新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

物的損害および人身傷害に対するAmazonマーケットプレイス保証申請プロセス

注: 配送、商品のコンディション、返品に関するAmazonマーケットプレイス保証申請について詳しくは、Amazonマーケットプレイス保証のヘルプページをご覧ください。

Amazonでは、購入先を問わず、すべての購入者に安心してお買い物をしていただきたいと考えています。Amazonでは、安心してお買い物をしていただけるよう、迅速かつ効率的なプロセス(Amazonマーケットプレイス保証申請プロセス)を提供しています。これは、Amazon.comで販売された不良品が財物破損や人身傷害の原因となった場合に、購入者と出品者が申請を解決できるようサポートするものです。

このプロセスにより、費用のかかる訴訟を回避でき、商品責任に対する既存の金銭的な露出が拡大することはありません。出品者は、参加することにより、いかなる主張についても権利や防御を放棄しません。Amazonでは、以下に説明する特定の申請を解決することがあります(出品者が返答できない場合など)。ただし、出品者または出品者の保険会社がAmazonの解決に同意しない場合は、いつでもその決定に異議を申し立てることができます。

このポリシーは、Amazon.comで販売された商品に対するAmazonマーケットプレイス保証申請プロセスについて説明します。購入者の利用規約を確認するには、Amazonマーケットプレイス保証申請プロセス利用規約をご覧ください。

申請の開始と審査: 購入者は、Amazonマーケットプレイス保証申請プロセスに基づいてカスタマーサービスに連絡することにより、申請を行うことができます。Amazonでは、外部の独立した申請の調整者と協力して関連情報を収集し、詐欺的な、悪用された、または根拠のない申請を除外します。その結果、有効と思われる申請がある場合は、Amazonから出品者に通知します。これらの申請の解決は、申請金額と、Amazonサービスビジネスソリューション契約で要求される商業賠償責任保険の証明書をアップロードしたかどうかによって異なります。

1000ドル以下の購入者からの申請については、Amazonが任意支払により問題を解決します。出品者が保険の証明書を提出した場合、出品者または出品者の保険会社に返金を要求することはありません。 1000ドル以下の請求を受け取った時点で、AmazonまたはAmazonのサードパーティーの管理者は、申請の詳細を提供しながら、購入者と直接申請を解決します。また出品者は、商品に欠陥がないこと、商品が購入者の損害や怪我の原因とならないという証拠など、申請に対するAmazonの審査に関連すると思われる情報を、購入者またはAmazonに提出することができます。購入者との申請が解決できた場合は、7日以内に保険の証明を提出するよう求められます(ビジネス保険ページでまだ申請を行っていない場合)。すでに保険がある場合、またはAmazonから保険の取得を依頼された後に補償範囲の証明を提出した場合、Amazonは出品者または出品者の保険会社に対し、Amazonが任意支払として購入者に支払う金額の返金を要求することはありません。

保険の取得が必要な場合、またはAmazonから保険の取得を依頼され、Amazonが保証申請を通知してから7日以内に補償範囲の証明を提出しない場合、申請を解決するためにAmazonが購入者に提供する任意支払についてAmazonに返金する必要があります。またAmazonでは、任意支払の金額を出品者の決済から差し引く場合があります。購入者に任意支払を提供するというAmazonの決定に同意しない場合は、30日以内に異議を申し立てることで、任意支払の異議申立てを行うことができます。申し立てには、商品に欠陥がないという証拠や、商品が購入者の怪我や損害の原因とならない証拠など、申請に対するAmazonの審査に関連すると思われる情報を含める必要があります。

1000ドルを超える購入者からの申請については、出品者または出品者の保険会社が購入者と直接対応する必要があります。 ビジネス保険ページからAmazonに保険の証明書を提出した場合、Amazonは保証申請を通知し、保険会社に直接申請を転送します。それ以外の場合は、Amazonが出品者に直接通知し、出品者は7日以内に返答する必要があります。Amazonは、出品者または出品者の保険会社、購入者に定期的に連絡して、申請ステータスの更新を確認します。購入者が協力的でない場合や申請が複雑すぎて迅速に解決できない場合を除き、30日以内に申請の解決を試みることを期待されます。出品者が申請を解決できる場合は、出品者、Amazonおよびその関連会社をさらなる責任から免除する、購入者からの署名済みの契約書もAmazonに提供する必要があります。フォームにアクセスするには、免除契約書のフォームをダウンロードします。

出品者または出品者の保険会社が不当な遅延を生じている、保証申請に対応していない、有効と思われる申請を却下したとAmazonが判断した場合、Amazonまたはそのサードパーティの管理者が購入者との間で直接申請を解決することがあります。この場合、Amazonは申請を確認し、Amazonのサードパーティの申請管理者を通じて(該当する場合)解決を試みます。その後、決定とその根拠、補てんの対象となる金額(該当する場合)をAmazonからお知らせします。保険がある場合、Amazonは出品者の保険会社に返金を求め、出品者に返金を求めることはありません。保険をお持ちでない場合、Amazonは出品者に補てんを求めます。出品者または出品者の保険会社がAmazonの決定に同意しない場合、出品者または保険会社は30日以内に異議申し立てを行うことができます。申し立てが承認された後、Amazonは補てんの対象となる金額を回収するために仲裁を開始することがあります。出品者およびAmazonは、返金を求めるためのあらゆる権利と防御を留保します。

物的損害および人身傷害に対する請求の手続き、保険要件について詳しくは、以下のよくある質問をご覧ください。

よくある質問

Amazonマーケットプレイス保証申請の対象となるのは、どのようなタイプの不良品ですか?

Amazonマーケットプレイス保証申請プロセスでは、Amazon.comで販売された検証可能な不良品に起因する人身傷害および物的損害の申し立てを解決するプロセスを提供します。Amazonでは、申請の解決にあたって、不良品に起因する医療費用、賃金損失、物的損害に対する支払いのみを実施します。Amazonマーケットプレイス保証プロセスにより、非経済的損害、ビジネス上の損害、結果的および付随的損害、弁護士手数料、懲罰的損害金、その他の損害に対して支払うことはありません。申請資格について詳しくは、Amazonマーケットプレイス保証申請プロセス利用規約をご覧ください。

Amazonマーケットプレイス保証申請プロセスにより、追加の責任が生じる可能性はありますか?

いいえ。Amazonマーケットプレイス保証申請プロセスでは、出品者に対して、関連するPL法に基づく商品の出品者としてそもそも責任を負うもの以外の金銭的責任を課すことはありません。Amazonマーケットプレイス保証申請プロセスを通して購入者との間で申請を解決し、出品者または出品者の保険会社に返金を求める場合、Amazonでは、出品者の既存の法的責任の範囲でのみ返金を求めます。Amazonマーケットプレイス保証申請プロセスでは、出品者と購入者に申請を解決するための合理的なプロセスを提供します。これにより、いずれの当事者にとっても時間と費用のかかる訴訟の可能性が低くなります。ただし、出品者、保険会社、Amazonが購入者との間で申請を解決できない場合、または購入者の申請が却下される場合でも、出品者、購入者、Amazonとも、このプロセスに参加することで、権利や防御を放棄することにはなりません。

保険を持っていることが必要ですか?

2021年9月1日より、いずれかの月に出品者の総利益が10,000ドルに達すると、Amazonとの出品契約に基づき、総額100万ドル以上の限度額で企業賠償責任保険に加入し、Amazonを追加被保険者として指定する必要があります(保険会社および保険契約の要件はどのようなものですか?を参照)。これは、Amazonストアで出品する商品に関連した損失をすべてカバーするためのもので、起因する人身傷害や物的損害に対する購入者の申し立てが含まれます。保険の安全性を確保するため、Amazonでは、Amazonマーケットプレイス保証申請プロセスを通してAmazonと連携することに同意した保険会社のネットワークで、出品者と直接つながります。このネットワークを使用する必要はありません。出品者は独自に保険を確保できます。なお出品者がどの保険を取得する場合でも、Amazonでは、出品者のAmazonでの販売履歴や商品に対する申し立てについて、その保険会社と情報を交換することがあります(保険会社とはどのような情報を交換する可能性がありますか?を参照)。出品者が適切な企業賠償責任保険に加入し、保険の証明をビジネス保険ページにアップロードした場合、購入者と1000ドル未満で解決できる申請に対して返金が求められることはありません。この要件と保険の取得について詳しくは、保険の要件をご覧ください。

保険会社とはどのような情報を交換する可能性がありますか?

Amazonでは、保険申請プロセス中、または出品者が商品の保険補償範囲を提供していると判断した保険会社と、出品者のAmazon出品用アカウントに関する情報を共有することがあります。これにより、これらの保険会社は、どのような条件の下で商品に保険をかけるか、または保険を継続するかどうかを判断できます。Amazonが保険会社と共有する情報の例としては、出品者が販売する商品の種類、当該商品の販売数、商品に対する安全性などに関する苦情、商品に関する怪我や物的損害の申し立てに対してAmazonが購入者に提供する任意支払などがあります。保険会社は、出品者の保険の補償範囲や、出品者の商品に関連する怪我や物的損害に対する申請の件数やステータスを確認するため、Amazonと情報を共有することがあります。Amazonでは、保険会社から提供された情報を使用して、出品者の継続的な補償範囲の確認、安全ではない可能性のある商品の特定、Amazonストアでの顧客満足度の向上に努めます。Amazonの個人情報の管理方法について詳しくは、プライバシー規約をご覧ください。

保険会社および保険契約の要件はどのようなものですか?

  • 保険契約の種類は、一般賠償責任保険、包括賠償責任保険、超過賠償保険のいずれかであり、特定の商品カテゴリーを除く事故ベースにすることができます(販売する商品について事故ベースの契約を確保できない場合はどうすればよいですか?を参照)。
  • 保険契約の限度額は、1事故あたり総額100万ドル以上で、出品者の事業運営に起因する、または事業に関連して発生するすべての賠償責任を対象とします。これには、商品、製品/業務完了、身体傷害が含まれます。
  • いずれの保険契約でも、控除額は10,000ドルを超えないようにしてください。また控除額は、いずれも保険証書に記載されている必要があります。
  • 保険契約で、出品者がAmazonのウェブサイトに出品している商品のすべての販売がカバーされる必要があります。
  • 保険契約には、「Amazon.com Services LLC.およびその関連会社と譲受人」が追加被保険者として指定されている必要があります。
  • 被保険者名は、Amazonに提供している「正式名称」の名前と一致している必要があります。正式名称の名前を確認するには、出品用アカウント情報をご覧ください。
  • 保険業者は、グローバルな請求処理能力と、S&PA-またはAM Best A-以上の財務評価を持っている必要があります(S&PまたはAM Bestが有効でない、または保険の取得が必要な国で使用する場合、現地の同等品が許可されます)。
  • 保険契約は、すべて記入され、署名されている必要があります。
  • 保険会社は、キャンセル、変更、または非更新の通知を、少なくとも30日前にAmazonに提供する必要があります。
  • 保険契約は、提出日から60日間以上有効であることが必要です。

出品する商品について事故ベースの契約を確保できない場合はどうすればよいですか?

保障が認められるのは、以下の商品を組み合わせて販売する場合のみです。

  • 医薬品
  • 特別なダイエット目的の食品および栄養補助食品。
  • 摂取製品。
  • 化学薬品。
  • 主要なカー&バイク用品。
  • 事故に関する契約で保障できない子ども向けの日用品。
  • Amazonの保険の申請対象とみなされるその他の商品。

出品する残りの商品についても、別途、事故に関する契約を提示する必要があります。

上記の保険契約要件のほか、申請には以下の要件が必要です。

  1. 契約限度額が100万ドル以上であること。
  2. 出品商品を販売する期間中、契約が継続的に更新され、完全に有効であること。
  3. 上記の商品の販売を中止しても、契約がそこから少なくとも3年間は有効であること、または延長報告期間を最低3年間提供すること。

保険がない場合はどうなりますか?

出品者は、売上額が一定の販売しきい値に達すると、出品規約に基づいて有効な保険を維持する必要があります。必要な保険を取得していない場合、Amazonが返金の権利を免除することに同意しない限り、売上しきい値に関係なく、申請を解決する際に発生した費用に対する返金が求められます。また、保険の証明を提出するまで、特定のカテゴリーでの出品を制限したり、アカウントを停止したりする場合があります。このような措置については、Amazonから通知します。保険が必要なく、購入者が保険を申請した場合、Amazonから保険の取得を依頼することがあります。その後に保険の証明を提出した場合、1,000ドル未満の申請については返金を求めることはありませんが、1,000ドルを超える申請については、Amazonへの返金が求められます。

Amazonから保証申請の通知があった場合はどうすればよいですか?

出品者または保険会社は、Amazonまたはサードパーティの請求管理者からの通知に7日以内に返答し、申請の処理を承認するかどうかを示す必要があります。申請がAmazonから購入者にすでに支払い済みの場合は、30日以内に異議を申し立てることができます。また、まだ補償を行っていない場合は、賠償責任保険の補償範囲の証明も提出する必要があります。これは通常、保険会社が発行する保険証書の形式であり、補償対象となる所有物と個人、補償金額、除外または控除についての詳細が記載されています。

Amazonでは、不備のある商品に関する申し立てをどのように解決していますか?

Amazonでは、外部の独立したサードパーティ機関の請求管理者を使用して、確立された保険の業界標準に従い、出品者と購入者から提供された情報に基づいて請求を評価します。また、購入者に任意支払を提供する場合もあります。商品に不備があったという十分な証拠がない場合、または購入者が請求した損害がその不備の結果ではなかった場合、Amazonでは、申請の解決を却下することがあります。また購入者からの申請が、根拠のないもの、悪用されたもの、またはAmazonマーケットプレイス保証申請プロセスに適していないものと思われる場合は、申請を拒否することもあります。Amazonが申請を却下した場合や、Amazonマーケットプレイス保証申請プロセスを通して解決できない場合、購入者はこれらの申請を実行することができ、出品者およびAmazonは裁判所でこれらの申請に異議を申し立てることができます。

Amazonによる保証申請の決定に異議を申し立てるにはどうすればよいですか?

出品者は、Amazonマーケットプレイス保証申請プロセスに基づくAmazonの決定に異議を申し立てることができます。その際は、AmazonまたはAmazonのサードパーティの申請管理者から受け取った通知から申し立てしてください。出品者は、申請の解決が通知されてから30日以内に異議を申し立てる必要があります。出品者は、販売した商品に不備がないという証拠や、商品が購入者の怪我や破損の原因ではないという証拠など、Amazonの審査に関連すると思われるあらゆる情報を提供できます。これには、メーカー、他の出品者、または配送サービスからの情報が含まれる可能性があります。出品者の申し立てによってAmazonが出品者の異議申立てを解決できない場合、または出品者がその申し立ての結果に同意しない場合は、引き続きその申し立てを防御することができます。また、Amazonは補てんを求めるあらゆる努力について、すべての権利と防御を留保します。

申請への対応を選択したにもかかわらず、顧客満足度に即して申請を解決できない場合、または30日以内に解決できない場合はどうなりますか?

ほとんどの申請において、30日間は、出品者が購入者との申請を解決するのに十分な時間となるはずです。しかしながらAmazonでは、特定の複雑な申請の解決にはさらに時間がかかる場合があることを理解しています。出品者または出品者の保険会社が申請の処理を引き継ぐと、Amazonでは、申請の状況および解決の障壁について定期的に連絡を入れます。不当な遅延が発生していると判断される場合や、申請のステータスに関して出品者が返答しない場合、Amazonまたはそのサードパーティの管理者が介入して、購入者との間で直接解決を試みたり、出品者に返金を求めることがあります。決定および出品者が負担する返金額(該当する場合)をお知らせします。保険がある場合、Amazonは出品者の保険会社に返金を求めます。保険がない場合、Amazonは出品者に返金を求めます。出品者は、Amazonの決定に異議を申し立てることができます(申請に関するAmazonの決定に異議を申し立てる場合は、Amazonによる保証申請の決定に異議を申し立てるにはどうすればよいですか?を参照)。また、出品者もAmazonが返金リクエストに対する権利や防御を放棄することもできません。

申請を却下する場合や、購入者が申請の解決を承諾しない場合はどうなりますか?

出品者または出品者の保険会社が購入者と直接申請を処理し、購入者が出品者の申請の解決を承諾しない場合、Amazonまたはそのサードパーティの管理者が購入者との間で直接申請を解決し、出品者に返金を求めることがあります。決定および出品者が負担する返金額(該当する場合)をお知らせします。保険がある場合、Amazonは出品者の保険会社に返金を求めます。保険がない場合、Amazonは出品者に返金を求めます。出品者は、Amazonの決定に異議を申し立てることができます(申請に関するAmazonの決定に異議を申し立てる場合は、Amazonによる保証申請の決定に異議を申し立てるにはどうすればよいですか?を参照)。また、出品者もAmazonが返金リクエストに対する権利や防御を放棄することもできません。出品者、保険会社、Amazonが購入者との間で申請を解決できない場合、または購入者の申請が却下される場合でも、出品者、購入者、Amazonとも、このプロセスに参加することで、権利や防御を放棄することにはなりません。また、出品者は申請を防御する権利を留保します。

購入者に支払う責任はありますか?

申請について出品者または出品者の保険会社が購入者に直接対応することを選択する場合は、出品者または保険会社が申請を解決し、購入者に支払う責任があります(正当性がある場合)。AmazonまたはAmazonのサードパーティの請求管理者が処理した請求については、出品者が保険を持っている場合は保険会社に、保険を持っていない場合は出品者に返金を求めます。

申請の解決が完了したら、どうすればよいですか?

出品者または出品者の保険会社は、AmazonまたはAmazonのサードパーティの請求管理者から受け取った通知に返答して、請求が支払われたか拒否されたかと、その判断の理由を通知する必要があります。申請が支払われた場合は、購入者が提示額を承認したことを確認し、支払証明を提出します。また出品者は、出品者、Amazonおよびその関連会社をさらなる責任から免除する、購入者からの署名済みの契約書もAmazonに提供する必要があります。フォームにアクセスするには、免除契約書のフォームをダウンロードします。

物的損害や人身傷害に関する申請は、注文不良率(ODR)に影響しますか?

いいえ。ただし、安全ではないと思われる商品を削除する場合があるため、そのような表示の対象となる商品の安全性を確認することをお勧めします。いいえ。配送、商品のコンディション、返品サービスに関するAmazonマーケットプレイス保証申請は、注文不良率に反映されます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates