新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

出荷遅延率

出荷遅延率は、10日間または30日間の注文のうち、出荷予定日より後に出荷通知が送信された注文の割合です。出荷遅延率は、出品者出荷にのみ適用されます。

出荷遅延率に関するポリシー

Amazonのポリシーでは、出品者がAmazonで出品するには、出荷遅延率を4%未満に抑える必要があります。出荷遅延率が4%以上になると、アカウントが利用停止になる場合があります。

出荷遅延率の要件を満たしていないことが原因でアカウントが停止される場合、セラーセントラルのパフォーマンス通知に通知が届きます。通知内に、回復に必要なパフォーマンス改善計画(POA)の提出方法が記載されています。

出荷遅延率の算出

出荷遅延率は、一定期間内において出荷予定日より後に出荷通知が送信された出品者出荷での注文数を、出品者出荷での全注文数で割った数です。

お問い合わせ伝票番号の検証

Amazonでは、すべての出品者出荷の梱包について追跡情報(配送会社名、お問い合わせ伝票番号を含む)を検証します。

出荷通知を送信する際には、以下の情報を提供する必要があります。

  • 配送会社名
  • すべての出品者出荷に使用する配送サービス
  • 追跡可能な配送方法で出荷された、出品者出荷の注文のお問い合わせ伝票番号

健全な出荷遅延率の維持

  • 出荷予定日までに注文を出荷してください。
  • 配送会社に荷物を引き渡したら、すぐに出荷通知を送信してください。
  • 出荷遅延スコアを常に確認してください。

お問い合わせ伝票番号を入力し、出荷予定期間中に出荷通知を送信すると、購入者は出荷された商品の配送状況をオンラインで確認することができます。出荷通知の送信が遅れると、顧客満足指数に影響を及ぼし、購入者からの保証申請、否定的な評価およびお問い合わせが増える可能性があります。

注: 祝日の場合、出荷予定日が調整されます。

追跡情報を正しくアップロードするための成功事例

  • お問い合わせ伝票番号について、以下を確認してください。
    • お問い合わせ伝票番号が正しく入力されている。
    • 追跡情報が空欄になっていない。
    • 追跡情報に、システムで認識されない特殊文字(句読点など)が入力されていない。
  • 配送会社名および配送サービスについて、以下を確認してください。
    • 注文管理ページのドロップダウンメニューから配送会社および配送サービスを選択した。
    • フィードを使用して複数の出荷通知を送信する
    • 正しい配送会社名を入力した。配送会社名の入力ミス、別の言語での入力、余分な単語が含まれている場合、追跡は無効と見なされます。
    • 入力した配送会社名が、入力したお問い合わせ伝票番号に関連付けられている。たとえば、配送にDHLを使っていても、配送会社名に「FedEx」と入力した場合、無効な追跡として記録されます。
    • Amazon指定の配送会社を使用している。
  • 出荷通知と更新:
    • 注文商品が到着済みになる前に、必ず追跡情報を確定または更新する。
      • 商品の到着後に追跡情報が確定または更新された場合、購入者は注文した商品を追跡できなかったことになります。この場合、購入者がサービスを使用できなかったことになるため、追跡可能率指標にはカウントされません。

出荷遅延率の指標とレポートの確認

出荷遅延率を表示して、出荷遅延率レポートをダウンロードする手順は、以下のとおりです。

  1. アカウント健全性ページを開きます。
  2. 出荷パフォーマンスセクションで、詳細を表示をクリックします。
  3. 出荷遅延率タブを選択します。下にスクロールして、レポートをダウンロードするボタンをクリックします。

お問い合わせ伝票番号の編集

お届け日より前であれば、注文の追跡情報を編集できます。


  1. 注文から注文管理に移動します。
  2. 詳細検索に注文番号を入力します。
  3. 訂正する注文を見つけたら、出荷情報を編集をクリックして、新たなお問い合わせ伝票番号を入力します。
  4. 出荷通知を再送信をクリックします。

レポートと指標に反映されるまでには72時間ほどかかります。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates