出品者の販売経路での注文を、フルフィルメント by Amazon(FBA)と同じ配送時間で出荷します。 詳しくは、FBAマルチチャネルサービス(プログラムページ)をご覧ください。

配送サービスと配送時間

配送所要日数は、注文を受けてから、フルフィルメントセンターで注文商品を出荷するまでの日数です。配送時間は、Amazonのフルフィルメントセンターから出荷された注文商品が購入者に配送されるまでの日数です。追跡情報は、注文商品が出荷されるとすぐに確認できます。

下表の配送所要日数および配送時間は、手持ちの在庫(フルフィルメントセンターで受領され、保管されている在庫)に対して依頼された注文にのみ適用されます。これらの配送所要日数および配送時間は、米国本土48州内での配送にのみ適用されます。米国以外の州や準州(主にアラスカ、ハワイ、プエルトリコなど)への配送では、配送所要日数が増え、配送時間が長くなる場合があります。

配送サービス 配送 配送時間
優先配送 1営業日 1営業日
お急ぎ便 1営業日 2営業日
通常配送 2営業日 3~5営業日

マルチチャネルサービスでは海外配送(国境を越える、海外の購入者への配送)も提供しています。これは本、ミュージック、ビデオ、DVDが対象です。

出荷依頼の作成

マルチチャネルサービスでは、出品者自身のウェブサイトを含め、Amazon以外のサイトで受けた注文を出荷します。マルチチャネルサービスの出荷依頼は、Amazonのマルチチャネルサービスの出荷依頼マルチチャネルサービスの一括注文や、Shopify、ChannelAdvisor、ShipStation、WooCommerceなどのプロバイダーとAPIを連携して作成できます。

マルチチャネルサービスの出荷依頼では、購入者の配送先住所、商品、配送サービスを入力して、注文1件の出荷を依頼、または注文されたFBA在庫商品の保留を依頼することができます。 マルチチャネルサービスの一括注文では、入力済みのテンプレートをアップロードすることで、複数の出荷依頼を一度に作成およびキャンセルできます。

注文を確定を選択すると、通常配送は2営業日以内、エクスプレス便および優先配送は翌営業日の出荷を予定している出荷の依頼が作成されます。保留依頼を作成すると、在庫を確保するように依頼できます。

配送予定日にお届けできるよう出荷を依頼するため、マルチチャネルサービス出荷依頼の詳細ページで、出荷予定日前に出荷依頼を有効にする必要があります。出荷予定日以降に出荷依頼を有効にした場合、注文は後日配送される見込みとなり、配送予定日が更新されない可能性があります。保留依頼を2週間以内に解除しない場合、注文はキャンセルされます。

出荷依頼のキャンセル

出荷依頼をキャンセルするには、出荷依頼の詳細ページでキャンセルをクリックします。キャンセルボタンが表示されない場合は、お問い合わせください。Amazonでキャンセルを行いますが、正常に完了するとは限りません。

出荷前にキャンセルしたマルチチャネルサービスの出荷依頼には、手数料は発生しません。出荷依頼に含まれる商品の一部が出荷された場合、出荷済みの商品に対する手数料が発生します。

手数料

マルチチャネルサービスでは、国内住所宛の注文および海外配送の注文に対する配送代行手数料が請求されます。マルチチャネルサービス手数料を確認するには、FBA料金シミュレーターをご利用ください。

ノーブランドパッケージ

ノーブランドパッケージは、現在ベータ版をテスト中です。このプログラムでは、Amazon以外のサイトで購入された商品を、ノーブランドパッケージでAmazonが出荷します。

出品者がベータ版プログラムに登録している場合、Amazonの目標は、すべての注文をノーブランドパッケージ専用のプロセスを使用して配送することです。

ベータ版プログラムに登録する場合は、待機リストに参加してください。Amazonの担当者は、このリストを継続的に確認しており、プロブラムへの登録が承認され次第、Eメールでお知らせします。

現在、ノーブランドパッケージの在庫補充通知は利用できません。特定のASINについて、ノーブランドパッケージが有効になっている商品の数を確認するには、FBAマルチチャネルサービス在庫レポートをご覧ください。

配送会社の設定

Amazon Logisticsによるマルチチャネルサービスの出荷には、5%の追加料金がかかります。詳しくは、マルチチャネルサービス出荷依頼のFBA配送代行手数料をご覧ください。

Amazon Global Logisticsによる出荷は、マルチチャネルサービスの設定でアカウントごとにブロックすることができます。または、出荷依頼作成ページマルチチャネルサービスAPIで、個々の注文に対してブロックすることができます。

マルチチャネルサービスの設定でこの配送方法をブロックすると、デフォルトでは、Amazon Global Logisticsによるマルチチャネルサービスの注文は出荷されません。個々の注文ごとにAmazon Global Logisticsの設定を変更すると、それらの注文のみマルチチャネルサービス設定が上書きされます。

補てん

マルチチャネルサービスの注文商品が紛失または破損したと判断された場合、補てんの対象となります。マルチチャネルサービスの出荷依頼で、紛失または破損した商品に関する保証申請を送信できるのは、お届け予定日から90日以内です。FBA在庫商品レポートまたはペイメントダッシュボードで、既存の返金のステータスを確認できます。

出品者が以下のいずれかの方法でマルチチャネルサービスを使用している場合、補てんの対象とはなりません。

また、マルチチャネルサービスのFBA手数料など、および配送会社が配送済みと記録した注文商品も、補てんの対象外です。

補てん額の算出方法

補てん申請が有効であると判断した場合、Amazonは、出品者のアカウントに同じFNSKUの商品の該当数分を補てんします。出品者の在庫に商品を追加するか、出品者のアカウントに商品の補てん額を現金で振り込みます。

現金で補てんする場合は、Amazonが概算収益を決定します。次のセクションで説明するように、この金額は、補てん対象の商品の推定販売価格から販売手数料とFBA手数料を差し引いた金額です。

Amazonでは、いくつかの価格指標を比較して、商品の販売価格を推定します。

  • 出品者が過去18か月間にAmazonで販売した当該商品の価格の中間値
  • 他の出品者が過去18か月間にAmazonで販売した同一商品の中間値
  • Amazonで同一商品に設定した現在の定価、または同一商品に対して複数の出品がある場合は平均定価
  • 他の出品者が現在Amazonで販売している同一商品の定価

これらの価格指標を用いて商品の推定販売価格を算出するための十分な情報が得られない場合、Amazonは同等商品の価格に基づいて推定します。対象額を決定するために、Amazonは出品者に追加情報や書類の提出を求める場合があります。

マルチチャネルサービスの補てん額の計算に販売手数料とFBA手数料を使用する理由

マルチチャネルサービスの出荷依頼には、販売手数料は請求されません。収益を推定する際は、まず販売価格を推定します。マルチチャネルサービスの出荷依頼は、Amazonウェブサイト以外で行われるため、販売価格の記録がありません。そのため、FBAでの販売に基づいて販売価格を推定し、FBAでの販売に適用される手数料を使用して、正しい概算収益を決定します。

注文商品の紛失

お届け予定日または配送予定日から7日以内に商品が届かない場合、出品者はAmazonテクニカルサポートに紛失補てんを申請できます。配送会社が配送済みと記録した注文商品は、補てんの対象外です。

申請には、以下のすべての情報を含める必要があります。

  • 注文番号
  • Amazon以外のオリジナルの注文であることを証明するもの(Shopify注文のスクリーンショットなど)。該当するすべてのASINと対応する数量、購入者の名前と住所が記載されたもの
  • 購入者の名前と住所が記載された、購入者への返金または交換を証明するもの
  • 該当する出荷品のお問い合わせ伝票番号(注文に複数の出荷品が含まれていた場合)

破損した商品、間違った商品、行方不明の商品

注文内の商品が間違っている、商品が行方不明、または購入者へ配送中に商品が破損した場合は、Amazonテクニカルサポートに連絡して補てんを申請できます。補てんを受けるには、破損した商品、間違った商品、パッケージ内の行方不明の商品に関する証拠写真を提供する必要があります。

破損した商品、間違った商品、行方不明の商品を含む注文商品に対して補てんを申請する場合は、以下のすべてを提供する必要があります。

  • 破損した商品、間違った商品、行方不明の商品の注文番号、ASIN、FNSKU、および該当する各商品の数量
  • Amazon以外のオリジナルの注文であることを証明するもの(Shopifyでの注文のスクリーンショットなど)。注文には、すべてのASINと対応する数量、購入者の名前と住所が記載されている必要があります。
  • 購入者の名前と住所が記載された、購入者への返金または交換を証明するもの
  • 輸送箱または封筒の画像、およびすべての配送ラベルの画像
  • 問題に応じて、以下の情報が必要です。
    • 商品が破損している場合
      • 破損に関する説明
      • 商品全体の画像(UPC、ASIN、FNSKUのバーコードラベルの鮮明な画像を含む)
      • 説明する破損の画像
      • テレビやプリンターなどの電子機器の場合は、シリアル番号と型番の画像
    • 間違った商品の場合
      • 違いに関する説明
      • 誤って受領された商品の画像。UPC、ASIN、FNSKUのバーコードラベル、またはLPNシール、あるいはその両方が表示され、説明する違いが表示されているもの
      • 可能な場合、型番とシリアル番号の画像
    • 行方不明の商品の場合
      • 受領した商品を示す輸送箱内または封筒内の画像(パッケージ内にある複数の出荷商品のうち1つが行方不明の場合)
      • 空の輸送箱の画像(輸送箱内の出荷商品が1つしかない場合)
      • 空の商品パッケージの画像(1つ以上の内容物が含まれていない状態で梱包箱が届いた場合)

返品

マルチチャネルサービスを利用して出荷した商品は、Amazonフルフィルメントセンターに返品できます。返品承認ラベルを作成し、注文から注文の詳細ページを確認して返品のステータスを追跡できます。FBAの購入者からの返品については、返品レポートでステータスを追跡できます。詳しくは、マルチチャネルサービスプログラムのページをご覧ください。

設定

マルチチャネルサービスの設定画面で、納品書に記載する出品者名とコメントを変更することができます。


FBAマルチチャネルサービス: Amazon以外の販売経路で注文された商品の出荷


サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates