新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

配送料と発送に関する制限事項の設定

配送設定を使用して、購入者への配送に適用するデフォルトの配送所要日数を設定します。すべての出品者は、通常配送に対応する必要があります。通常配送より速い配送や、他の配送方法は、任意で選択してください。

配送設定を開きます。

特定商品の配送オプションを設定するには、在庫管理で1つずつ商品別に詳細を編集します。大口出品者は、複数の出品に対してまとめて配送オプションを設定できます。テキストファイルテンプレートによる配送設定の上書きをご覧ください。

配送所要日数

通常配送:

  • すべての出品者は、標準の配送に対応する必要があります。
  • デフォルトの配送所要日数は4~15営業日です。
  • より速い配送所要日数を設定できる出品者は、3~5営業日が選択できます。出荷作業時間と輸送時間の短縮をご覧ください。
お急ぎ便:
  • デフォルトの配送所要日数は2~6営業日です。
  • より速い配送所要日数を設定できる出品者は、1~3営業日が選択できます。出荷作業時間と輸送時間の短縮をご覧ください。
マケプレお急ぎ便(翌々日): マケプレお急ぎ便(翌日):

マケプレお急ぎ便は、出品者出荷による米国の国内配送には利用できません。マケプレお急ぎ便を利用できるのは、フルフィルメント by Amazon(FBA)の注文です。

海外配送:

海外からの注文商品の配送所要日数は3~6週間です。

国外エクスプレス便:

海外からの注文商品の配送所要日数は3~7営業日です。

配送設定を使用して、デフォルトの配送所要日数、配送地域、配送料を設定します。

配送設定を開きます。

本、CD・レコード、ビデオ・DVD(BMVD)の配送所要日数および配送地域は異なる場合があります。詳しくは、本、ミュージック、ビデオ・DVD商品の配送方法と配送予定をご覧ください。

本、ミュージック、ビデオ・DVD以外の商品については、個数・重量制、または購入金額制に基づいて独自の配送料を設定できます。詳しくは、配送料と配送設定をご覧ください。

配送設定の表示

配送設定を表示するには、次の手順に従います。


  1. 出品用アカウントから設定を選択し、配送設定を選択します。
  2. オプションを選択します:
    • 発送元住所を更新するには、発送元住所セクションで編集をクリックします。詳しくは、発送元住所の設定をご覧ください。
    • 配送設定を変更または編集するには、配送設定を変更ボタンをクリックします。詳しくは、配送設定をご覧ください。
    • BMVD商品を出品できるアカウントの場合は、本、ミュージック、ビデオ・DVD商品の配送設定セクションで編集をクリックします。詳しくは、本・ミュージック・ビデオ・DVD商品の配送設定をご覧ください。
注: 本・ミュージック・ビデオ・DVD商品の配送料はAmazonによって設定され、変更したり上書きしたりすることはできません。本、ミュージック、ビデオ・DVD(BMVD)商品を出品できるアカウントの場合、BMVD商品の配送設定はBMVD以外の商品の配送設定の下に表示されます。本、ミュージック、ビデオ・DVD商品の配送サービスレベルの初期設定のみ編集できます。本・ミュージック・ビデオ・DVD商品の配送設定(配送料など)について詳しくは、配送設定の初期設定値の変更をご覧ください。以下の項目は、本、ミュージック、ビデオ・DVD以外の商品の配送オプションにのみ適用されます。

配送料を計算する場合は、次の方法のうち1つを選択できます。

個数・重量制

個数・重量制を使用する場合は、配送1件ごとの料金と、1ポンドごとの料金または個数ごとの料金を設定します。購入者が出品者の商品を購入すると、Amazonが配送1件ごとの料金を適用し、注文の各商品について1ポンドごと、または個数ごとの料金を計算します。

購入金額制の配送

購入金額制の配送を提供する場合は、購入金額の範囲(例:0~25ドル、25.01~50ドル、50.01ドル以上)に応じて変わる配送料を設定します。配送料は、金額帯ごとに設定されます。購入者が出品者の商品を購入すると、Amazonが注文金額の合計(税抜)を確認し、この合計額に該当する価格帯を特定して、出品者が設定した価格帯の料金を適用します。

配送設定を選択するには、次の手順に従います。


  1. 設定のドロップダウンメニューから配送設定を選択します。
  2. 配送設定セクションで、配送設定を変更をクリックします。
  3. 利用する配送設定を選択し、次へをクリックします。

購入金額制または個数・重量制の配送料を設定する場合、配送無料の配送料の無料設定を有効にできます。配送料の無料設定の対象となる注文は、5~8営業日(出荷準備に1日、出荷に4~7日)以内に配送されなければなりません。配送料の無料設定は、米国本土の住所および私書箱宛ての出荷商品に適用できます。

注: 配送料の無料設定の場合、配送料を変更することはできません。

配送料の無料設定を有効にするには、次の手順に従います。


  1. 設定から配送設定を選択します。
  2. 配送料セクションの右上にある編集をクリックします。
  3. 提供する配送地域のボックスをチェックし、次へをクリックします。

以下のオプションは、配送料無料の商品でも利用できます。

  • 配送料無料以外の配送オプション(通常配送など)の配送料を0ドルに設定する。
  • 配送料上書きファイルをアップロードする。配送料上書きファイルは、在庫すべてに適用せずに、特定の商品の配送料を無料に設定する場合にも利用できます。
  • 購入金額制に基づいて、配送料を0ドルに設定し、購入金額制(35ドル以上など)を作成する。
  • フルフィルメント by Amazon(FBA)を使用します。FBA出品の注文は、配送料無料の対象となります。

配送方法について詳しくは、配送料と配送設定をご覧ください。

配送設定機能を使って、配送地域区分と、各地域の配送所要日数を設定します。配送オプションを提供する場合、出品者は配送所要日数を遵守することに同意したものとします。選択した配送方法の標準の配送所要日数内に、注文商品が必ず届くようにしてください。各配送地域の配送所要日数は、こちらをご確認ください。

配送地域と配送所要日数は、現在の配送設定の内容を修正するか、配送設定を変更するかにかかわらず、指定する必要があります。


  1. 出品用アカウント情報ページの配送・返品情報セクションにある配送設定を選択します。
  2. 配送設定セクションの編集をクリックします。
  3. 配送対応地域および配送所要日数を選択ページで、チェックボックスをチェックするか、チェックを外して、配送地域および配送所要日数の有効または無効を切り替えます。
  4. 次へをクリックします。

デフォルトの配送設定は、個数・重量制の配送です。通常配送の場合、配送1件ごとの初期設定料金は4.49ドルです。重量ごとの初期設定料金は1ポンドあたり0.50ドルです。

配送所要日数(私書箱、APO/FPO宛先など)が1つ以上有効になっている地域が、配送料の表に表示されます。配送地域がこの表に表示されない場合は、前の手順に戻り、該当するチェックボックスにチェックを入れて、その地域への配送を指定します。


  1. 配送料の設定ページの配送料の詳細列で、サポートする配送所要日数ごとに、重量あたり商品あたりのうち、どちらを追加するかを選択します。
  2. 配送料のテキストボックスに、請求する配送料を入力します。
  3. 次へをクリックし、確定をクリックします。

変更が有効になるまでに4時間以上かかります。また、変更がロックされるまでの1時間は、修正が可能です。

概要

配送設定機能を使用すると、配送料や、配送地域(米国本土またはカナダ)および配送所要日数(通常配送、お急ぎ便など)を含む発送に関する制限事項を表示し、編集できます。各地域に指定した設定に従い、配送所要日数(SLA)を遵守する必要があります。注文商品の発送後、指定した日数以内に購入者に注文商品が必ず届くようにしてください。

デフォルトで、配送料と発送に関する制限事項がアカウントに登録されています。このデフォルト設定を使用する場合、変更せずそのままにしてください。または、配送設定機能を使用して、事業のニーズに合わせて配送設定をカスタマイズすることもできます。

注:

選択した配送設定は、配送設定のヘルプページに自動的に表示され、購入者がカスタムヘルプページを閲覧する際に表示されます。詳しくは、情報・ポリシーをご覧ください。

配送設定機能を使用して、アカウントでユーザー権限レベルを設定できます。たとえば、一部のユーザーには配送設定の表示のみ、他のユーザーには設定の表示と編集を許可できます。

注: 設定リンクに配送設定機能が表示されるのは、この機能を使用するユーザー権限がある場合のみです。ユーザー権限はユーザー権限の下にある設定リンクからも変更できます。この機能を使用する権限を付与できるのは、Amazonペイメントではなく、アカウント責任者のみです。この機能を使用できるようにするには、出品用アカウントのアカウント責任者に問い合わせてください。(アカウント責任者とは、最初にAmazonペイメントに登録した人です。)

デフォルトの配送設定

Amazonペイメントでは、デフォルトの配送設定が選択されていますが、必要に応じてカスタマイズできます。デフォルトの設定は次のとおりです。

  • 配送方法:個数制による配送
  • 配送料:配送1件あたり4.49ドル+ 1ポンドあたり0.50ドル
  • 配送地域:米国本土、ハワイ、アラスカ、米国保護領、APO/FPO方式の住所
  • 私書箱への配送:これらのすべての地域で対応可能

配送設定機能を使用して、これらの設定を変更できます。

配送料の計算方法

配送設定機能を使用して、配送料を計算する方法を選択します。個数制または購入金額制による配送については、次のように配送料を計算できます。

  • 個数制による配送 - 個数制による配送を提供する場合は、配送1件ごとの定額料金と、手数料として1ポンドごとの料金または個数ごとの定額料金を設定できます。購入者が出品者の商品を購入すると、Amazonペイメントで配送1件ごとの料金が適用され、出品者の配送設定に基づいて注文の各商品について1ポンドごと、または個数ごとの料金が計算されます。
  • 購入金額制による配送 - 購入金額制による配送を提供する場合は、購入金額の範囲(例:0~25ドル、25.01~50ドル、50ドル以上)を設定します。配送料は、購入金額帯ごとに設定します。購入者が商品を購入すると、Amazonペイメントで合計購入額(税抜)を基に、配送料の計算に使用する金額帯が特定されます。

配送地域、配送所要日数(サービスレベル)、SLA

配送設定機能を使うと、配送地域および各地域の配送所要日数を個別に設定できます。7つの地域に発送可能(以下のSLA表を参照)で、事前に設定された2種類の配送所要日数、つまり通常配送とお急ぎ便から選択できます。

注:

特定の配送所要日数を提供する場合、配送所要日数に関連付けられている配送所要日数(SLA)を遵守する必要があります。たとえば、米国本土での通常配送のSLAは3~7営業日です。購入者が注文の際に通常配送を指定した場合、出品者は注文商品を発送日から3~7営業日以内に届ける必要があります。(これは出品者自身で配達するということではありません。配送が保証される、信頼できる配送方法を利用し、配送状況の追跡や遅延対応が可能な方法を整えておくという意味です。)特定の地域およびサービスカテゴリーについて、配送所要日数での配送を約束できない場合、該当する地域およびサービスカテゴリーを有効にしないでください。

各地域の配送スピードは次のとおりです。

配送地域 通常配送 お急ぎ便
米国本土 3~7日 1~3日
アラスカ / ハワイ 3~7日 1~4日
米国(米国保護領サモア / グアム / マーシャル諸島 / ミクロネシア連邦、北マリアナ諸島、パラオ、プエルトリコ、バージン諸島) 4~8日 2~4日
カナダ 5~10日 2~4日
ヨーロッパ(アルバニア、イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、イタリア、スイス、スペイン、スウェーデン、トルコ、アイルランド、デンマーク、ノルウェー、ベルギー、ポルトガル、ギリシャ、フィンランド、オーストリア、アイスランド、ポーランド、クロアチア、スロベニア、ロシア、チェコ共和国、キプロス、ルクセンブルグ、ハンガリー、マルタ、エストニア、ラトビア、ルーマニア、ブルガリア、ウクライナ、ボスニアヘルツェゴビナ、リトアニア、スロバキア、モナコ、マケドニア、グリーンランド、ジブラルタル、リヒテンシュタイン、フランス・メトロポリテーヌ、フェロー諸島、ジョージア、アンドラ、ベラルーシ、ユーゴスラビア、バチカン市国(法王聖座)、サンマリノ、スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島、セルビア、モンテネグロ、コソボ) 10~20日 2~4日
アジア(日本、オーストラリア、韓国、香港、ニュージーランド、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、中国、フィリピン、インド、インドネシア、スリランカ、ベトナム、マカオ、ブルネイ、ダルサラーム、仏領ポリネシア、フィジー、パプアニューギニア、ニューカレドニア、ネパール、バングラデシュ、バヌアツ、ラオス、カンボジア、モンゴル、モルディブ、クック諸島、ブータン、サモア、ソロモン諸島、トンガ、ミャンマー、キリバス、ニウエ、ツバル、ナウル、クリスマス島、東ティモール) 10~16日 2~5日
米国、ヨーロッパ、カナダ、アジア以外(中南米、メキシコ、南アフリカ、その他すべての国) 10~20日 2~5日
注:

購入者は、配送設定の情報を情報・ポリシーページから確認できます。

待ち時間

配送設定を変更するとき、変更が有効になるのは変更を保存をクリックしてから4時間後です。変更を保存をクリックしてから1時間以内に配送設定を変更すると、その変更も最初の変更と同時に有効になります。1時間以内に修正できなかった場合は、変更内容を変えることはできません。この待ち時間のため、1時間以内であれば変更を修正できます。ただし、それ以降になると変更はロックされ、さらに3時間後に有効になります。

以下が、この仕組みの一例です。

  • 配送料を変更した後、正午12時に変更を保存をクリックします。この変更は午後4:00に有効になります。
  • 午後12:30に配送料をさらに変更します。この変更も午後4:00に有効になります。
  • 午後1:00に、変更がロックされます。この時点では、さらに変更を加えることはできません。配送設定の変更は午後4:00に有効になります。
  • 午後1:05に、さらに変更を行ったとします。変更を保存をクリックすると、この変更は午後5:05に有効になります。
  • 午後4:00に、最初に行った変更が有効になります。
  • 午後5:05に、次に行った変更が有効になります。

注: この待ち時間により1時間の猶予が与えられ、その間は配送設定を調整や変更を行えますが、1時間がたつと配送設定の変更はロックされ、変更の修正やキャンセルはできなくなります。

合計配送時間

合計配送時間とは、出品者が注文商品を準備する時間と、配送業者が注文商品を購入者に届ける時間の全体を指します。

または

出荷作業日数 + 配送所要日数 = 配送時間になります。

配送設定の表示


  1. 設定リンクの配送設定をクリックします。

    現在の配送料および設定ページが表示されます。

個数制による配送設定を使用する

配送設定機能を使用して、個数制による配送設定を指定します。

注:

個数制による配送は、デフォルトの設定です。ただし、配送1件ごとのデフォルト料金は0.00ドルで、個数制のデフォルト料金は1ポンドあたり0.00ドルです。配送設定を変更しない場合、配送料は請求されません

個数制による配送の仕組みについて

個数制による配送では、Amazonペイメントにより配送1件ごとの料金が購入者に適用され、出品者の配送設定に基づいて注文の各商品について1ポンドごと、または個数ごとの料金が計算されます。

たとえば、配送1件ごとの料金が4.49ドルで、1ポンドごとに0.50ドルかかるとします。購入者は、2点の商品(100ポンドのテレビと5ポンドのDVDプレーヤー)を購入します。Amazonペイメントでは、購入者に請求する合計配送料を次のように計算します。

商品 個数 重量(ポンド) 配送1件ごとの定額料金 1ポンドごとの料金
テレビ 1 100 4.49ドル 0.50ドル
DVDプレーヤー 1 5 4.49ドル 0.50ドル

したがって、この配送料は次のように計算されます。

配送料 4.49ドル + 50.00ドル + 2.50ドル = 56.99ドル

(配送1件ごとの料金)

(100 x 0.50ドル、テレビの重量に対する料金)

(5 x 0.50ドル、DVDプレーヤーの重量に対する料金)

(4.49ドル + 50.00ドル + 2.50ドル)

または、配送1件ごとの料金を3.99ドル、商品1点ごとの料金を0.99ドルに設定したとします。購入者は、2点の商品(サファイヤのペンダントとダイヤモンドのティアラ)を出品者に注文しました。Amazonペイメントでは、購入者に請求する合計配送料を次のように計算します。

商品 個数 重量(ポンド) 配送1件ごとの定額料金 1ポンドごとの料金
ペンダント 1 該当なし 3.99ドル 0.99ドル
ティアラ 1 該当なし 3.99ドル 0.99ドル

したがって、この配送料は次のように計算されます。

配送料 3.99ドル + 0.99ドル + 0.99ドル = 5.97ドル

(配送1件ごとの料金)

(ペンダント1点に対する料金)

(ティアラ1点に対する料金)

(3.99ドル + 0.99ドル + 0.99ドル)
注:

配送料と発送に関する制限事項は、購入者が情報・ポリシーページを表示すると、配送ヘルプページに自動的に表示されます。購入に関する情報を購入者が理解しやすいように、ヘルプページで情報を編集できます。ヘルプページの個別設定について詳しくは、情報・ポリシーを参照してください。

個数制による配送設定に地域と料金を追加する
  1. 設定リンクの配送設定をクリックします。

    現在の配送料および設定ページが表示されます。

  2. 配送対応地域と配送所要日数を編集をクリックします。

    配送地域および配送所要日数を選択するページが表示されます。

  3. 空の地域のチェックボックスをクリックして選択します。
  4. 次へをクリックします。

    配送料の設定ページが表示されます。デフォルトの配送料(米国本土の住所へのお急ぎ便など)に地域を追加している場合、手数料が自動的に入力されます。

  5. 配送料のボックスに、請求する配送料(メキシコペソ)を入力します。

    1つ以上の配送所要日数(お届け日時指定、マケプレお急ぎ便など)が有効になっている地域は、集計表に表示されます。配送地域がこの表にない場合は、その地域への配送に対応していないことになります。

  6. 必要に応じて、個数制による配送ドロップダウンボックスを使用して、料金のタイプを変更できます。
  7. 変更を加えたら、次へをクリックします。

    設定の確認ページが表示されます。配送料の変更箇所が、太字でハイライトされて表示されます。

  8. 確定をクリックして、変更を保存します。

    配送料が更新された配送設定ページが表示されます。この変更が反映されるまで4時間以上かかります。1時間以内であれば、変更がロックされる前に編集できます。

購入金額帯の設定と編集

配送設定機能を使って、購入金額制による配送設定の表示や編集を行えます。地域ごとに独自の購入金額帯を10セットまで作成できます。

購入金額制による配送の仕組みについて

購入金額帯を作成する際、配送可能な各地域の配送所要日数に対して、配送料を設定する必要があります。配送地域に対して配送所要日数を指定しない場合、その地域には編集可能な配送料のフィールドが表示されません。すべての配送料は0.00ドル以上にする必要があります。たとえば、以下の表は、米国本土における購入金額帯と配送料の例です。次の表は、3つの金額帯と、通常配送およびお急ぎ便の料金を示しています。

購入金額帯 通常配送 お急ぎ便
0.00~50.00ドル 5.00ドル 7.00ドル
50.01~80.00ドル 7.00ドル 9.00ドル
80.01ドル以上 12.00ドル 15.00ドル

購入者が2点の商品(24.99ドルのブレスレットと82.50ドルの腕時計)を購入し、お急ぎ便を希望しているとします。Amazonペイメントでは、購入者に請求する合計配送料を次のように計算します。

24.99ドル + 82.50ドル = 107.49ドル + 15.00ドル = 122.49ドル
(ブレスレット)

(腕時計)

(合計)

(配送料)
注:
  • 配送料と発送に関する制限事項は、購入者が情報・ポリシーページを表示すると、配送ヘルプページに自動的に表示されます。購入に関する情報を購入者が理解しやすいように、ヘルプページで情報を編集できます。ヘルプページの個別設定について詳しくは、情報・ポリシーを参照してください。
  • これらの配送料を編集するには、配送設定機能を使用して、デフォルトの個数制による配送から購入金額制による配送に切り替える必要があります。
  • 初めて購入金額制の出荷を設定するときに指定できるのは、一番下の価格帯の上限額のみで、事前にそれ以上に設定されています。上限金額の値(ドル)を入力すると、2番目の金額帯の下限金額(最初の金額帯の上限値に0.01ドルを加えた金額)が自動的に表示されます。

配送方法を変更する

配送設定機能を使用すると、個数制による配送または購入金額制による配送のいずれかに切り替えることができます。

注:
  • 配送方法の変更内容が購入者に表示されるまで、4時間の待ち時間があります。
  • 初めて購入金額制による配送に変更する場合、金額帯は空欄になっています。購入金額制で配送料を計算するには、まず金額帯に新しい値を入力する必要があります。
  • 別の配送方法に変更する場合、現在の方法に関する設定は失われます。つまり、購入金額制による配送から個数制による配送に切り替えた場合、現在の購入金額帯の設定は失われます。

購入金額制による配送に変更する


  1. 設定リンクの配送設定をクリックします。

    現在の配送料および設定ページが表示されます。

  2. 購入金額制による配送に変更をクリックします。

    地域の設定ページが表示されます。

  3. サポートする配送地域に適宜変更を加え、次へをクリックします。

    配送料の設定ページが表示されます。

  4. 最初の金額帯を新しく作成するには、金額帯を追加をクリックします。

    最初の金額帯の下に空白の行が表示されます。

  5. リスト先頭の金額帯の最高値に金額(ドル)を入力し、購入金額帯を追加します。

    たとえば、最初のボックスに14.99を入力すると、最初の金額帯を0.00~14.99ドルに設定できます。

  6. 料金ボックスをクリックして、配送料を入力します。

    たとえば、8.00と入力します。

  7. 別の金額帯を追加する場合は、金額帯を追加を再度クリックし、金額帯の最高値と配送料を入力します。

    最後の金額帯の最高額には、必ずそれ以上を使用する必要があります。

  8. 確認し終えたら、次へをクリックします。

    設定の確認ページが表示されます。配送料の変更箇所が、太字でハイライトされて表示されます。

  9. 確定をクリックします。

    配送料が更新された、現在の配送料および設定ページが表示されます。

配送に関するユーザー権限の設定

配送設定を変更できるのは、配送設定を使用する権限を持つユーザーだけです。権限の管理を使用して、アカウントでユーザー権限レベルを設定します。権限には、次の3つのレベルがあります。

  • 表示と編集:表示と編集の権限を持つユーザーは、配送設定を作成および変更できます。
  • 表示のみ:表示のみのアクセス権を持つユーザーは、配送設定の表示のみ行えます。
  • アクセス権なし:アクセス権のないユーザーは、この機能を利用できません。

アカウント責任者は、権限のないアカウントが配送条件を作成したり変更したりすることのないよう、表示と編集の権限をユーザーに慎重に付与する必要があります。

注: 配送設定機能が設定リンクに表示されるのは、この機能を使用する権限がある場合のみです。この機能を使用する権限を付与できるのは、Amazonペイメントではなく、アカウントのアカウント責任者のみです。この機能を利用できるようするには、アカウント責任者に問い合わせてください。(アカウント責任者とは、最初にAmazonペイメントに登録した人です。)ユーザー権限は設定リンクから変更できます。

配送設定機能を使うと、購入金額制による配送設定の表示や編集ができます。配送地域と配送所要日数ごとに金額の範囲を10セットまで設定できます。

以下の手順で新しい料金を追加します。

  1. 配送料の設定ページで、それ以上を削除し、その範囲の上限(100.00など)を入力します。
  2. 配送料ボックスに、その金額帯の注文に適用する配送料を入力します。
  3. 金額帯を追加する場合は、それ以上を削除し、新しい値と料金を入力します。
  4. 新しい金額帯が必要な場合は、金額帯を追加をクリックします。
    • 最後の金額帯の最高値には、必ずそれ以上を設定してください。
    • 最後の金額帯には、必ず配送料を入力してください。
  5. 料金の追加が終了したら、次へをクリックします。
  6. 変更内容を確認し、確定をクリックします。

変更が有効になるまでに4時間以上かかります。また、変更がロックされるまでの1時間は、修正が可能です。

詳しくは、システム待ち時間をご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates