新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

FBA長期在庫保管手数料

フルフィルメントセンターでの保管期間が365日を超えた在庫については、1立方フィートあたり6.90ドル、または商品1点あたり0.15ドルのいずれか大きい方の月額長期在庫保管手数料(LTSF)が請求されます。長期在庫保管手数料は、毎月15日に評価されます。

長期在庫保管手数料の例

おもちゃ: 11 × 8 × 2インチ 在庫保管期間 適用される1立方フィートあたりの長期在庫保管手数料 適用される商品1点あたりの長期在庫保管手数料 長期在庫保管手数料の請求額(2つのうちいずれか大きい方)
商品1点 365日超 0.70ドル 0.15ドル 0.70ドル
2件 365日超 1.41ドル 0.30ドル 1.41ドル
10件 365日超 7.03ドル 1.50ドル 7.03ドル
本: 8 × 6 × 0.5インチ 在庫保管期間 適用される1立方フィートあたりの長期在庫保管手数料 適用される商品1点あたりの長期在庫保管手数料 長期在庫保管手数料の請求額(2つのうちいずれか大きい方)
商品1点 365日超 0.10ドル 0.15ドル 0.15ドル
2件 365日超 0.19ドル 0.30ドル 0.30ドル
10件 365日超 0.96ドル 1.50ドル 1.50ドル

手数料の対象となる在庫を確認する方法

在庫期間レポートおよび在庫健全性レポートを使用して、在庫内のどのASINが長期在庫保管手数料の対象となるかを確認できます。フルフィルメントセンターに保管されている在庫の保管日数が、ASIN別に表示されます。

  • 0~90日
  • 91~180日
  • 181~270日
  • 271~365日
  • 365日超

このレポートで、次回の在庫一掃チェック実施日の前に、フルフィルメントセンターでの保管期間が365日を超える商品の数を見積もることができます。

返送推奨レポートは、長期在庫保管手数料の対象となる商品を確認する際にも役立ちます。このレポートでは、長期在庫保管手数料の支払いを回避するために、返送/所有権の放棄を依頼する必要のある在庫数が(その在庫がこれ以上販売されないと仮定して)ASINごとに自動計算されます。 このレポートでは、長期在庫保管手数料の請求日より最大30日前に、長期在庫保管手数料の対象となる在庫を特定できます。

在庫期間レポートのページを見るには、出品用アカウントの在庫タブで在庫健全化ツールをクリックします。在庫健全性レポートおよび返送推奨レポートを見るには、レポートタブでフルフィルメントをクリックします。

在庫状況: 先入れ・先出し

長期在庫保管手数料は、月額の在庫保管手数料に追加で請求されます。フルフィルメントセンターが商品を受領した日付を基準にして算出されます。

フルフィルメントセンターでの保管期間が365日を超えた在庫のみが、長期在庫保管手数料の対象となります。

FBAでは、全フルフィルメントネットワークにおいて先入れ・先出し(FIFO)の原則で在庫期間レポートを作成しています。販売または返送/所有権が放棄された商品は、実際の出荷および返送状況にかかわらず、フルフィルメントネットワークに最も長く管理されている在庫から差し引かれます。

たとえば、フルフィルメントセンターの担当者が最近フルフィルメントセンターに到着した商品をピックして出荷した場合、FBAは最も古い在庫からその商品を差し引きます。

長期在庫保管手数料の支払いを回避する方法

古い在庫を積極的に在庫管理することにより、長期在庫保管手数料の支払いを回避できます。次回の在庫一掃チェック実施日より前に古い在庫を廃棄するには、以下の手順に従います。

  • 返送/所有権の放棄依頼を送信する
  • 長期在庫保管手数料の対象となる在庫の自動返送/廃棄を設定する

返送/所有権の放棄依頼を送信する: 在庫一掃チェック実施日より前に返送/所有権の放棄依頼を送信した在庫については、その日以前に物理的に破棄されなかったとしても、長期在庫保管手数料が発生することはありません。返送/所有権の放棄依頼の送信期限は、毎月14日の午後11時59分(太平洋時間)です。

返送または所有権の放棄が依頼された販売可能なコンディションの在庫は、返送/所有権放棄の処理が完了するまで引き続き出品できます。返送/所有権の放棄依頼が送信された在庫が実際に返送、または廃棄されるまでは、返送/所有権の放棄手数料は請求されません。

長期在庫保管手数料が発生した後に販売された商品は、長期在庫保管手数料の返金の対象になりません。

自動返送/廃棄の設定: 長期在庫保管手数料の対象となる在庫について、毎月15日までに自動返送/放棄を設定した場合、その在庫は長期在庫保管手数料の対象とはなりません。自動返送/廃棄を設定するには、セラーセントラルの設定メニューでFBAの設定をクリックします。

長期在庫保管手数料の対象となる全在庫について返送/所有権の放棄を有効にするか、放棄する商品の価格の上下限値の範囲を選択することができます。また、ある一定の価格を超える在庫をフルフィルメントセンターに置いておき、それらについては長期在庫保管手数料を支払い、それ以外の在庫を返送または廃棄するように設定することも可能です。返送/所有権放棄の基本手数料が発生します。詳しくは、在庫の自動返送/所有権の放棄をご覧ください。

出品者により削除されていない販売可能な商品は、引き続き販売でき、Amazonプライムや配送料無料サービスの対象となります。

在庫はいつ補充できますか?

次回の在庫一掃チェック実施日に長期在庫保管手数料の対象となるASINのユニットを廃棄する場合、その日から3か月間は、該当するASINの商品を追加納品することができません。そのASINの在庫が今後8週間の販売予測を下回る場合は、この限りではありません。

在庫一掃チェック実施日の3か月後: 返送/所有権の放棄に基づく制限は、この時点で解除されます。たとえば、2月15日の在庫一掃チェック実施日より前に、つまり1月16日から2月14日の午後11時59分(太平洋標準時)までの間に、在庫を破棄した場合、そのASINのユニットの納品が別の理由で制限されているのでない限り、5月15日以降、該当するASINのユニットをフルフィルメントセンターに追加納品できるようになります。 たとえば、9月15日の在庫一掃チェック実施日より前に、つまり8月16日から9月14日の午後11時59分(太平洋標準時)までの間に、在庫を破棄した場合、そのASINのユニットの納品が別の理由で制限されているのでない限り、12月15日以降、フルフィルメントセンターに該当するASINのユニットを追加納品できるようになります。

在庫レベルが販売予測を下回る: Amazonでは、ASINの今後8週間の販売予測が、そのASINの過去90日間の平均売上率に基づいて算出されます。そのASINの在庫レベルが8週間分を下回ると、削除ベースの制限が解除され、フルフィルメントセンターにユニットを追加納品できるようになります。

そのASINの在庫利用率は、過去90日分の売上(約13週間分)を超えることはできません。在庫ありの商品とフルフィルメントセンターに納品処理中(納品注文からフルフィルメントセンターでの受領まで)の在庫を合算したものが、在庫利用率となります。

在庫はどれくらいの数量を追加納品できますか?

たとえば、返送/所有権の放棄を依頼したASINが過去90日間に180ユニット販売された場合、次の8週間の売上は、次の計算に基づいて112ユニットと予測されます。 180 ÷ 90(販売数/日)x 7(日/週)x 8(週)。

在庫利用率が予測販売数(112)を下回った場合、過去90日間の販売数量(180)まで、そのASINの商品をAmazonフルフィルメントセンターに納品できます。つまり、在庫利用率が111になった場合、そのASINの商品を追加で最大69ユニット(180 - 111 = 69)までフルフィルメントセンターに納品することができます。

以下の表は、長期在庫保管手数料の対象となる商品を削除した後に、どれだけの数の新しい在庫をフルフィルメントセンターに送ることができるかについての例を示しています。

過去90日間の販売数 予測販売数(今後8週間) フルフィルメントセンターに配送中の在庫 在庫ありの状態 合計在庫利用率 予測販売数は在庫総数を上回っていますか? 納品可能なユニット数
270 168 70 100 170 いいえ 0
270 168 70 85 155 はい 115
1,000 622 500 200 700 いいえ 0
1,000 622 500 100 600 はい 400
9 6 12 10 22 いいえ 0
9 6 3 2 5 はい 4
注: 以前の長期在庫保管手数料期間中における返送/廃棄のためにASINをフルフィルメントセンターに納品することに関して事前の制限がある場合、最長の制限が適用されます。

関連情報については、下記のリンクをご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates