新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

出品者出荷の前払い返品

Amazonは、Amazon返品ポリシーに基づいて米国の返品を承認します。Amazonは出品者に代わり、配送ラベルの購入サービスを通して、前払い返品の配送ラベルを購入者に提供します。出品者が申請したSKUの免除は自動的に承認されます。引き続き出品者出荷の前払い返品から免除され、出品者の支払い済み返送用ラベルをアップロードすることができます。セラーセントラルの返品設定に移動して、免除対象の商品に使用する返送用ラベルを選択します。

注: 返品の受領した後、2営業日以内に返金を行う必要があります。出品者が返金処理を行わない場合、Amazonが出品者に代わって購入者に返金を行い、その金額を出品用アカウントに請求する場合があります。

関連セクションを確認し、前払い返品の詳細をよく理解してください。

表 1. 前払い返品の詳細
項目 ポリシーまたは要件
アカウントの要件を維持する 前払い返品の配送を提供するには、出品者のアカウントが正常に有効化されていることを確認する必要があります。
  1. アカウントのデフォルトの返送先住所を設定します。Amazon出品サービスのポリシーでは、前払いの返送用ラベルプログラムには、米国内の住所が必要です。Amazonはすべての前払いの返品で米国内の住所を使用します。設定>出品用アカウント情報から、 出品用アカウント情報にアクセスします。配送・返品情報セクションに移動し、返送先住所をクリックし、返送先住所の設定タブに移動して、希望する住所を入力します。
  2. 出品する商品について正確な重量とサイズの情報が入力されるように、管理し、更新します。この情報に基づいて、返品の配送料が計算されます。購入者が商品を返送すると、Amazonは返品配送料のコストを出品用アカウントに請求します。各重量制の返品発送のコストについては、出品者出荷の返品の配送コストをご覧ください。
返品プロセス 購入者が返品をリクエストし、前払い返品の配送ラベルを受け取るたびに、出品者にEメール通知が送信されます。また、セラーセントラルの出品者出荷の返品管理ツールにすべての返品が表示されます。詳しくは、出品者出荷の返品管理をご覧ください。
複数の返送先住所 出品している各マーケットプレイス毎に異なる返送先住所を設定できます。ルールを設定したり、別の返送先住所を設定したいSKUを指定したりできます。詳しくは、複数の返送先住所をご覧ください。
返品なしの解決 返品なしの解決を提供することができます。これは、出品者が返金または交換を行い、購入者に商品の保持を許可する場合に生じます。購入者が返品なしの解決の対象となる返品リクエストを行うと、購入者は全額の払い戻しを受けるか、交換品を受け取ります。リクエストを完了するために出品者が何かする必要はありませんが、返品管理でこれらの返品リクエストを確認することができます。これらの返品については、出品者が手動で返金処理を行う必要はありません。詳しくは、返品なしの解決(返金/商品交換)をご覧ください。
返品配送料 出品者出荷のすべての返品配送は、配送ラベルの購入サービスを通じて、UPSかUSPSによって行われます。詳しくは、前払い返品配送会社および出品者出荷の返品の配送料をご覧ください。
重要: 出品者のアカウントには、購入者が配送会社に荷物を返品して初めて、返送用ラベルの費用が請求されます。
返金と配送料の費用 返金と配送料の処理については、配送料の返金をご覧ください。
前払い返品に関するレポート 前払いの返品はすべて、決済レポートとペイメントレポートおよび返品レポートに記録されています。
  • 決済レポートとペイメントレポート: 各返品の配送料は決済レポートとペイメントレポートに、Amazonで購入した配送サービスとして表示されます。これらの料金は、その他の請求とは別になります。
  • 返品レポート: 購入者が返品をリクエストし、前払いの配送ラベルを受け取るたびに、出品者にEメール通知が送信されます。さらに出品者は、セラーセントラルの返品レポートを使用して、すべての返品リクエストに関するレポートをダウンロードできます。そこに、各返品のステータスが示されています。Eメールと返品レポートの両方に、注文番号、お問い合わせ伝票番号、返品理由、ラベルの費用、申請日付、RMA ID、コメントが記載されます。
対象外の商品 前払いの返品配送ラベルは返品の自動承認で必ずしも支給されるわけではありません。詳しくは、前払いの返品対象外の商品をご覧ください。
前払いの返送用ラベルのカテゴリー免除 いくつのカテゴリーおよびサブカテゴリーは、前払いの返送用ラベルから自動的に免除されます。これらのカテゴリーの免除を申請する必要はありません。

  • Amazon Handmade
  • Amazon Custom
  • アダルト商品
  • 認定済みの中古腕時計
  • 産業・研究開発用品>大口医療用品
  • 産業・研究開発用品>大口歯科医療用品
  • 物理的に存在しない商品(保証、デジタルソフトウェア、デジタルクーポンなど)
  • 法律で返品できない商品、および危険物
  • 重くてかさばる商品

前払いの返送用ラベルのSKU免除

前払いの返送用ラベルの免除を申請できるのは、以下のカテゴリーに該当するSKUのみです。

  • HIGH_PRICE_GREATER_USD100: 特別配送が必要な高額商品(100ドルを超える商品)(特別配送保険が必要な商品など)

免除されたSKUは、Amazon全体でのASIN価格と商品のコンディションおよび免除リーズンコード「HIGH_PRICE_GREATER_USD100」と照合され、適切に使用されているかどうかが確認されます。また、前払いの返送用ラベルの免除対象となるのは、出品中のSKUのみです。セラーセントラルで在庫ドロップダウンから在庫管理を選択すると、SKUのステータスを確認できます。

2021年9月2日以降、以下のリーズンコードによる免除は対象外です。

  • REQUIRES_SPECIAL_SHIPPING: 商品に標準のUSPS/UPS配送ラベルを貼付できない場合(危険物など)
  • TOO_LARGE_HEAVY: 商品の発送重量が70ポンドを超える、または外形三辺合計が108インチを超える、重くてかさばる商品
  • RETURNLESS_REFUNDS
  • その他の返品商品

詳しくは、出品者出荷の前払い返品の免除申請をご覧ください。

注: 特定のSKUについて返品なしの解決を提供する場合は、返品なしの解決(返金/商品交換)をご覧ください。特定のSKUに複数の返送先住所を設定するには、複数の返送先住所をご覧ください。

返金の申し立て

Amazonが出品者に代わって返金し、出品者が承認すべきではないと思われる場合は、出品者は申し立てを行うことができます。

購入者が返品した破損商品の場合: 申請の際は、購入された商品と返品を関連付ける証拠写真を提供してください。また、必要な補足資料をすべて添付してください。たとえば、破損した商品の補足画像、配送ラベルの画像、お問い合わせ伝票番号、配達の証明、または申請の審査に必要と考えられる追加情報などです。

注: 返品手数料に関するポリシーにより、購入者が破損した商品については、補てん額は最大で注文時の商品価格の50%までに制限されています。

詳細については、出品者出荷ネットワークの前払い返送用ラベル(PRL)に関する補てんポリシーをご覧ください。

よくある質問

前払いの返送用ラベルプログラムに登録するにはどうすればよいですか?

米国の販売パートナーは、前払いの返送用ラベルプログラムに自動的に登録されます。

返品輸送中に商品が紛失または破損した場合はどうなりますか?

返品が輸送中に紛失したり破損したりした場合は、出品者が配送会社に直接苦情を申し立てる責任を負います。このような場合は、購入者への全額払い戻し処理を行い、配送会社に直接苦情を申し立てて、補てんを受けてください。

返品配送料の計算に使われる発送重量は、どの重量ですか?

返品配送料の計算に使われる発送重量は、商品詳細に表示されている重量です。ただし、出品者がAmazonの配送ラベルの購入サービスでラベルを購入して注文を処理した場合、Amazonはその重量を代わりに使用します。商品詳細に重量が表示されておらず、Amazonの配送ラベルの購入サービスを使用していない場合は、デフォルトの4.9ポンドになります。

商品詳細に表示されている発送重量が別の販売パートナーから提供された情報である場合、変更を加えるために、テクニカルサポートは正確な発送重量の証明を要求します。

詳しくは、出品者出荷の返品の配送料をご覧ください。

出品者独自の前払いの返送用ラベルを変更またはアップロードできないのはなぜですか?

前払い返品、マケプレプライム(SFP)、Prime Nowにアカウントを登録すると、対象となる返品が自動的に承認され、Amazonの前払いの返送用ラベルが購入者に発行されます。そのため、ご自身の前払いの返送用ラベルや、Amazonの未払いの返送用ラベルを発行することはできません。

購入者が返送用ラベルを印刷できない場合はどうすべきですか?

以下のオプションを検討することができます。

  • 購入者はAmazonカスタマーサービスに連絡し、少額の料金で実際のラベルを郵送してもらいます。
  • 購入者は自分で商品を返品します。返品理由を理解するには、出品者出荷の前払い返品の返品リーズンコードをご覧ください。出品者に返品の責任がある場合は、返品配送料を返金に追加する必要があります。
  • 購入者は、インターネットカフェ、図書館、地元の印刷業者で返送用ラベルを印刷できます。

前払いの返送用ラベルプログラムの登録を解除したい場合どうすればよいですか?

米国のすべての出品者は、Amazon返品ポリシーに基づき、Amazonの前払いの返送用ラベルプログラムに自動的に登録されます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates