新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

出品用アカウントの解約

出品用アカウントの解約

月間登録料の支払いを希望しない場合は、アカウントサービスを大口出品から小口出品にダウングレードできます。出品用アカウントを小口出品にダウングレードするには、登録内容で「小口出品に変更」をクリックします。詳しくは、出品形態を参照してください。

アカウントの解約を選択した場合は、設定から出品用アカウント出品用アカウント情報を選択し、アカウントの解約をクリックして、解約を申請します。アカウントが解約されると、確認メールが届きます。または、現時点ではアカウントを解約できない理由と追加の手順が記載されたEメールが届きます。以下の各地域のアカウントを個別に解約する必要があります: 北米、ヨーロッパ、日本、オーストラリア。大口出品のアカウントを開いたまま維持し、購入可能な商品を出品している場合、引き続き月間登録料の対象となります(月間登録料について詳しくは、こちらをご覧ください)。ご自身のグローバルセリングアカウントの一覧はこちらから確認できます。

注: 出品者がアカウントを解約することを選択した場合、Amazonは解約済みのアカウントを再び開設することができません。そのため、あらためてAmazonで出品を希望する場合は、こちらから新しいアカウントを再度登録する必要があります。

ただし、出品用アカウントの解約を選択する前に、まず以下をお読みください。

出品の停止

出品用アカウントを解約する前に行う手順

アカウントを解約する場合は、次の手順に従います。

  1. 未出荷の注文をすべて出荷します。
  2. 最終販売日から、Amazonマーケットプレイス保証申請の期間である90日間待機します。
  3. アカウントの残高が0になる(次回の支払いまたは請求日付)まで待機します。
  4. 必要な返金を含む、購入者とのすべての取引を完了・解決します。
  5. 売り上げの最終支払いを受けるために、有効な銀行口座情報が登録されていることを確認します。
  6. パフォーマンス通知を確認し、アカウント停止の理由がすべて解決され、アカウントが回復されていることを確認します。

注: FBA在庫がある場合は、アカウントを解約する前に、在庫すべての返送または廃棄のリクエストを送信します。返送/所有権の放棄依頼の作成について詳しくは、在庫の返送/所有権の放棄(概要)をご覧ください。

アカウントを解約するとどうなりますか?

アカウントを解約する場合、まず以下の情報をお読みください。

  • 解約後は、出品用アカウントに一切ログインできなくなります。そのため、注文履歴の閲覧、返品の処理、返金、Amazonマーケットプレイス保証申請への返答、購入者との連絡ができなくなります。
  • 北米統一アカウントを持っている出品者が出品用アカウントを解約すると、出品資格を満たしている他のすべてのアカウントが同時に停止します。たとえば、米国のアカウントを解約した場合、カナダとメキシコのアカウントも解約されます。北米統一アカウントかどうかは、出品用アカウントの上部にあるマーケットプレイススイッチャーが利用できるかどうかで簡単に判断できます。詳しくは、北米統一アカウントに関するよくある質問をご覧ください(このページは北米のアカウントを持っている出品者のみ利用可能です)。
  • Amazonヨーロッパマーケットプレイスのアカウントを持っている出品者が出品用アカウントを解約すると、すべてのAmazonヨーロッパマーケットプレイスでアカウントが停止します。詳しくは、Amazonヨーロッパのマーケットプレイスに出品するをご覧ください(このページはEUのアカウントを持っている出品者のみ利用可能です)。
  • 米国の税金計算サービスに登録している場合は、アカウントを解約する前に、出品形態の変更および税金計算サービス(このページは米国のアカウントを持っている出品者のみ利用可能です)ページで重要情報を確認してください。

前回の販売から90日経過するまでは、アカウントを解約できません。これにより、Amazonマーケットプレイス保証申請期間の履行が保証されます。未解決のAmazonマーケットプレイス保証申請がある場合、解決するまでアカウントを開いたままにする必要があります。アカウントを解約するには、アカウントの残高が0になっていなければなりません。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates