新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: アメリカ合衆国

FBAパートナーキャリアサービスのオプション

FBAパートナーキャリアサービスのオプションは、米国本土48州における個口配送(SPD)とパレット輸送(LTL)およびトラック配送(FTL)の両方に利用できます。

  • SPDは、商品を輸送箱に梱包し、各輸送箱に個別に配送ラベルを貼付します。SPDは通常、UPSを介した比較的小規模な配送になります。
  • パレット輸送(LTL)およびトラック配送(FTL)では、個別に梱包された輸送箱がパレットで配送されます。
注: パートナーキャリアを使用しない場合、パレット輸送(LTL)およびトラック配送(FTL)では、配送予約が必要です。詳しくは、パレット輸送(LTL)およびトラック配送(FTL)の配送業者の要件にアクセスし、配送予約の設定までスクロールダウンします。
重要: 納品プランを作成する際には、正しい配送方法発送元住所を選択するようにしてください。別の配送方法、複数の配送方法や配送業者で配送された納品は、配送予約を受けられなかったり、集荷時に拒否されたりする場合があります。誤った発送元住所を指定すると、追加料金が発生したり、集荷依頼が受け付けられなかったりすることがあります。

危険物は、パートナーキャリアを利用して配送することはできません。詳しくは、危険物確認ガイド(危険物)をご覧ください。

紛失および破損の申請について詳しくは、FBA在庫の返金ポリシーをご覧ください。

FBAパートナー個口配送の配送業者

パートナーキャリアは、高い割引率を提供し、費用は納品配送料として出品者のアカウントに請求されます。パートナーキャリアによる配送では、重量1ポンド分の最小料金がかかります。1ポンド未満の配送には、最少料金が適用されます。

Amazonは、印刷可能な配送ラベルを配送業者に提供します。この料金は、米国本土48州内での配送に適用されます。料金を承認した後、24時間を過ぎるとキャンセルできません。

納品手続きが完了したら、集荷ドライバーに荷物を渡します。または、出品者が選択した配送業者の持ち込み場所に荷物を持ち込みます。

注: 集荷リクエストを予定するには、個口配送業者に連絡する必要があります。UPSのWebサーバー定期メンテナンスの予定時間は、東部標準時の午前10時から午後12時までです。この期間中は、パートナーキャリアによる配送にUPSラベルを利用できない場合があります。

詳しくは、Amazonへの個口配送をご覧ください。

請求対象重量と配送料の計算

請求対象重量は、配送料の見積もりに使用されます。請求対象重量は、容積重量または発送重量のいずれか重い方になります。

  • 発送重量は、輸送箱あたりの重量に基づく、実際の発送重量です。
  • 容積重量は、輸送箱の寸法に基づいたパッケージの密度を反映しています。

Amazonでは、納品の梱包情報(輸送箱の重量と寸法)と請求対象重量に基づいて配送料を見積もります。

注: 出品者は、正確な配送情報と実際の配送料を提供する責任があります。情報が不正確な場合、今後の納品停止や、規約不履行による追加手数料につながる可能性があります。

FBAパートナーキャリアのパレット輸送(LTL)およびトラック配送

パートナーキャリアは、資格のある出品者に割引料金を提供し、費用は納品配送料として出品者のアカウントに請求されます。合計納品重量が150ポンドを超える場合は、パートナーキャリアのパレット輸送(LTL)またはトラック配送(FTL)の利用をご検討ください。

パートナーキャリアのパレット輸送(LTL)またはトラック配送(FTL)を利用するには、後述の納品要件を満たし、以下を所有している必要があります。

  • トラックにパレットを配置するためのドックまたはフォークリフト
  • 集荷住所に到着したトラックに対応できる、または後述するリフトゲートサービスを利用できる能力
注: FBAパートナーキャリアサービスを使用したパレット輸送(LTL)では、パレットへの積載が必要です。Amazonのパートナーキャリアは、パレットに載せられていない納品(直置き配送)を拒否します。

詳細については、パレット輸送(LTL)およびトラック配送(FTL)の配送業者の要件をご覧ください。

納品要件

各納品には、40 x 48インチ、GMA規格Bグレード以上の四方差し木製パレットが必要です。また、以下の情報が正確であることも確認してください。

  • 貨物の集荷日。現地時刻の午前8時までにパレットを集荷できるようにします
  • 見積もり承認時のパレット数
  • 各パレットの重量
  • 貨物分類

重要: 指定された集荷日までに発送準備が完了していない納品は、遅延または受領拒否となる可能性があります。
注: 納品物の貨物分類が分からない場合は、デフォルトの配送料金を見積るオプションを選んでください。出品者の申告した貨物分類に誤りがあると、出品者が貨物分類を入力する権限を無効にし、Amazonが代わりに貨物分類を判断する場合があります。

貨物分類

貨物分類は、配送について請求可能な重量とリスクを決定する、標準化された分類システムです。貨物分類は50から500にランク付けされます。

納品プランを作成する際は、必ず正確な梱包情報を提供してください。この情報は、貨物分類の見積りに使用されます。納品の貨物分類が低すぎる場合、貨物分類の見積りがアラートに表示されます。納品の貨物分類が不明な場合は、在庫商品を納品/補充するワークフローの配送料ステップで、配送料金を見積るオプションを選択します。

出品者はAmazonで見積もった貨物分類を受け入れるよう求められます。貨物分類の見積もりが却下された納品は、さらに調査の対象となります。梱包情報に関する問題が繰り返し発生すると、貨物分類の見積りを拒否できなくなる場合があります。

詳しくは、FBAパートナーキャリアの貨物分類をご覧ください。

LTLリフトゲートサービス

ドックドアまたはフォークリフトがない場合でも、配送業者のリフトゲートサービスを利用すれば、FBAパートナーLTLを活用できます。このサービスの対象となるには、納品する商品が12パレット未満で20,000ポンド未満である必要があります。

注: すべてのパートナーLTLキャリアがリフトゲートに対応しています。パートナーキャリアに連絡するときに、集荷のリフトゲートをリクエストしてください。

リフトゲートサービスを利用するには、以下の手順に従います。

  1. 納品手続きを行い、配送方法としてパレット輸送(LTL)を選択し、配送業者としてパートナーキャリアを選択します。
  2. 配送業者に連絡し、リフトゲート付きのトラックを依頼します。
  3. 配送業者と集荷時間をスケジュールします。
  4. 納品物をパレットに載せて、トラックの到着時にパレットをトラックまで移動できるようにしてください。配送業者は、パレットを動かす人手を持ちません。

Amazonは、配送業者を割り当て、船荷証券番号(BOL)を作成します。出品者はEメールやセラーセントラルでこの番号にアクセスできます。

集荷のスケジュール設定

パートナーキャリアのパレット輸送(LTL)およびトラック配送(FTL)には、20を超える配送業者が参加しています。このサービスを利用すると、パレット数、重量、貨物分類などの納品情報に基づいて、配送料の見積りと集荷日をお知らせします。また、指定した貨物の準備ができる日も記載されます。

注: パレット輸送(LTL)またはトラック配送(FTL)の配送業者が、パレット重量が出品者が指定した重量よりも重いと判断した場合、または出品者が指定した貨物分類が間違っていると判断した場合、またはその両方の場合、実際の配送料がAmazonの見積り額を超えることがあります。

集荷日は、指定された集荷日と、見積もりが承認された日の2日後のうち、どちらか遅いほうの日付になります。納品に割り当てられた配送業者は、納品の発送準備タブと船荷証券(BOL)に表示されます。

注: 割り当てられた配送業者に必ず正しい納品情報を提供してください。そうしない場合、追加料金が発生したり、遅延が生じたりする可能性があります。

船荷証券(BOL)を配送業者に渡します。BOLは、集荷の朝に納品の内容ページの配送状況の確認タブで入手できます。船荷証券番号(BOL)は、納品の担当者にもEメールで送信されます。

集荷予約について配送業者と話し合う場合は、船荷証券(BOL)に記載されたAmazon参照番号(ARN)で納品の内容を確認してください。ARNはFBA納品番号とは異なり、集荷や配送のリクエストに必要です。パートナーキャリアが集荷に来ても、納品番号にはアクセスしません。パートナーキャリアは集荷予約に対応できないため、指定された集荷日に到着します。

注: 12パレットを超える配送は、トラック配送(FTL)に回すことができます。その場合、パレット輸送(LTL)よりコストの節約と配送所要日数の短縮が可能になることがあります。トラック配送(FTL)では、配送業者が商品を集荷する前に、フルフィルメントセンターで配送をスケジュールする必要があるため、リードタイムが長くなることがあります。

Amazon貨物によるパレット輸送(LTL)の配送サービス

Amazon貨物では、現地のフルフィルメントセンターに納品された商品について、一部の地域でスケジュールを設定してから2日以内に集荷を行います。詳しくは、Amazon貨物によるパレット輸送(LTL)の配送サービスをご覧ください。

注: Amazon貨物を使用して納品する場合は、Amazon配送業者のラベルをパレットの外側に貼付し、必要なFBA配送ラベルを貼付する必要があります。詳しくは、パレット輸送(LTL)、トラック配送(FTL)、コンテナ単位で海上輸送される大口貨物(FCL)の納品における出品者要件をご覧ください。

Amazonへ納品: パレットの配送

FBAパートナーキャリアを使用してAmazonへ納品でパレットを納品する場合は、次の手順に従います。


  1. ステップ4で: 配送業者およびパレット情報を確認して、すべての納品の集荷日と集荷連絡先の詳細を確認します。
  2. 各納品のパレット見積もりを確認します。必要に応じて、パレットの構成を編集して、配送料の見積り額を正確にします。
  3. 各納品のパレット設定を確認し、配送料の見積もりを表示します。貨物分類については、出品者自身の見積もりを入力するか、Amazonの見積もりを維持できます。
  4. 配送料の見積り額をすべて確認します。
  5. 配送業者およびパレット情報をすべて確認するをクリックして、手順5: パレットラベルの印刷に進みます。

Amazonへ納品: 出荷キャンセル率

Amazonへ納品の納品プランは、ページ下部の出荷および請求を取り消すをクリックすることによりキャンセルできます。取り消しを行うと、作成したすべての納品プランがキャンセルされ、納品プランの管理でキャンセル済みステータスに変更されます。

詳しくは、Amazonへ納品: 納品プランの変更またはキャンセルをご覧ください。

在庫商品を納品/補充する: 出荷キャンセル率

納品は、以下の手数料の見積り額を承認した後でキャンセルできます。

  • パレット輸送(LTL)またはトラック配送(FTL)の場合、1時間以内
  • 個口配送の場合、24時間以内

在庫商品を納品/補充する配送をキャンセルするには、納品手続きの詳細に移動し、次の手順に従います。


  1. 該当する納品を見つけて、納品作業を続けるをクリックします。
  2. 詳細を指定タブをクリックします。
  3. 請求を取り消すをクリックします。
重要: 納品がキャンセルされても、手数料はキャンセルされません。上記の手順に従って、集荷が行われず、手数料が適用されないことを確認します。キャンセル期間が過ぎると、手数料はキャンセルできなくなり、返金を受けることもできません。

AmazonマーケットプレイスWebサービス(Amazon MWS)

Amazon MWSにも、パートナーキャリアオプションが含まれます。詳しくは、AmazonマーケットプレイスWebサービスの概要をご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates