新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

Amazon Global Logistics輸入者の設定と関税コンプライアンス

Amazonフルフィルメントセンターに納品される在庫は、すべてFBA納品在庫要件を満たす必要があります。Amazon Global Logisticsで配送を予約する場合は、商品の関税コンプライアンス情報も提供する必要があります。

詳細については、以下のヘルプトピックを参照してください。

Amazonへの輸入商品の配送

商品の輸入と輸出

プロダクト・コンプライアンス

制限対象商品および危険物(hazmat)

輸出入に関する書類

商品の輸出入に関する書類の要件は、国や税務当局、商品タイプによって異なります。通常、以下の書類が必要です。

コマーシャルインボイス: 出品者(出品者が発送人ではない場合は発送人)が提供。

納品書: 出品者(出品者が発送人ではない場合は発送人)が提供。

運送業者の貨物受領証(FCR): 複数のフルフィルメントセンターに分散して配送される場合は、Amazonから出品者(出品者が発送人ではない場合は発送人)に提供され、Amazonの出荷元の施設における受領が確認されます。

注: 配送の分散を使用して納品の予約を行った場合、納品を承認するために唯一必要となる書類がFCRです。FCRの下書きを受け取って承認した場合、出荷指示の承認は求められません。(FAIフォームを受け取り、承認することもできます。Amazonはこのフォームを提供してFCRを作成し、自動通関システムと輸入者のセキュリティ申告書を提出します)。FCRは、1営業日以内に承認する必要があります。VAT海外配送の返金に使用できます。

船荷証券(BOL): 配送業者が作成します。航空貨物の船荷証券は、航空運送状とも呼ばれます。

納税申告書のフォーム: 通関業者が作成します。

出品者が輸送を予約すると、納品に必要な特定の書類について通知されます。

登録輸入者(IOR)

米国に在庫を入れる際には、出品者または出品者が指名する団体が、登録輸入者(IOR)として行動する必要があります。Amazon Global Logisticsのプロフィールを設定する際は、登録輸入者に関連する情報と書類を提出するよう求められます。この情報には、出品者の会社名と連絡先情報が含まれます。

注: 登録輸入者の設定手順については、英語または中国語で提供されている、セラーセントラルでAmazon Global Logisticsを利用するをダウンロードしてください

登録輸入者は以下について責任を負います。

  • 輸入品が現地の法律および規制に準拠していることを確認すること
  • 記入済みの通関用納税申告書と、出品者が提供した情報を含む関連書類を提出すること
  • 当該商品にかかる輸入関税およびその他の税金の支払いをすること

登録輸入者は荷物の荷受人でもあります。Amazon Global Logisticsの場合、配送および通関申告書類には以下のように記載されます。

(出品者の名前)、FBA気付け

(フルフィルメントセンターの住所)

どのようなサイズ、価値、原産地、配送先または商品の納品についても、Amazonが、登録輸入者、荷受人、パートナー政府機関(PGA)の代理人として行動することはありません。ただし、米国内に配送先のあるFBA納品については、Amazonが最終荷受人です。最終荷受人としてAmazonを記載する場合は、米国税関・国境警備局の識別番号として次の番号を使用してください。 199900-02534。

配送を予約する際は、納品に関する他の連絡先も提供するよう求められます。これには、登録輸出者(EOR)も含まれます。

非居住登録輸入者

米国にFBA納品される商品の登録輸入者には、米国の居住者、非居住者(外国人)の団体または個人がなることができます。すべての非居住登録輸入者は、CBPフォーム5106に記入し、米国税関・国境警備局の登録輸入者番号を記載する必要があります。

  • 非居住登録輸入者として過去1年間に米国に輸入した場合: すでに登録輸入者番号を保有しています。Amazon Global Logisticsの利用を開始する際に、税関割当輸入者番号フィールドに入力します。
  • 米国に輸入していないにも関わらず、すでに登録輸入者番号を保有している場合: Amazon Global Logisticsの利用を開始する際に、以前に米国に輸入しましたか?はいを選択します。次に、税関割当輸入者番号フィールドに登録輸入者番号を入力します。
  • 米国に輸入したことがなく、登録輸入者番号がない場合: Amazon Global Logisticsの利用を開始する際に、以前に米国に輸入したことがありますか?いいえを選択します。AmazonがCBPフォーム5106に記入し、出品者に代わって米国税関に登録します。税関割当輸入者番号(CAIN)が出品者に割り当てられ次第、Amazonが出品者に転送します。また、登録輸入者番号も割り当てられ次第、出品者に転送します。

通関業者

通関業者とは、米国税関・国境警備局の認可を受けた個人または事務所で、以下を行います。

  • 必要な書類を追加して、顧客の通関申告書類を準備し、申請する
  • 関税の支払いを手配する
  • CBP(米国税関・国境警備局)が管理する商品のリリースを手配
  • それ以外の場合、税関に関する事項で輸入者の代理をする

Amazon Global Logisticsは、エンドツーエンドサービスの一環として、サードパーティの通関業者へのアクセスを手配します。つまり、すべての納品が、割り当てられた通関業者に自動的に転送されます。

Amazonの委任状(POA)

Amazon Global Logisticsの利用を開始すると、米国への輸入について、Amazonとのマスター委任状に署名するよう求められます。関税用の委任状フォームは、通関手続き中に出品者の代理人として行動する人たちを承認します。

委任状は承認を受けるまでに時間がかかる場合がありますが、これにより、今後の納品の移動や通関手続きが簡略化されます。その委任状により、出品者の代理としてAmazonから他の配送業者や通関業者にサブ委任状を発行できます。納品、通関申告、またはその両方について質問がある場合は、担当の通関業者から出品者に直接連絡することがあります。

  • 出品者の会社が法人個人事業、または有限責任会社(LLC)の場合、Amazonとの委任状は継続的です。
  • 出品者の会社が合名会社の場合、委任状は2年ごとに更新する必要があります。

会社の委任状に署名する人には、適切な権限が必要です。この権限は、会社または出品者の種類によって異なり、米国の規制によって決定されます。

  • 法人または個人事業主: 社長、副社長、財務責任者、企業秘書、最高経営責任者、最高執行責任者、最高財務責任者、最高管理責任者、会長、個人事業主、オーナーが署名できます。
  • 有限責任会社: マネージャー、ディレクター、社長、役員、メンバー、またはマネージングメンバーが署名できます。
  • 合名会社: パートナーまたはジェネラルパートナーが署名できます。

Amazon Global Logisticsの利用を開始する際は、署名者が出品者または会社の認定者であることを確認するために、追加情報や書類の提出が求められます。これには、事業者免許、事業の優良性を証明するもの、年次報告書、個人の権限を証明するもの、または上記のすべてが含まれます。

非居住法人登録輸入者が委任状に署名する場合、非居住法人証明書(NRCC)への入力も求められます。NRCCには、委任状に署名した担当者に署名の権限があることを確認するために、会社の別の担当者が署名します。

委任状で一連の米国関税支払保証書などの書類が必要な場合は、Amazonから登録輸入者のプロフィールにアップロードします。この情報は出荷取引に利用できるため、今後の出荷時に時間を節約できます。

米国関税支払保証書

米国関税支払保証書は、米国税関・国境警備局への輸入税、税金、手数料の支払いを保証するために使用される契約です。Amazon Global Logisticsを通じて米国に納品するには、登録輸入者(IOR)に代わって関税支払保証書が必要になります。

米国関税支払保証書には、2種類あります。

  • 単式関税支払保証書は、頻繁に出荷しない輸入業者向けです。
  • 継続的な関税支払保証書は、定期的に出荷する輸入者を対象としています。

Amazon Global Logisticsを利用して米国に商品を輸入するには、米国の継続的な関税支払保証書を保有するか、取得する必要があります。開始時に、有効な米国の継続的関税支払保証書をすでに保有している場合は、提示を求められます。保有していない場合は、取得できるようAmazonがサポートします。CBPのウェブサイトで関税支払保証書のサンプルを確認できます。

最初の予約には、米国の継続的関税支払保証書の手数料が適用されます。その後は毎年更新の手数料が請求されます。以下の料金体系は、過去12か月間に支払われた関税、税金、手数料の見積り(輸入歴がない場合は、今後12か月間の見積り額)に基づいています。

500,000ドル以下の場合: 手数料は350ドルになります。

500,000ドルを超える場合: Amazonが手数料を計算し、最初の納品時に見積りを提供します。

米国の関税支払保証書は、保証書が有効な限り、出品者が支払う関税、税金、手数料の見積り額の10%に相当する必要があります。出品者または登録輸入者には、保証金額が最新のものであることを確認する責任があります。

注: 米国の関税支払保証書が発行された後に登録輸入者の住所が変更された場合は、その保証書を発行した通関業者に保証書の更新を依頼します。登録輸入者の設定を完了するために、保証書の住所がマスター委任状および補足書類で使用されている住所と一致している必要があります。

関税分類(HTSコード)

ほとんどの国では、関税分類コードを使用してグローバルに取り引きされる商品を分類しています。これらのコードにより、商品の課税価格と、パートナー政府機関(PGA)に対するアンチダンピング関税や相殺関税(ADDおよびCVD)などのフラグ要件を決定します。

出品者は、配送の予約時、またはそれ以降の配送プロセスで関税の分類を入力または確認することができます。

多くの国では、Harmonized System(HS)コードを使用していますが、米国ではHarmonized Tariff Schedule(HTS)コードを使用しています。HTSコードおよびHSコードはいずれも、各関税分類の最初の6桁を汎用セットとして使用し、最後の4桁を国固有の分類を伝えるために使用します。

正確なHTSコードは、通関手続きと配送所要日数を短縮し、納品が規制に準拠していることを保証するのに役立ちます。不正確なコードは、納品の遅延、関税の算出の誤り、出品者の納品が税関で留保または拒否されたり、上記のすべてにつながる可能性があります。また、HTSコードが不正確である場合、税関当局により罰金やその他の措置が科せられることがあります。

米国国際取引委員会のHTS検索を使用すると、商品に適切な関税コードを見つけることができます。「食品」、「シューズ」、「植物」などのキーワードを入力し、適切なコードを選択します。

注: 配送を予約する際に、商品のHTSコードを入力するオプションが表示される場合があります。このオプションが表示されない場合は、後でこの情報を提供してください。

場合によっては、Amazonから商品をより正確に説明する別のHTSコードを提案することがあります。また、AmazonからHTSコードの最初の6桁を提示し、その後最後の4桁の提供を出品者に依頼する場合があります。

最終的に最も正確なHTSコードを決定するのは、出品者の責任です。出品者の登録輸入者は、その決定に責任を負います。ガイダンスについては、Harmonized Tariff Scheduleを参照してください。通関業者はHTSコードの正確性を確認でき、ガイダンスを提供することもできます。

HTSコードの例: 0901.21.0050(非オーガニックカフェインコーヒー)


  1. HTS分類コードの1桁目と2桁目は、商品のを指します。この例では、「09」が「コーヒー、茶、マテ茶、スパイス」を指します。
  2. HTSコードの3桁目と4桁目は、類または内の特定のカテゴリーを示します。この例では、「01」が「コーヒー」を指します。
  3. HTSコードの5桁目と6桁目は、商品のまたはサブカテゴリーを定義します。この例では、「21」は「カフェインコーヒー」を指します(デカフェインコーヒーは「22」です)。
  4. HTSコードの下4桁は、米国固有の分類用です。この例では、「0050」は「非オーガニックコーヒー」を指します。

関税額と関税、税金、手数料

関税額は、輸入に割り当てられた金額です。国や税務当局では、この価格を使用して、関税、または輸入時(および一部の輸出時)に徴収する税額も査定します。

出品者は、輸送を予約する際に、または配送プロセス後に在庫の関税額を入力または確認することができます。

世界貿易機関では、関税額を決定するための6つの方法を概説しています。輸入業者は、以下のリストから最初に該当するオプションを使用する必要があります。

取引額は、輸入商品の関税額を決定する主な方法です。商品の実際の支払額の合計で、梱包コスト、ロイヤルティ、ライセンス手数料など、販売条件として行われるすべての支払いが含まれます。

同一商品の取引額は、同じ商品の取引額を使用して、輸入品の関税額を決定します。同一とみなされるには、商品の品質と物理的属性が同じで、同じ生産者によって同じ国で製造されている必要があります。

類似商品の取引額は、類似した商品の取引額を使用して、輸入品の関税額を決定します。類似と見なされるには、商品がよく似ており、共通の特徴を共有している必要があります。また、商品交換が可能で、同じ生産者によって同じ国で製造されていることも必要です。

控除方式では、輸入商品の単価(または同一品または類似商品の単価)を使用して輸入商品の価格を決定します。輸入者は、輸入国で無関係な購入者に最大数量で販売する場合、商品の単価を使用する必要があります。利益と販売手数料、輸送費用、保険費用、関税に適用される控除額は、単価から差し引かれます。

算出方式では、生産コスト(材料および製造)の他に、利益および関連費用(加工、輸送、積み下ろし、保険、手数料)を使用して、輸入品の関税額を決定します。

引き落とし方式では、上記の他の評価方法を使用し、必要に応じて若干の調整を行って輸入品の価値を決定します。この方法は、他の方法が適用できない場合にのみ使用します。

すべての商業書類および通関書類で、納品に含まれる各商品の査定額が関税額として正しいことを確認してください。米国税関は、関税徴収の過不足を防ぐために、名目または虚偽の値を精査することがあります。関税額が記載されていない場合、納品は拒否されます。

商品の適切な関税額を決定するには、Amazonが割り当てた通関業者に問い合わせるか、外部のコンサルタントに依頼してください。米国の関税額の査定について詳しくは、CBPのウェブサイトをご覧ください。

納品時に課される関税、追加税金、手数料の金額は、輸入する商品(HTSコードで決定)、その関税額、原産国によって異なります。一部の商品には、物品税やアンチダンピング関税(ADD)など、税関当局により賦課される税金が追加で適用されることもあります。また、米国税関・国境警備局(CBP)でも、各納品に対して2つの手数料が賦課されます。

  • 米国のすべての輸入商品には、商業貨物税関使用料が課せられます。関税、貨物、保険に請求される額を含まない関税額の0.3464%で請求され、出荷ごとに最大485ドルです。
  • 海上輸送で配送される米国の輸入商品には、HMF(Harbor Maintenance Fee)と呼ばれる港湾維持料が課せられます。関税額の0.125%で請求されます。

出品者の登録輸入者は、税関当局に適切な関税額を申告する責任があります。また、納品に課されるすべての関税、税金、手数料についても責任を負います。

注: 上記の情報は、税金、法律、その他の専門的な分野に関する助言を行うものではありません。また、そのような目的で使用することはできません。

納税申告書(Entry Summary)

納税申告書(CBPフォーム7501)には、米国の税関当局によって査定された、輸入納品に対して支払われる関税と税金が記載されます。納品に対する納税申告書の準備が完了すると、Amazon Global LogisticsチームからEメールが送信されます。72時間以内に納税申告書の内容を確認し、記載された関税と税金を確定する、または異議申立てを行うよう求められます。72時間以内に返答がない場合は、輸入手続きを続行するために、納税申告書が税務当局へ自動的に送信されます。出品者または輸入業者は、納税申告書の情報について責任を負います。

納税申告書を確認するには、以下の手順に従います。

  1. Amazon Global Logisticsチームから受信したEメールの納税申告書をクリックすると、輸送を予約手続きが表示されます。
  2. 手順6 – 発送書類タブで、納税申告書から確認をクリックします。
  3. 納税申告書の内容を確認したら、確定をクリックして、記載されている関税および税金に同意します。または、異議申立てをクリックして、コメントと異議申立ての理由を入力し、送信をクリックします。異議申立てに対しては、1営業日以内に返信します。

納税申告書について詳しくは、米国税関・国境警備局のウェブサイトをご覧ください。

パートナー政府機関(PGAs)

商品の関税分類(HTSコード)は、輸入に関する国別要件にフラグを付けることがあります。米国では、さまざまなパートナー政府機関(PGAs)によって要件が評価され、規制されています。多くの場合、これらの要件には特別な許可や追加の書類が必要です

Amazon Global Logistics経由で商品をアップロードする場合、関連するPGA情報を入力できます。また、試験結果、商標の認可書、許可書、ライセンスを記載したPDFや他の文書、または該当するその他の資料をアップロードすることもできます。

PGAデータに欠落または誤りがある場合、配送業者、通関業者、またはAmazonから出品者に連絡することがあります。予約を進める前に、これらのデータをすべて正確で完全なものにしてください。適切なPGAsで申告されていない配送品は、米国税関・国境警備局に留保または押収され、出品者の負担で返送または廃棄されます。

出品者の在庫に対して、PGAが要求する場合は、米国拠点の代理人が必要です。たとえばアメリカ食品医薬品局(FDA)は、登録輸入者に対して外国供給業者検証プログラム(FSVP)の代理人を要求しています。FSVPの代理人、通関業者、その他の輸入関連サービスを提供できる会社については、ソリューションプロバイダーネットワークをご覧ください。AmazonをPGAの代理人とすることはできません。

一般的なPGAsと要件

機関/プログラム 規制対象商品の例 必須要件
米国魚類野生生物局(FWS) 皮、毛皮、羽毛、骨、真珠母 F&W証明書
アメリカ食品医薬品局(FDA) 化粧品、キッチン用品、調理器具、人間の食物、機器 FDAの製品コード、メーカー名、住所
動植物検疫所(APHIS) 動物由来または植物由来の製品(木材を含む商品) 改正レイシー法証明書、ワシントン条約(CITES)、PPQ 505
米国農務省(USDA) 肉、鶏肉、卵製品 乳製品ライセンス、農業許可証
米国消費者製品安全委員会(CPSC) おもちゃ、ベビー用品、子ども服 一般適合証明書、子ども向け適合証明書
米国税関・国境警備局(CBP)の知的所有権(偽造品) 商標登録商品、ブランド衣料品 商標所有の証明、商標許可書
米国商務省のアンチダンピング関税および相殺関税 木製の寝室用家具、カナダ製針葉樹製材、鋼類 非補てん証明書
注: これらは、最も一般的なPGAsとその要件の一部です。他のPGA要件が商品に適用される場合があります。

必要になる可能性がある追加情報

配送の予約時またはそれ以降の配送プロセスで、以下の標準輸入規制および要件が納品に適用されるかどうかを確認するよう求められる場合があります。

  • アンチダンピング関税(ADD)
  • 相殺関税(CVD)
  • 有害物質規制法
  • 放射線発生機器(RAD)
  • 改正レイシー法(木材または植物製品を米国に輸入する場合)

詳しくは、Amazon Global Logisticsプロダクト・コンプライアンスをご覧ください。

制限対象商品と出品禁止商品

追加の許可または認可が必要な一般的な商品には、農産物、植物、種、食品、アルコール、ビタミン、サプリメント、医療機器、医薬品、危険物、殺虫剤などがあります。詳しくは、FBA商品の制限事項をご覧ください。可能性のあるCPBまたはその他の政府による禁止や制限については、CPBページをご覧ください。

商品の梱包要件、政府の安全要件および、禁止商品の規制が遵守されていない場合、Amazon Global LogisticsおよびすべてのFBA配送に、以下のいずれかあるいは複数が適用される場合があります。

  • Amazonフルフィルメントセンターでの受領拒否
  • 在庫の廃棄または返送
  • 今後のAmazonへの納品の停止
  • フルフィルメントセンターで発生した梱包や納品不備に対する請求

輸入品の返品

Amazonでは、フルフィルメントセンターに保管されている在庫を米国外の住所に返品することはできません。在庫の返品を依頼するには、返送/所有権の放棄依頼の作成時に米国の返送先住所を入力してください。

よくある質問

米国の関税支払保証書のテンプレートはどこで入手できますか?

CBPから米国の関税支払保証書のテンプレートをダウンロードできます。また、関税支払保証書を作成する際は、Amazonコンプライアンスチームの委任状の担当者に相談することをお勧めします。

米国の関税支払保証書の有効性を確認するにはどうすればよいですか?

通関保証書の有効性を確認するには、通関業者に問い合わせてください。Amazonで関税支払保証書を購入した場合は、関税支払保証書番号をお知らせください。Amazonが出品者の通関業者を特定します。

米国の関税支払保証書の詳細はありますが、保証書の物理的なコピーはありません。保証書の詳細のみを送信してもよいでしょうか?

はい。保証書の詳細をすべて提供できる場合は、物理的なコピーは必要なく、関税支払保証書の詳細のみを提出しても問題ありません。

米国の関税支払保証書が期限切れになるため、更新する必要があります。どこに問い合わせたらよいでしょうか?

通関業者または保証人から米国の関税支払保証書を購入した場合は、その当事者に連絡して保証書を更新してください。Amazon Global Logisticsの利用を開始する際に関税支払保証書を購入した場合、保証書は自動的に更新されます。請求は、更新後の最初の納品時に行われます。Amazon Global Logisticsで購入した保証書の詳細を更新するには、Amazonにお問い合わせください

米国の関税支払保証書が更新されましたが、原本をスキャンした写ししかありません。どうすればよいですか?

登録輸入者を指定する際に、EIN(雇用者番号)またはCAIN(税関割当輸入者番号)を入力してください。その後、Amazonが出品者に代わって詳細を確認します。

米国の関税支払保証書が更新されましたが、まだ有効になっていません。有効になるまで、どうしたらよいでしょうか?

保証書が有効になる前に商品を輸入する予定の場合は、通関業者に連絡して、保証の開始日を変更するよう依頼してください。輸入時に保証が有効かどうか不明な場合は、Amazon Global Logisticsの利用開始時に登録輸入者の設定を行った際の保証情報を提供してください。Amazonが詳細を確認します。関税支払保証書がまだ有効でない場合は、Amazonからお知らせします。

会社名は、米国の関税支払保証書の名前と同じにする必要がありますか?

米国の関税支払保証書と委任状、非居住法人証明書、およびその他の文書に記載されている会社名、住所、署名者の情報は、完全に同一である必要があります。唯一の例外は、米国税関・国境警備局の文字数制限により、保証書内で会社名が切られた場合です(以下の質問を参照)。この場合、通関業者は会社名の一部を略記することができます。たとえば、会社名の末尾が「Limited」である場合、略語として「Ltd」を使用できます。

CPBシステムの文字数制限のため、米国関税支払保証書に記載された会社名が完全に表示されません。どうすればよいですか?

税関システムの関連住所情報が更新されている場合は、略記した会社名も受け付けています。提出いただいた内容をAmazonで適宜審査し、会社名が認識できるかどうか確認します。さらなる対応が必要な場合は、Amazonから出品者へ直接連絡します。

オフィスの住所が変更になったため、事業者免許の住所が、登録輸入者、関税支払保証書、委任状、および非居住法人証明書の住所と同一ではありません。Amazonは引き続き受け付けることができますか?

事業者免許の住所が関税支払保証書、委任状、非居住法人証明書に記載されたものと異なる場合、Amazonは事業者免許を受け付けることができません。ただし、事業者免許の住所が登録輸入者の住所と一致しなくても問題ありません。

米国の関税支払保証書の住所と会社の住所が変更になりました。どうすればよいですか?

会社の住所を変更した場合は、保証書を発行した通関業者に連絡し、米国の関税支払保証書住所も更新してください。この更新は、通常1日未満で完了します。通関業者に連絡する方法がわからない場合は、関税支払保証書番号をご用意の上、Amazonにお問い合わせください。Amazonが出品者の通関業者を特定します。

登録輸入者の設定時に入力する情報はどのように使用されますか?

登録輸入者の設定時に入力する情報は、登録輸入者の委任状を作成するために使用されます。また、委任状の署名者とその事業内容も確認します。登録輸入者の設定時に入力した情報を変更する必要がある場合は、登録輸入者を提出する前に変更してください。情報が正しくない場合は、登録輸入者の承認が遅れる可能性があります。

米国、または米国以外の国で登録済みの出品者の場合、登録輸入者番号はどこで確認できますか?

登録輸入者番号は、関税支払保証書のCBP識別番号フィールドのPrincipalセクションに表示されます。

登録輸入者が、Amazonの通関業者に直接通関業者の委任状を提出しました。別の委任状を提出するよう求められるのはなぜですか?

出品者の登録輸入者が、2020年の1月より前または1月中にAmazonの通関業者との直接通関業者の委任状を完了している場合は、Amazonと新たな委任状を完了する必要があります。この要件により、納品の配送オプションを拡張できます。

複数の国で登録している会社がある場合、Amazon Global Logisticsでどの国を使用する必要がありますか?

出品者のビジネス条件に基づいて、登録する会社を選択してください。処理に遅れが生じないよう、必ず正しい情報を提供してください。ビジネス条件が変更された場合は、Amazon Global Logisticsへの登録も更新してください。

委任状を記入するための要件はどのようなものですか?

委任状フォームに記入する際は、1)署名者の名前が印刷および署名されている、2)印刷された名前が英語で記載されている、3)署名と印刷された名前が一致すること(同じ語順であることを含む)を確認してください。(たとえば、印刷する名前が「Zhang, San」の場合、署名の名前は「San Zhang」ではなく「Zhang San」とする必要があります。)印刷された英語も使用している場合は、漢字や会社のスタンプ(判子)、またはその両方を使用することができます。(たとえば、印刷する名前を「张三 Zhang, San」とすることができます。)

香港の事業者免許の書類には、法人設立証明書または法人登記条例のフォーム2(第310章)の書類が必要ですか?

どちらの文書も、香港の事業者免許書類として受理されます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates