新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

FBAマルチチャネルサービス: Amazon以外の販売経路で注文された商品の出荷

Amazonマルチチャネルサービス(MCF)では、出品者の販売経路での注文を、フルフィルメント by Amazon(FBA)と同じ配送時間で出荷します。詳しくは、FBAマルチチャネルサービス(プログラムページ)をご覧ください。

出荷と配送時間

配送時間は、Amazonのフルフィルメントセンターから出荷された注文商品が購入者に配送されるまでの日数です。

  • 1営業日(優先配送)
  • 2営業日(お急ぎ便)
  • 3~5営業日(通常配送)

手持ち在庫(フルフィルメントセンターで受領され、保管されている在庫)に対して依頼された注文の場合、通常配送の注文は2営業日以内に出荷され、お急ぎ便および優先配送の注文は翌営業日のうちに出荷されます。

マルチチャネルサービスでは海外配送(海外の購入者への国境を越える配送)も提供しています。これは本、ミュージック、ビデオ、DVDのみが対象です。

出荷依頼を作成

マルチチャネルサービスの出荷依頼は、Amazonのマルチチャネルサービスの出荷依頼マルチチャネルサービスの一括注文や、Shopify、ChannelAdvisor、ShipStation、WooCommerceなどのプロバイダーとのAPI連携機能 を使用して作成できます。

注文のキャンセル

マルチチャネルサービスの出荷依頼は、依頼後5分以内であればキャンセルできます。注文の詳細ページで「キャンセル」ボタンをクリックしてください。

最初の5分が経過してから依頼をキャンセルする場合は、お問い合わせください。Amazonでキャンセルを試みますが、正常に完了するとは限りません。

発送前にキャンセルしたマルチチャネルサービスの出荷依頼には、手数料は発生しません。注文に含まれる商品の一部が発送された場合、発送済みの商品に対する手数料が発生します。

手数料

マルチチャネルサービスでは、国内住所宛の注文および海外配送の注文に対する配送代行手数料が請求されます。マルチチャネルサービス手数料を確認するには、FBA料金シミュレーターをご利用ください。

Amazonロゴのない無地ダンボールでの出荷

Amazonロゴのない無地ダンボールでの出荷は、現在ベータ版です。このプログラムでは、Amazon以外の購入者に出荷する商品に対して、ノーブランドパッケージが提供されます。Amazonでは、すべてのマルチチャネルサービスの注文で、Amazon以外の梱包(「Amazonロゴのない無地ダンボール」)を使用できるようにすることを目指しています。

ベータ版プログラムに登録している場合は、すべての注文を、Amazonロゴのない無地ダンボール専用のレーンを使用して出荷することが目標です。購入者が商品を注文し、最寄りのフルフィルメントセンターにAmazonロゴのない無地ダンボールの在庫がない場合、Amazonのシステムでは、Amazonロゴのない無地ダンボールのステータスを認識して、商品をAmazonロゴのない無地ダンボールに梱包します。

購入者がAmazonロゴのない無地ダンボールでの注文を返品する場合、返送用ラベルには、Amazon.comで表示される出品者の会社名と、以下のように追加の2行が記載されます。 「配送会社 – 処理内容がない場合はそのままにしておきます」と「Address Service Requested」。

Amazonロゴのない無地ダンボールによる出荷のベータプログラムへの登録をご希望の場合は、待機リストに加入できます。Amazonの担当者は、このリストを常に監視しています。会員資格が承認され次第、Eメールでお知らせします。

現在、Amazonロゴのない無地ダンボールの在庫補充通知は利用できません。特定のASINでAmazonロゴのない無地ダンボールが有効になっている商品の数を確認するには、マルチチャネルサービス在庫レポートページをご覧ください。

配送会社の設定

Amazon Logisticsによるマルチチャネルサービスの出荷には、5%の追加料金がかかります。詳しくは、マルチチャネルサービス出荷依頼のFBA配送代行手数料をご覧ください。

Amazon Logisticsは、マルチチャネルサービス設定でアカウントごとにブロックすることができます。また、出荷依頼作成ページまたはマルチチャネルサービスAPIを使用すると、個々の注文に対してブロックすることができます。

マルチチャネルサービス設定でこの配送方法をブロックすると、デフォルトでは、Amazon Logisticsによるマルチチャネルサービスの注文は出荷されません。個々の注文ごとにAmazon Logisticsの設定を変更すると、それらの注文のFBAマルチチャネルサービス設定が上書きされます。

補てん

マルチチャネルサービスの注文商品が紛失または破損したと判断された場合、補てんの対象となります。FBA在庫商品レポートまたはペイメントレポートで、既存の返金のステータスを確認できます。

以下のいずれに該当する場合も、補てんの対象とはなりません。

また、マルチチャネルのFBA手数料(ピッキング、梱包、出荷)および配送会社が到着済みと記録した注文は、補てんの対象外です。

注文商品の紛失

お届け予定日またはお届け予定日から7日以内に商品が届かない場合、出品者はAmazonテクニカルサポートに紛失補てんを申請できます。保証申請を送信できるのは、お届け予定日から90日以内です。これには以下の3つすべてを含める必要があります。

  1. ASINまたはFNSKU、および該当する各商品の数量。
  2. Amazon以外の注文であることを証明するもの(Shopifyでの注文のスクリーンショットなど)。注文には、購入者の名前と住所が記載されている必要があります。
  3. 購入者の名前と住所が記載された、返金または交換を証明するもの。証明の例としては、画面に表示されているマルチチャネルサービスの注文の詳細ページのスクリーンショットがあります。

商品が補てんの対象となる場合、Amazonでは、その商品の概算収益に見合った返金額を目標にしています。返金額を計算するには、FBA在庫の返金ポリシーに従って、FBA売上データから「概算収益」を算出します。Amazonからの返金先は購入者ではなく出品者です。出品者には、購入者とともに問題を解決する責任があります。

破損した商品、間違った商品、行方不明の商品

購入者への輸送中に商品が破損した場合は、Amazonテクニカルサポートに連絡して、破損した商品の補てんを申請できます。補てんを受けるには、破損した商品、間違った商品、行方不明の商品の証拠写真を提供する必要があります。

破損した商品、間違った商品、行方不明の商品を含む注文商品に対して補てんを申請する場合は、以下の5点すべてを提供する必要があります。

  1. ASINまたはFNSKU、および該当する各商品の数量。
  2. Amazon以外の注文であることを証明するもの(Shopifyでの注文のスクリーンショットなど)。注文には、購入者の名前と住所が記載されている必要があります。
  3. 購入者の名前と住所が記載された、返金または交換を証明するもの(マルチチャネルサービスの注文の詳細ページのスクリーンショットなど)。
  4. 輸送箱の画像、すべての配送ラベルの画像。
  5. 問題に応じて、以下のいずれかに従います。
    • 破損した商品の場合、破損部分を含む商品全体の画像を提供してください。テレビやプリンターなどの電子機器の場合は、シリアル番号と型番の画像も必要です。
    • 間違った商品の場合、間違って受領された商品のASIN、FNSKU、LPNのうちいずれかのステッカーが表示されている画像を提供してください。可能な場合、型番とシリアル番号の画像も提供してください。
    • 行方不明の商品の場合、空の商品パッケージの画像、受領したすべての商品の画像、ASIN、FNSKU、LPNの固有のステッカーをすべて提供してください。

返品

マルチチャネルサービスでは、Amazonフルフィルメントセンターへの返品をサポートしています。返品承認ラベル(RMA)を作成し、注文の詳細ページを確認して返品のステータスを追跡できます。FBAの購入者からの返品については、返品レポートでステータスを追跡できます。詳しくは、マルチチャネルサービスプログラムのページをご覧ください。

設定

マルチチャネルサービスの設定ページで、納品書に記載する出品者名とコメントを変更することができます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates