新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

よくある質問

Amazon Business出品プログラムとその機能に関する、よくある質問と回答です。

注: この機能は、Amazon Business出品者だけが利用できる機能です。

プログラムについて

Amazon Business出品プログラムとは何ですか?

Amazon Business出品プログラムは、Amazonを利用して事業者間の取引を行い、法人/個人事業主のお客様向けのビジネスの成長に役立てていただけるプログラムです。Amazon Businessの出品者になると、販売対象を事業者にまで拡大できる利点があります。たとえば、商品を出品して法人/個人事業主のお客様にのみ表示する機能、法人/個人事業主のお客様が商品を見つけやすい検索機能、大量の商品を購入しやすい価格設定機能や支払い機能などがあります。

Amazon Business出品プログラムとAmazon出品サービスでは、主にどのような点が違いますか?

Amazon Business出品プログラムでは、事業者間の取引用に最適化した機能が提供され、出品者は、購入する法人/個人事業主のお客様のニーズに応えることが容易になります。

Amazon Business出品プログラムに登録するには、どのような資格が必要ですか?

Business Sellerマークを取得するには、法人/個人事業主のお客様に要求される次の条件を満たす必要があります。

  • 高水準のパフォーマンス。
    Amazon出品サービス。 Amazon Business出品プログラム。
    • 注文不良率(ODR)が0.5%以下。詳細はこちら
    • 出荷前キャンセル率が1%未満。
    • 出荷遅延率が1%未満。
    • チャージバック、Amazonマーケットプレイス保証申請、マイナスの評価がほとんどないこと。チャージバック、Amazonマーケットプレイス保証申請、マイナスの評価についての詳細はこちらで確認してください。
  • Amazon税金計算サービスを利用している場合、出品者はAmazon免税プログラムを使用して、免税の対象となる購入者を受け付けること。
  • 法人/個人事業主のお客様からの注文は、梱包ごとにお問い合わせ伝票番号が必要。
  • 法人/個人事業主のお客様からの注文は、梱包ごとに納品書が必要。
  • 法人/個人事業主のお客様からの注文は、梱包ごとに発注番号が必要。
注: 出品者の要件は、Amazon BusinessとAmazon出品サービスでは異なります。こちらでAmazon出品サービスでのパフォーマンスの指標について確認してください。

Amazonの法人/個人事業主のお客様について教えてください。

Amazonの法人/個人事業主のお客様とは、ビジネスアカウントの登録手続きを済ませ、法人/個人事業主であることが確認された購入者です。

Amazon Businessの出品者であり続けるにはどうしたらよいですか?

出品者は、高いパフォーマンス基準を満たすことを期待されています。Amazon Businessの出品者は、上の表で示されるすべてのパフォーマンス基準を満たす必要があります。Amazon Businessの出品者に対するパフォーマンス基準は、将来的に追加される可能性があります。現在のパフォーマンスは、セラーセントラルのアカウント健全性で確認できます。

Amazon Businessの出品者として出品するには、どれくらい費用がかかりますか?

Amazon Businessの出品手数料は、Amazonの大口出品手数料と同じです。Amazon Business出品プログラムを利用するには、大口出品に登録している必要があります。月間登録料(39.99ドル)および、販売手数料などの手数料(商品カテゴリーにより異なる)が適用されます。詳しくは、Amazon Business出品手数料をご覧ください。

Amazon Businessの出品者として出品するには、どれくらい費用がかかりますか?

Amazon Business出品プログラムに参加している出品者は、期間限定で追加の月間登録料が無料になります。手数料について詳しくは、Amazon出品サービスの手数料をご覧ください。

将来、Amazon Business出品プログラムに固有の手数料を導入する可能性があります。

Amazon Business出品プログラムの利用を中止するにはどうすればよいですか?

Amazon Business出品プログラムの利用は、いつでも中止することができます。利用を中止するには、こちらをクリックしてください。この手続きでは、セラーセントラルアカウントの事業者間取引に特化した機能のみ解除されます。大口出品用のアカウントには影響がなく、解約されることはありません。引き続きAmazon出品サービスをご利用できます。

フルフィルメントby Amazon(FBA)は利用できますか?

はい。出品者のFBA在庫から商品を出荷できます。

Amazon BusinessでFBAを利用する場合、手数料はかかりますか?

はい。FBAの手数料が、Amazonから出荷する法人の注文に適用されます。

Amazon Businessの出品者になると、セラーセントラルにどのような変更がありますか?

セラーセントラルは、今までどおりご利用いただけます。事業者間の取引に適した新しい機能が、セラーセントラル上に公開されます。たとえば、事業に関する認証情報は現在も利用できます。また、将来的に新たな機能が追加されていきます。

事業者間で取引する商品はどこに追加すればよいですか?

事業者間で取引する商品は、セラーセントラルで商品を追加するときと同じ手順で追加します。詳細はこちらをご覧ください。

事業者間で売買する商品の在庫はどこで管理しますか?

事業者間で売買する商品はセラーセントラルで管理します。価格、商品説明、画像などの商品に関する情報は、セラーセントラルから、次の手順で編集または更新できます。

  1. 在庫ドロップダウンメニューから、在庫管理を選択します。
  2. 編集する在庫商品の行のアクションで、詳細の編集を選択します。
  3. 編集する情報のタブを選択します。
  4. 保存して終了をクリックします。

事業者向け商品の注文はどのように特定できますか?

事業者向け商品の注文は、注文管理または注文レポートで確認できます。

注文管理の場合:

  1. 注文ドロップダウンメニューから、注文管理を選択します。
  2. 注文番号の右側で法人/個人事業主用のラベルを確認します。

注文レポートの場合:

事業者との取引はis-business-order(ビジネス注文)列に表示されます。

購入者はどのようにして出品者の資格情報を閲覧しますか?

資格情報は出品者のプロフィールページのほか、出品一覧ページ、出品商品の商品詳細ページに表示され、参照できるのは法人/個人事業主のお客様に限られます。

セラー認定プログラムに参加したほうがよいのはなぜですか?

セラー認定プログラムに参加することで、Amazonの法人/個人事業主のお客様に対するアピールになります。Amazonの法人/個人事業主のお客様の多くは高水準の調達目標を掲げ、企業として社会的責任を果たす使命を負っているため、資格情報は重要です。

Amazonは資格の取得を支援してくれるのでしょうか?

Amazonは認証機関ではなく、また資格や認証を取得するための支援も行いません。出品者自身で資格に必要な条件を判断し、資格によって異なる証明書類を適切に取得する必要があります。各資格認定のヒントは、Amazon Business用語集で説明しています。

すでに認証を取得している場合、セラー認定プログラムに登録するにはどうすればよいですか?

Amazon Business認証出品者になるの手順に従い、資格のリストから申請(アカウントに登録)するものを選択し、必要な証明書類を提出します。証明書類によっては、紙面による証明書の写真や事業者識別コード(DUNS番号など)が必要です。

法人/個人事業主のお客様は、出品者の資格情報をどのようにして知ることができるのですか?

資格情報は、購買体験の中で自然に目につきます。また、各出品者の資格情報は、出品者情報ページで目立つように一覧表示されます。

出品者の資格情報を参照できるのはどのような人ですか?

出品者の資格情報を参照できるのは、Amazonの法人/個人事業主のお客様とAmazon Business出品者に限られます。

Amazonは申請の対象となる資格情報をどのように選んでいるのですか?

資格情報は通常、大部分の事業者にとっての一般的なビジネス上の関連性、個人で資格を検証できること、Amazonの法人/個人事業主のお客様およびAmazon Business出品者の双方から直接寄せられる意見を考慮して選んでいます。

資格情報を申請するには、どのような情報の提供が必要ですか?

大抵の場合、出品者に求められるのは、認証の取得を購入者が単独で検証できる情報になります。資格情報はすべて、公認または正式な認証機関、政府機関など、信用できる第三者機関のもとでの発行や登録が必要です。出品者は発行の証明として、物理的に発行された証明書類(デジタル画像)、または第三者機関のウェブサイトの照会情報(利用できる場合)を提供します。

申請する資格により必要な情報の種類が異なりますが、次のような情報を提供できるように準備を整えておく必要があります。

  • 公認または正式な認証機関により発行された証明書
  • 政府機関が承認する公式文書
  • DUNS番号、政府関係機関の正式な参照事項。具体的には、米国中小企業局のデータベースのDynamic Small Business Search Database(DSBS)や、米国退役軍人省のベンダー情報ページ(VetBiz.gov

将来的に追加を検討する予定の、特定の資格や証明書類の形式はありますか?

出品者の資格に関するご意見やご提案について、直接ご意見をお寄せください。ご意見をいただくには、資格と証明書のページで、認証に関するご意見を選択します(セラーセントラルから設定、次に情報・ポリシーを選択します)。

特定の資格について詳しく知りたい場合、どうすればよいですか?

特定の資格について詳しくは、Amazon Business用語集をご確認ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates