新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

追跡可能率(VTR)

追跡可能率(VTR)とは、出品者出荷で、有効なお問い合わせ伝票番号が入力されている注文の割合です。購入者は、自分の注文した商品がどこにあり、いつ受け取れるのかを知りたいと考え、お問い合わせ伝票番号を確認します。追跡可能率(VTR)は、その期待にどれだけ応えているかを示すパフォーマンス指標です。健全なアカウントを維持するには、すべての商品カテゴリーについて、追跡可能率(VTR)が95%に達する必要があります。

追跡可能率の算出

追跡可能率を算出するには、有効なお問い合わせ伝票番号付きの荷物の数を、特定の30日間に出荷通知されたすべての荷物の数で割ります。追跡可能率はパーセントで示されます。どの注文がパフォーマンス指標に含まれるかは、お届け予定日によって決定されます。

たとえば、過去30日間に免除対象外の荷物200個を出荷通知し、そのうち190個に有効なお問い合わせ伝票番号が付いている場合、追跡可能率は95%(190 ÷ 200 = 0.95 = 95%)です。

国内の出荷

Amazonが配送会社の物理的なスキャン*を1回以上記録している場合、国内の荷物には有効なお問い合わせ伝票番号が付きます。

注: *物理的なスキャンとは、荷物が輸送中であることを示すために配送会社が行うスキャンです。

以下の商品は追跡可能率の算出から除外されます。

  • 重量または大容量商品の出荷の場合: Amazon上で追跡できない、重量または大容量商品の運送会社によって出荷された国内の荷物
  • 小型商品またはフラット出荷の場合: USPS Standard MailまたはFirst Class Mailの封筒で出荷される10ドル未満(配送料含む)の国内の荷物(スクリーン保護シートやグリーティングカードなど)
  • デジタル商品:オーディオブックなど

Amazon.comを通じて中国から購入者に直接出荷される荷物については、2021年8月9日以降、以下の追跡可能率の要件が適用されます。

  • 価格および配送料が5ドル未満の荷物はすべて、配送会社が1回以上の物理的なスキャン*を行う追跡可能な配送方法を使用する必要があります。
  • 価格および配送料の合計金額が5ドル以上の荷物はすべて、完全に追跡可能な配送方法を使用し、スキャンを2回以上(配送スキャンまたは配送の試行を含む)行う必要があります。

注: 現在Amazonでは、中国語の配送会社名をサポートしていないため、中国語の表記で追跡情報を手動入力することはできません。

お問い合わせ伝票番号の確認

2021年5月3日以降、Amazonはすべての出品者出荷の注文について、追跡情報(配送会社名、お問い合わせ伝票番号を含む)を検証し、追跡情報が無効である場合は警告を表示します。ただし、この変更は、追跡可能率(VTR)の計算から除外される商品には適用されません。

出荷通知を送信する際には、以下の情報を提供する必要があります。

  • 配送会社の名前
  • すべての出品者出荷で利用される特定の配送サービス
  • 追跡方法で出荷された出品者出荷のお問い合わせ伝票番号

健全な追跡可能率を維持する

  • Amazonの配送伝票購入配送ラベルの購入サービスから配送ラベルを購入します。
  • Amazonが指定の配送会社を選択します。
  • 中国から発送する荷物の金額と配送料が5米ドル以上の場合は、追跡可能な配送オプションを提供する配送会社で出荷し、出荷通知を送信してください。
  • 配送会社名とお問い合わせ伝票番号が正しく入力されており、同一の配送会社のものであることを確認します。
  • 配送会社が荷物を配送する前に、追跡情報を確認(必要に応じて更新)します

要件を下回る追跡可能率(VTR)

出品者は、商品カテゴリーレベルで95%以上の追跡可能率(VTR)を維持する必要があります。商品カテゴリーで追跡可能率(VTR)が95%未満の場合、以下のような結果になる可能性があります。

  • そのカテゴリー内でのFBA(フルフィルメントby Amazon)以外の商品の出品制限
  • お急ぎ便関連プログラムおよび納期保証型マケプレお急ぎ便の利用資格にマイナスの影響が出る

追跡可能率(VTR)の制限は、VTR要件を満たす商品カテゴリーの出品者出荷の出品商品には影響しません。また、これらの制限はFBA出品商品にも影響しません。出品が一時停止された場合は、パフォーマンス改善計画を提出し、op-pso-vtr-appeals@amazon.comへ出品権限の回復を申請できます。パフォーマンス改善計画が承認されると、該当する商品カテゴリーの出品者出荷の商品が回復します。

指定配送会社

以下のリストにある配送会社はリアルタイムの追跡ステータスをAmazonに提供するため、これらの配送会社を利用することをおすすめします。これにより、購入者からの問い合わせを減らし、出品者の評価を向上させることができます。Amazonと統合された配送会社が、出荷通知ページのドロップダウンメニューに表示されます。以下は正しい配送会社名の例です(大文字と小文字が区別されます)。

  • AAA Cooper
  • Asendia
  • Best Buy
  • DHL
  • FedEx
  • FedEx Freight
  • FIRST MILE
  • OnTrac
  • UPS
  • USPS

中国から注文を出荷する場合、正確な配送会社名は次のとおりです(大文字と小文字が区別されます)。

  • 4PX
  • China Post
  • Chokou1
  • FedEx
  • DHL
  • JCEX
  • SFC
  • SF Express
  • UPS
  • Yanwen
  • Yun Express

追跡可能率の指標とレポートの確認

  • 追跡可能率の指標を表示するには、以下の手順に従います。
    • パフォーマンスメニューからアカウント健全性を選択します。
    • 出荷パフォーマンスセクションで、詳細を表示をクリックします。
    • 追跡可能率の指標はこちらで確認できます。
  • 追跡可能率の不備レポートをダウンロードするには、以下の手順に従います。
    • 出荷パフォーマンスセクションのレポートをリクエストをクリックします。
    • 配送業者または商品カテゴリーで絞り込みます

変更がレポートと指標に反映されるまでには72時間ほどかかります。

追跡情報を編集

配送日より前であれば、追跡情報を編集できます。

  • 注文から注文管理を選択します。
  • 検索注文番号が選択されていることを確認し、注文番号を入力して検索をクリックします。
  • 正しい注文を見つけたら、納品設定を編集をクリックして、修正した追跡情報を入力します。
  • 出荷通知を再送信します。

レポートと指標に反映されるまでには72時間ほどかかります。

追跡情報を正しくアップロードするための成功事例

  • お問い合わせ伝票番号の確認事項:
    • お問い合わせ伝票番号が正しく入力されている。
    • お問い合わせ伝票番号が空欄になっていない。
    • お問い合わせ伝票番号に、システムが認識できない特殊文字(句読点など)や全角文字が入力されていない。
  • 配送業者名の確認事項:
    • 注文管理ページのドロップダウンメニューから配送業者を選択した。
    • 一括アップロードフィード。
    • 配送業者の具体的な名前を入力した。
      • 配送業者名の入力ミス、別の言語での入力、または余分な単語が含まれている場合は、お問い合わせ伝票番号は無効と見なされます。
    • 入力した配送業者名が、入力したお問い合わせ伝票番号に関連付けられている。
      • たとえば、配送にDHLを使っていても、配送業者名欄に「FedEx」と入力した場合、無効なお問い合わせ伝票番号として記録されます。
    • Amazonの追跡情報と互換性のある配送業者を使用している。
  • 出荷通知と更新:
    • 注文商品が配送される前に、必ず追跡情報を確定/更新してください。
      • 商品の到着に追跡情報が確定/更新された場合、購入者は注文を追跡できなかったことになります。これは、購入者が使用できなかったことになるため、追跡可能率指標にはカウントされません。
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates