新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

追跡可能率

追跡可能率(VTR)は、30日間の配送の合計のうち、有効なお問い合わせ伝票番号付きの配送の割合です。追跡可能率は、出品者出荷にのみ適用されます。

購入者は、お問い合わせ伝票番号を確認して、自分の注文した商品がどこにあり、いつ受け取れるのか知ることができます。追跡可能率は、その期待にどれだけ応えているかを示すパフォーマンス指標です。USPS、FedEx、UPS、DHLなどの米国の大手配送業者では、追跡サービスを無料で利用できるようになりました。

Amazonのポリシーでは、出品者は下記のような国内および海外向け配送の例外を除いて95%以上のVTRを維持する必要があります。商品カテゴリーで追跡可能率が95%を下回ると、そのカテゴリー内でFBA(フルフィルメント by Amazon)以外の商品の出品が制限される場合があります。また、お急ぎ便関連プログラムおよび納期保証型マケプレお急ぎ便の利用資格に影響する場合もあります。

注: お急ぎ便関連プログラムの注文におけるパフォーマンスの目標は、上述の目標とは異なります。詳しくは、お急ぎ便関連プログラムおよび納期保証型マケプレお急ぎ便をご覧ください。

以下の商品は、国内の追跡可能率の計算には含まれません。

  • Amazonと提携関係のない配送業者によって配送される商品。
  • 10ドル未満(配送料込み)の小型商品(スクリーン保護シートやグリーティングカードなど)で、USPS Standard Mailの封筒またはFirst Class Mailの封筒で配送される場合。

特定のカテゴリーで追跡可能率が95%を下回ると、そのカテゴリーでFBA(フルフィルメント by Amazon)以外の商品を出品する権限を失う可能性があります。

お問い合わせ伝票番号を追加するには

お問い合わせ伝票番号を注文に追加するには、注文メニューを選択して、注文関連ファイルをアップロードをクリックします。

海外出品者に適用される追跡可能要件

Amazonの追跡情報と互換性のある追跡ソリューションが利用可能な場合(China Post Express & Logistic ePacketサービスなど)、(配送料込みで)5ドルを超える注文について配送全体の95%以上に有効なお問い合わせ伝票番号が必要になります。

在庫の動きが速い通常10ドル未満の小型軽量商品については、FBA小型軽量商品プログラムの利用を検討してください。このプログラムはAmazonが出品者に代わって出荷を代行するもので、発送コストを削減する効果があります。プログラムについての詳細はこちらをご覧ください

追跡可能率の計測方法

追跡可能率を算出するには、有効なお問い合わせ伝票番号付きの配送数を、出荷通知された全配送数で割ります。

たとえば、出荷通知済み荷物数の合計が200個で、そのうち190個に有効なお問い合わせ伝票番号が付いている場合、追跡可能率は95%(190÷200=0.95=95%)です。

注: お問い合わせ伝票番号は、一度でも配送業者によるスキャン記録があれば有効とみなされます。

どの注文がレポートの指標に含まれるかは、お届け予定日によって決定されます。追跡可能率は、不備のないデータを確認できるまでに日数を要するため、2週間前の指標が表示されます。

以下の手順で追跡可能率を表示し、追跡可能率レポートをダウンロードできます。


  1. アカウント健全性ページを開きます。
  2. 出荷パフォーマンスセクションで、詳細を表示をクリックします。
  3. 追跡可能率タブを選択します。下にスクロールして、レポートを入手ボタンをクリックします。
  4. お問い合わせ伝票番号が無効または付いていない注文を確認するためには、出荷遅延配送遅延のチェックボックスをオフにします。

変更がレポートと指標に反映されるまでには72時間ほどかかります。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


この内容は役に立ちましたか?
ご意見ありがとうございました
このヘルプページをどのように改善したらよいでしょうか? 注意: ここではケースは作成されません。コンテンツの内容についてご意見をお聞かせください。
1000
何が役立ったか具体的に教えてください。
1000
ご協力ありがとうございました。
ご意見ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、こちらよりContact Usください。

あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2019, Amazon.com, Inc. or its affiliates