新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

製品コード(UPC/EAN/JAN/ISBN)がない商品の出品方法

商品に製品コードがない場合は、製品コード免除を申請できます。まず、Amazonカタログで商品がすでに登録されているかどうかを確認します。商品が既存の商品と一致する場合、既存の商品詳細ページに製品コードなしで出品を追加できます。ただし、商品が既存の商品と一致しない場合は、製品コード免除を申請してから商品を登録する必要があります。

製品コードと製品コード免除について詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

このページには3つのセクションが含まれており、製品コード免除を申請する前に知っておくべきこと、製品コード免除を申請する方法に関する詳細手順、申請が承認された後に商品を出品するのに役立つ情報が記載されています。

製品コード免除を申請する前に

Amazonでは、出品に製品コードが必要なブランドのリストを用意しています。これらのブランドには、製品コード免除は適用されません。これらのブランドに属する商品で、製品コードがないものは、検索対象外となります。

詳しくは、製品コードが必要なブランドリストをダウンロードしてください。

以下のような場合に、製品コード免除を申請できます。

  • ブランド、メーカー、または出版社から製品コードが提供されていない商品を出品する場合。独自のブランド商品や手作り商品などが該当します。
  • メーカー、ブランド、または出版社が対象で、商品にバーコードがない商品を出品する場合。独自のブランド商品や手作り商品などが該当します。
  • 製品コードがない部品を出品する場合。たとえば、自動車部品やモバイルアクセサリなどです。
  • 複数の商品のセット品 を販売する場合。たとえば、革のベルトと財布を含むセット品、または 2 枚のシャツのセット品などです。

製品コード免除を申請する方法

申請する前に、以下を確認してください。

  • 商品名と、そのの商品のすべての側面と商品のパッケージを示す2枚(最大9枚)の画像。

商品画像を入手したら、以下の手順に従って製品コード免除を申請します。
  1. 製品コード免除を申請ページで、選択ボタンをクリックし、該当する商品カテゴリーを選択します。
  2. ブランド/出版社フィールドにブランド名または出版社名を入力します。ノーブランド品およびセット品の場合はノーブランド品と入力します(大文字と小文字が区別されます)。 ヒント:複数の免除を申請するには(最大10件まで)、+ 申請するブランド名または出版社名をさらに追加をクリックして同じカテゴリーのブランドまたは出版社を追加し、+ 申請するカテゴリーをさらに追加をクリックし新しいカテゴリーを追加します。
  3. 利用資格の確認ボタンをクリックします。 利用資格の概要が表示されます。免除の対象となる場合は、 ステータス列にチェックマークが表示されます。商品が製品コード免除の対象外である場合は、続行できません。
  4. 商品が免除の対象となる場合は、申請を続けるボタンをクリックして証明書を提出します。
  5. 証明書を提出ページで、画像をアップロードします。
    • 商品名を入力し、同じ商品の全面を示す画像をアップロードします。
    免除を申請するすべての商品について、手順5を繰り返します。
  6. 申請を送信をクリックします
申請の結果についてEメールが48時間以内に届きます。または、ケース履歴で申請のステータスを確認することもできます。

製品コード免除の申請後に商品を追加する方法

製品コード免除後の出品について詳しくは、こちらのビデオをご覧ください。

注意事項:

  • 製品コード免除の申請後は、ケース履歴で申請のステータスを確認してください。
  • 製品コード免除が承認された場合は、30分待ってから、製品コードで出品する場合と同じ手順で出品してください。Amazonのシステムで製品コード免除が特定されるため、製品コードがなくても出品手続きを進めることができます。
  • 免除が正常に機能するには、カテゴリーブランド名/出版社名を、免除の承認通知に記載されているとおり正確に入力してください。大文字と小文字を入れ替える、または文字やスペースを追加で挿入すると、システムで免除が認識されません。
  • 承認後は、製品コードと製品コードタイプの列は空白のままにしておくことができます。

  • 誤ったブランド名またはカテゴリーで製品コード免除を受けた場合は、再度免除を申請してください。
  • 製品コード免除は、製品コードがない商品を出品する場合にのみ適用されます。商品の出品には、追加のブランド承認が必要になる場合があります。
  • 別のブランドまたはカテゴリーで出品する場合は、その都度、製品コード免除を申請する必要があります。
  • 製品コード免除は、1つのフォームでブランド名とカテゴリーの組み合わせを最大10件指定して申請できます。

セラーセントラルに商品を追加するには、次の2つの方法があります。

商品を1点ずつ出品する 小口および大口出品者の場合

このツールの使用方法について詳しくは、商品を登録をご覧ください。製品コード免除が承認されると、重要情報セクションの製品コード製品コードタイプ項目に何も入力する必要はありません。

アップロードによる一括商品登録(一括更新): 大口出品者の場合

このツールの使用方法について詳しくは、在庫ファイルを使用して商品を追加する をご覧ください。製品コード免除が承認されると、テンプレートの商品コード商品コードのタイプの列を空欄のままにしておくことができます。

注: 2018年8月24日以降に承認された製品コード免除は、期限切れになることはありません。この日付より前に製品コード免除が承認された場合は、製品コード免除ページを使用して再度申請してください。申請した製品コード免除は、ケース履歴で確認できます。

製品コード(UPC/EAN/JAN/ISBN)がない商品の出品方法


サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates