新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

独自税率

重要: このページの情報は、税金、法律、その他の専門的な分野に関する助言を行うものではありません。疑問点がある場合は、税務、法務などの専門家にご自身で相談してください。

Amazonの税金計算サービスの独自税率オプションでは、特定の州宛ての注文に対して、計算時に使用する固定割合を指定することができます。州レベルの計算に使用する独自税率は、Amazonの税務ソフトウェアプロバイダーから提供された物品税コード(PTC)のルール(売上税の免除期間、軽減税率など)や管轄区域の税率よりも優先されます。

独自税率は、Amazonのサービスよりも優先されます。商品に割り当てられた物品税コードや、独自税率で上書きできるデフォルトレベルが必要です。独自税率オプションは、物品税コードがA_GEN_NOTAXに指定されている場合(「常に非課税」に指定された商品)や、管轄区域の税率がゼロの場合(オレゴン州など、税率がゼロの州管轄区域)に優先するものではありません。

税金計算サービス利用規約に従って、税金計算に使用する独自税率を指定する場合は、管轄区域の実際の売上税率や使用税率を正確に反映した税率を誠実に設定する必要があります。

各州に対する独自税率を定義するには、次の手順を実行します。


  1. セラーセントラルで、設定に移動します。
  2. 消費税の設定をクリックします。
  3. 独自税率を追加する州を追加するか、既存の州を指定します。
  4. 独自税率列を指定し、独自税率を指定をクリックします。
  5. 独自税率(1%~15%)を入力します。
  6. 税額算出方法およびサービス利用規約を読み、チェックボックスをオンにして同意します。
  7. 設定を保存をクリックします。

独自税率は州管轄区域のレベルでのみ計算され、PTCは売上税レポートにA_CUSTOM_RATEと表示されます。

出品者は、Amazonの税金計算サービスを利用しているかどうかにかかわらず、納税義務の対象となるすべての税の計算、納付、および申告に加え、納税義務を特定する責任があります。詳しくは、納税ポリシーをご覧ください。

関連ページ

税金計算サービスを設定する

物品税コード

外部の税務アドバイザー

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates